HOME > Newton別冊・ムック

新刊案内

数学の世界 図形編

ニュートン別冊 New!

数学の世界 図形編

奥深き「カタチ」をめぐる数学

 三角形,立方体,円など,私たちのまわりにはざまな形があります。このようなカタチを研究する学問は「幾何学」とよばれています。それぞれの形には,興味深い法則や定理がかくれています。
 形に関連の深い“数”の中にも,神秘的なものがあります。「円周率 π」や「黄金数 φ(黄金比)」です。円,球に関連の深い円周率は小数点以下がどこまでもつづく数で,現在22兆けたまで計算されています。
 幾何学は芸術作品の中にもあらわれます。だまし絵として有名なエッシャーの作品や,建築物や歩道に使われるタイル張りのからくりを解説できるのです。さらに4次元空間,トポロジーの世界など,私たちの感覚とはかけはなれた幾何学の世界も存在します。カタチの不思議な世界をどうぞお楽しみください。

ISBN 978-4-315-52106-1
A4変型判並製/カラー4色刷/176ページ

発行年月日:2018年6月5日

定価:本体1,800円+税

 


虚数がよくわかる

ニュートン別冊 New!

虚数がよくわかる

2乗してマイナスになる不思議な数

 虚数とは,「2乗するとマイナスになる数」です。中学校までに習うふつうの数では,0でない数を2乗する(2回かけあわせる)と,かならずプラスの数になります。したがって,ふつうの数では「2乗してマイナスになる数」などというものは存在しないはずです。
 ところが,現代の科学者や技術者は,虚数を駆使してさまざまな現象を調べています。虚数は現代の科学技術になくてはならない「すごい発明品」なのです。
 本書は2015年に刊行したニュートン別冊『魔法の数 虚数』に,虚数を含んだ深遠なる数式「オイラーの等式」のくわしい記事など,新たな記事を追加した増補改訂版です。人類が虚数に至るまでの数の歴史と虚数の性質,そしてその重要性をくわしく紹介した本書をぜひご一読ください。

ISBN 978-4-315-52107-8
A4変型判並製/カラー4色刷/192ページ
発行年月日:2018年6月5日
定価:本体1,800円+税

 


Newtonライト ろんりパズル

Newtonライト New!

論理的思考が養われる,30の謎解き問題

ろんりパズル

 5月刊行の「Newtonライト」の一つは,『ろんりパズル』です。

 論理パズルとは,問題で示された条件や状況の範囲内で,論理的な思考によって答え
を導きだすパズルです。解いて気分爽快,解けなくても答えを読めばスッキリ納得の
良問30問が,あなたの挑戦を待っています。

ISBN 978-4-315-52104-7
B5変型判/カラー4色刷/64ページ
発行年月日:2018年5月25日
定価:本体680円+税

 


Newtonライト 飛行機のかがく

Newtonライト New!

金属のかたまりが,なぜ空を飛べるのか?

飛行機のかがく

 5月刊行の「Newtonライト」のもう一冊は,『飛行機のかがく』です。
 なぜ,重さが数百トンもある飛行機が,空を飛べるのでしょうか。本書では,最大重量が560 トンにもおよぶ,史上最大の旅客機「エアバス A380」を具体例に,飛行機が空を飛ぶしくみを見ていきます。ぜひご一読ください。

ISBN 978-4-315-52105-4
B5変型判/カラー4色刷/64ページ
発行年月日:2018年5月25日
定価:本体680円+税

 

既刊