HOME > Newton書籍

新刊案内

時間大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
時間大図鑑

 時間とはなんでしょうか?私たちの生活に,あたりまえのように流れている時間ですが,物理学や宇宙論,生命科学,心理学など,多くの分野にまたがり,今なお研究者たちを悩ませつづけている大きな謎です。
 本書は,時間について,さまざまな側面から紹介します。私たちの世界で,時間は過去から未来へ,一方向に流れています。昔は,時間の流れは宇宙のどこでも一定だと考えられていましたが,今はどうやらそうではないことがわかっています。時間を自由に移動するというアイデアは,昔からフィクションの題材として考えられてきました。タイムトラベルは実現できるのか,実現するとしたら,どのように?
 時間のはじまりと終わりについても考えてみましょう。それは,この宇宙のはじまりと終わりでもあります。このとらえどころのない時間を,区切って扱いやすくしてくれる時計と暦は,人類の大きな発明です。そして時計は,どこまでも細かく,正確に時をきざむよう進化しつづけています。生き物は,地球の時間に合わせて進化してきました。人間や動物が時間を感知するしくみもまた,とても精密でうまくできています。それでは,時間の世界をどうぞお楽しみください! 


ISBN 978-4-315-52427-7
B5変型/208ページ

発行年月日:2021年8月10日

定価:3300円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 飛行機

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

飛行機
数百トンもの機体がなぜ飛べる?
飛行機のしくみがすべてわかる!!

 飛行機は,大きいジェット旅客機だと,数百トンもの重量があります。史上最大のジェット旅客機「A380」の最大重量は,560トンにも達します。こんなに重い飛行機が,なぜ空を飛ぶことができるのでしょうか。
 飛行機の翼は,前からくる風を利用して,上向きにはたらく力を発生させます。この力は「揚力」といい,飛行機の速度が速いほど,翼の面積が大きいほど,大きくなります。飛行機が飛ぶことができるのは,この揚力によって,機体が浮くからなのです。翼のほかにも,飛行機には飛ぶためのしくみがいくつもそなえられています。大きな推進力のエンジン,翼にある燃料タンク,丈夫な機体などです。
 本書は,ライト兄弟の挑戦から,ジェット旅客機,最新鋭戦闘機まで,飛行機のテクノロジーをゼロから学べる1冊です。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽しく読み進めることができます。どうぞお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52426-0
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2021年8月10日

定価:990円(税込)

 


菌

書籍 New!


〜病原体を根絶せよ。人類と薬剤耐性菌の攻防史〜
ムハンマド・H・ザマン(著),岩田健太郎(監修),増田千苗(翻訳)

 人が生きるうえで病気と闘うため,必要不可欠とされる抗生物質。人類は抗生物質のおかげでさまざまな病気を克服し,今に至るのは言うまでもないですが,その一方で,濫用から起こる耐性菌の問題は,病気そのものより重大なことがあります。例えば発展途上国では,純度の低い抗生剤を目的もはっきりとしないまま濫用し,菌が耐性をもつことで次第に薬が効かなくなってしまう。そして,その病気が治らなくなるだけでなく,ほかの病気を引き起こしてしまう,といったことも起きています。本書は,こうした耐性菌を殺す薬を開発しては,また効かない菌が現れる・・・・・・という,いたちごっこのような耐性菌と人間との闘いの歴史について,世界中の実例を基に解説。さらに,人だけでなく家畜にも使用されている,抗生物質の危険性などについても詳述します。
 感染症に有効な抗生物質がほぼなくなりかけているという現実に目を向け,安易な抗生剤の使用に警鐘を鳴らす一冊です。コロナ禍の今,感染症の知識を深めるとともに,感染対策にも役立つでしょう。
ISBN 978-4-315-52432-1
A5判/304ページ

発行年月日:2021年8月10日

定価:2400円(税込)

 


物理の教養365

書籍 New!

1日1ページ
物理の教養365
クリフォード・A・ピックオーバー(著),川村康文(監修),山本常芳子(翻訳)

 本書は1日一つ,偉人の言葉を通して物理の教養が学べる一冊です。アルバート・アインシュタインやスティーブン・ホーキングといった物理学者のほか,天文学者のヨハネス・ケプラー,数学者のダニエル・ベルヌーイやG・H・ハーディなどの言葉も紹介。さらには「アメリカ文学の巨人」と呼ばれる小説家ジョン・スタインベック,画家のヴィンセント・バン・ゴッホに至るまで,物理とはかかわりのなさそうな,意外な偉人たちの言葉も織り交ぜて紹介しています。さらに,偉人たちが残した名言を美しい画像で彩り,芸術としても愉しめる「美」への追及にもこだわっています。名言とリンクした画像により,物理の英知と美を愉むことができるでしょう。ロマンあふれる広大な物理の世界へ,さぁ,旅立ちましょう!
ISBN 978-4-315-52430-7
B5変型/400ページ

発行年月日:2021年8月10日

定価:3080円(税込)

 


退屈の心理学

書籍 New!

退屈の心理学
人生を好転させる退屈学
ジェームズ・ダンカート&ジョン・D・イーストウッド(著),一川 誠(監修),神月謙一(翻訳)

 退屈は誰だって嫌なもの。今の時代,少しでも手持ち無沙汰になるとスマートフォンに手を伸ばし,動画やゲームで気を紛らせようとしがちです。でも,もし「退屈」には重要なメッセージが隠されているとしたら,どうでしょう? スマホに見入っている場合ではないかもしれません。
   本書は最新の心理学研究をもとに,実は「退屈」という感覚が私たちに伝えている重要なメッセージを読み解き,上手に生かす方法を教えてくれます。ひと言で言うなら,退屈は「今,あなたは人生に満足していない。行動を起こして,状況を変えなさい」と伝えているのです。今の自分を進化させ,人生を変えていくときだと—。そのためにはまず,「気晴らしに逃げず,自分を見つめることが大切だ」と本書は主張します。
 そうして得られる答えは人それぞれ,千差万別ですが,「そもそも退屈とは何か?」「どういうときに人は退屈を覚えるものなのか?」「真に退屈が解消される条件とは?」など,最新の豊富な研究結果に基づいて本書が紹介する知識をつかめば,きっと自分にとって最適の答えが見つかるはずです。
ISBN 978-4-315-52431-4
A5判/216ページ

発行年月日:2021年8月10日

定価:1800円(税込)

 


BADDATA

書籍 New!

BAD DATA 統計データの落とし穴
~その数字は真実を語るのか?~
ピーター・シュライバー(著),土屋隆裕(監修),佐藤 聡(翻訳)

 今日あらゆる組織に深く浸透している「測れなければ,管理できない」という理念は,真実でしょうか? 業績を数値化することに固執するあまり,非生産的で有害な慣習を生み,大切なことが見落とされていると都市計画の専門家である著者は警鐘を鳴らします。
 本書では,データや数値目標の重視によって,さまざまな分野(教育,医療,ビジネス,警察や軍などの行政など)で起きている測定値の改ざんや評価指標の誤りを指摘し,従来の統計学やデータ科学のほとんどが見落としていた「私たちが測定しているものは本当に重要なのか?」について豊富な事例を挙げて検証します。また,章の後半では適切なデータ活用によって,よりよい結果をもたらした組織やシステムについても考察し,正しく評価指標を用いるための14 の教訓を示します。
 データ重視の社会で真に必要な力が身につく本書は,あらゆる分野の管理職をはじめ,現代の情報社会に生きるすべての人に読んでいただきたい一冊です! 
ISBN 978-4-315-52429-1
A5判/280ページ

発行年月日:2021年8月10日

定価:2780円(税込)

 


F-22 Raptor

書籍 New!

ニュートン ミリタリーシリーズ
F-22 RAPTOR
ジェイミー・ハンター(著),時実雅信(監訳)

 猛禽類を意味する「ラプター」の愛称を持つアメリカ空軍のF-22は,2000年代から運用が始まった「第5世代戦闘機」の最新鋭ステルス戦闘機であり,同じ第5世代戦闘機「F-35 LightingⅡ」をしのぐ最強の戦闘機といわれています。
 本書は1980年代に始まったF-22の構想から,航空機メーカー数社による開発競争,飛行試験,そして,実践配備に至るまで,詳細に解説。さらに,F-22の開発に携わった技術者や,F-22のパイロットへのインタビューを通し,開発当時の状況や,実際に運用されているリアルな姿に迫ります。
 F-22を開発したロッキード・マーチン社と,アメリカ空軍が所有する貴重な写真を多数掲載した,戦闘機ファン垂涎の一冊です。
ISBN 978-4-315-52428-4
B5変型/304ページ

発行年月日:2021年8月10日

定価:2000円(税込)

 


文系のためのめっちゃやさしい 虚数

東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい New!

虚数
数学が苦手なわたしでも、どんどん楽しく読めちゃう!

 「2乗するとマイナスになる数」。それが虚数です。中学校までに習う“普通の数”の中には,そのような数はどこにも見当たりません。しかしそんな“本来存在しないはずの数”が,現代文明や科学に大きな発展をもたらしてきました。たとえば,ミクロな世界を解き明かす「量子力学」という物理学の分野では,虚数の計算が欠かせません。さらに,私たちがくらす宇宙では,誕生時に「虚数時間」というものが流れていた,という理論も提案されています。
 本書では,虚数について,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。虚数の不思議さ・面白さに,本書を通して触れてみてください。



ISBN 978-4-315-52418-5
A5判/2色刷/304ページ

発行日:2021年7月25日

定価:1,650円(税込)

 


天気と気象大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
天気と気象大図鑑

 明日の天気は晴れか,雨か。また,気温や風の強さなど,天気の情報は日々の暮らしに欠かせません。しかし,どうして雨が降るのか,どうして晴れるのか,そのしくみはご存知ですか?天気を変化させているのは,大きくいえば太陽の光です。地球は丸く,かつ少し傾いて自転しているので,太陽の光の当たり具合は,場所によって少しずつ違ってきます。広大な宇宙からみるとほんのわずかな差ですが,この違いが風の流れを生み,海流にも影響し,世界各地の気候を生み出します。また,地球の表面は「大気」でおおわれています。大気の動きは,太陽からの光だけでなく,海や山,陸などの地形からも大きく影響を受け,さまざまな大気現象をおこします。
 たとえば,大気が活発に対流し,雲が発生したり,風が吹いたりする「対流圏」は,地表から8~16キロメートルまでの範囲です。高さが8000メートル(8キロメートル)ほどあるヒマラヤ山脈は,吹き込んでくる風をまるで壁のように遮ってしまいます。そのため,ほとんどの風は山を越えられず,その周囲に雨をもたらすのです。
 本書は,こうした気象のしくみを,ビジュアルでわかりやすく紹介しています。また,天気を知るために欠かせない「天気図」の読み方や,天気図の種類なども解説。普段何気なく見ている天気予報が,どのようにつくられていくのかも,知ることができます。太陽の光と大気がおりなす,ドラマチックな気象のしくみをどうぞお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52402-4
B5変型/208ページ

発行年月日:2021年7月15日

定価:3300円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 筋肉

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

筋肉
効果的な筋トレからストレッチまで!
健康と美容に役立つ,筋肉の知識!!

 私たちの体は,体重の約40%が筋肉でできています。筋肉は,体を動かすためだけではなく,健康を維持するためにも,とても大切です。
 筋肉をきたえると,筋肉の量がふえます。筋肉質な体は,引きしまってみえるとともに,病気にもかかりにくくなります。筋肉が多い人ほど,呼吸器疾患や心疾患での死亡率が低いという統計もあります。筋肉トレーニングはキツイというイメージがあるかもしれません。しかし,筋肉の性質を利用すれば,軽い負荷でも安全に,筋肉をきたえることができます。
 本書は,筋肉のしくみから,自宅でできる筋肉トレーニング,ストレッチングの方法,そしてアスリートの筋肉まで,健康と美容に役立つ筋肉の科学知識をゼロから学べる1冊です。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽しく読み進めることができます。どうぞお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52396-6
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2021年7月15日

定価:990円(税込)

 


図解教養事典 心理学

書籍 New!

図解 教養事典 心理学
ニッキー・ヘイズ,サラ・トムリー(著),横田 正夫(監修),田中真由美(翻訳)

 心理学とは人の心のしくみや行動を科学的に研究する学問で,19世紀に誕生した比較的新しい分野です。私たちの何気ない行動や判断には,心が大きくかかわっています。本書は,心理学の分野を「基礎」「神経心理学」「学習」「認知心理学」「精神分析」「社会心理学」「発達心理学」「個人差」「臨床心理学」「応用心理学」の10章に分けて,さまざまなテーマをコンパクトにまとめました。イラストをふんだんに使い,一つの話題につき1ページで,3分ほどで読める構成のため,心理学ビギナーも心理学の知識をおさらいしたい人も楽しめる内容となっています。毎日コツコツ読み進めるもよし,一気にすべてを読み通してしまうもよし。人の心がどんなきにどのような働きをするのか,だれもが興味をもつ心理学の分野をわかりやすくまとめた,入門書として最適な一冊です。
ISBN 978-4-315-52401-7
B5ワイド判/176ページ

発行年月日:2021年7月15日

定価:2500円(税込)

 


合理性を捨てれば人生が楽になる

書籍 New!

合理性を捨てれば人生が楽になる
~マインドチェンジに成功した6つの話~
エレノア・ゴードン=スミス(著),高橋昌一郎(監修),喜多直子(翻訳)

 最も深く信じていることが,実は嘘だとしたらどうしますか?
 あなた自身が,実はあなたが思っているような人ではなかったら?
 あなたの最も親しい人が,実はあなたが思っているような人ではなかったら?
 ジャーナリストでもあるアメリカ・プリンストン大学の哲学博士が、信念が覆されるような経験を得た人々とのインタビューから,「意識改革とは何か?」を,さまざまな角度から考察します。
 「夫が長い間抱えていた恐ろしい秘密を知った」人,「生まれ育ったカルト教団を脱退した」人,「テレビのリアリティ番組出演後に自己認識の揺らぎを経験した」人など,刺激的かつ示唆に富む実話からは,「自分の心や他人の心をどのように変えることができるのか?」,「合理的であるとは?」などの多くの貴重な問いととともに,新たな気づきが得られるでしょう。思い込みをはずして,より自由に生きる方法を探究したい方にお勧めしたい一冊です!
ISBN 978-4-315-52400-0
A5判/144ページ

発行年月日:2021年7月15日

定価:1580円(税込)

 


女性の中年危機

書籍 New!

女性の中年危機
~ミドルエイジ・クライシスをチャンスに変える方法~
スザンヌ・シュミット(著),岡本祐子(監修),寺田容子,青山 薫(翻訳)

 女性は生涯を通してどのように「発達」し,アイデンティティを形成し,自己実現を果たすのか? アメリカのフェミニズム/ジェンダー史をひもときながら,発達論や女性の生き方に鋭く切り込んでいく一冊です。登場する主人公の一人,ゲイル・シーヒーは1970年代に活躍したジャーナリストで,「中年の危機」という言葉を一般に広めた人物として知られています。
 シーヒーを始めとするフェミニストたちの活躍,また,その過程で学術界や男性の学者たちはどう反応し,どのようにジェンダーの概念が進化していったのか,エリクソンをはじめ男性だけを対象としてきた発達理論を180度転回させた偉業にも迫りながら,その生き方,名言,行動を通して,女性が輝くためのヒントを見つけていける一冊です。
ISBN 978-4-315-52399-7
A5判/376ページ

発行年月日:2021年7月15日

定価:2200円(税込)

 


シリコンバレーを越えて(下)

書籍 New!

シリコンバレーを越えて
〜次世代の革新家がめざすデジタル新技術と平等社会〜(下)
ラメシュ・スリニヴァサン(著),大屋雄裕(監修),田村豪(翻訳)

 現代の主要なテーマであるデジタルテクノロジー。その根本を成す,アップル,グーグル,フェイスブックといったIT企業のメッカでもあるシリコンバレーから想起したという本書は,主にハイテク企業によって引き起こされたさまざまな問題について取り上げています。ほんの一握りのテックエリートと呼ばれるIT長者による富の独占。そして,開発者側の偏見が反映されたデジタルにおける人種差別の問題など……。
 そういった多種多様な問題を取り上げながら,効率性と公平性,民主主義,多様性の価値とのバランスをとったテクノロジーの例を世界各地から紹介。また,プライバシー保護システム,普遍的なベーシックインカム(基本所得保障),勤務先が変わっても引き継げるポータブルな社会福祉給付,組合の組織化,デジタル協同組合,労働者評議会などのように,あまり広くは確立されていませんが,イノベーションの最先端の例を紹介しています。
 私たちの未来が,新しいテクノロジーとともに平等で生きやすいものになるように,との著者の思いが詰まった一冊です。
ISBN 978-4-315-52398-0
A5判/208ページ

発行年月日:2021年7月15日

定価:1700円(税込)

 


シリコンバレーを越えて

書籍 New!

シリコンバレーを越えて
〜次世代の革新家がめざすデジタル新技術と平等社会〜(上)
ラメシュ・スリニヴァサン(著),大屋雄裕(監修),田村豪(翻訳)

 現代の主要なテーマであるデジタルテクノロジー。その根本を成す,アップル,グーグル,フェイスブックといったIT企業のメッカでもあるシリコンバレーから想起したという本書は,主にハイテク企業によって引き起こされたさまざまな問題について取り上げています。ほんの一握りのテックエリートと呼ばれるIT長者による富の独占。そして,開発者側の偏見が反映されたデジタルにおける人種差別の問題など……。
 そういった多種多様な問題を取り上げながら,効率性と公平性,民主主義,多様性の価値とのバランスをとったテクノロジーの例を世界各地から紹介。また,プライバシー保護システム,普遍的なベーシックインカム(基本所得保障),勤務先が変わっても引き継げるポータブルな社会福祉給付,組合の組織化,デジタル協同組合,労働者評議会などのように,あまり広くは確立されていませんが,イノベーションの最先端の例を紹介しています。
 私たちの未来が,新しいテクノロジーとともに平等で生きやすいものになるように,との著者の思いが詰まった一冊です。
ISBN 978-4-315-52397-3
A5判/256ページ

発行年月日:2021年7月15日

定価:1700円(税込)

 


文系のためのめっちゃやさしい 確率

東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい New!

確率
数学が苦手なわたしでも、どんどん楽しく読めちゃう!

 火事にあう確率は? 散歩中に雷に打たれる確率は? 私たちが安全に日常生活を送るためには,あらゆる判断と予測が必要ですよね。そこで役立つのが,確率論です。
 「賭けで相手を出し抜くには?」 確率論は,ギャンブラーからの問いがきっかけで,17世紀フランスの大数学者,パスカルとフェルマーによって考え出されました。そして現在,“ある物事はどれぐらいの確率で起こるのか”を数字で示す手法として,あらゆる場面で活躍しています。
 本書では,確率の面白さを,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。日常生活で判断に迷ったら,この確率論を使って合理的に判断してみては? ぜひご一読ください!



ISBN 978-4-315-52389-8
A5判/2色刷/304ページ

発行日:2021年6月25日

定価:1,650円(税込)

 


地学大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
地学大図鑑

 ★永久保存版・本格図鑑シリーズ第14弾★
「地球上の全大陸は,かつて1か所に集まっていた!」
科学雑誌ニュートンが総力をあげて制作した、世界一美しくて楽しい地学の図鑑です。
地学の魅力とエッセンスを、美しいビジュアルとともにわかりやすく紹介します。
 ** 「まえがき」より **
 ドイツのアルフレッド・ウェゲナーは今から約110年前に、学会の席上で地球に関するある説を発表しました。大陸は移動し、離散集合をくりかえすという「大陸移動説」です。発表当初、ウェゲナーの説は大多数の地質学者に無視され、強い反論もありました。ウェゲナーは大陸移動の証拠を示せても、なぜ大陸が移動するのかについては明確な答えを出すことができなかったためです。
 地形のみならず、地震や火山、気象、海流など、地球で見られるさまざまな現象は、個々の自然現象が複雑に関係しあい、引きおこされています。地球はいわば、大きな「からくり装置」のようなものです。人類は長い時間をかけて、そのメカニズムを少しずつ解明してきました。本書ではそれらを、一つひとつ紐解いて見ていくことにしましょう。
 なお本書では、地学で扱う宇宙・天文学、惑星科学、地質学・鉱物学・古生物学、地球物理学などのテーマのうち、地球物理学・自然地理学・地質学の一部を主に扱います。

 


ISBN 978-4-315-52388-1
B5変型/208ページ

発行年月日:2021年6月15日

定価:3300円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 単位と法則

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

単位と法則
世界は単位と法則でできている!
この1冊で,単位と法則が丸わかり!!

 私たちは生活の中で,さまざまな「単位」を使っています。なぜ,単位が必要なのでしょうか。たとえば,「1キログラムの塩」から,単位の「キログラム」をとると,「1の塩」となってしまいます。これでは,1が何のことなのか,わかりません。私たちは,単位を使うことで,はじめてものの量を正確にあらわすことができ,ほかの人と共有することができるのです。
 一方,「法則」は,自然界のルールのようなものです。法則を使えば,自動車の加速の度合いや,導線を流れる電流の大きさ,惑星の動きなど,自然界でおきるさまざまな現象を説明したり予測したりすることができます。単位も法則も,この世界を知るためにはかかせないものなのです。
 本書は,単位と法則について,ゼロから学べる1冊です。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽しく読み進めることができます。どうぞお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52381-2
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2021年6月15日

定価:990円(税込)

 


ニュートンミリタリーシリーズ 第5世代戦闘機完全図鑑

書籍 New!

ニュートンミリタリーシリーズ
第5世代戦闘機完全図鑑
デビッド・ベイカー(著),源田 孝(監訳)

 

 21世紀の空中戦は,制空に加えて「地上の脅威をも排除すること」へと拡大しつつあるなか,各国が空の支配を達成すべく,技術と科学の革新を続けています。
 本書では,ステルス技術,超音速飛行,高機動性をもつ最新制空戦闘機「第5 世代戦闘機」の全容を解説。第1 世代から第5 世代の設計,技術,性能,能力など,世代ごとの特徴を400 点以上の写真と共に示し,最新の制空戦闘機がどのように成熟していったかを解き明かします。さらに,敵の情報を得るために人工衛星に接続し,無人戦闘機群を制御するという第6 世代戦闘機についても分析し,その可能性を探ります。
 最新戦闘機がどのような進化の過程を経て誕生したのか,そしてどのように発展しつつあるか,豊富な実例をあげて詳細に解説します。


ISBN 978-4-315-52382-9
B5変型/216ページ

発行年月日:2021年6月15日

定価:2800円(税込)

 


ニュートンミリタリーシリーズ F-35 JOINT STRIKE FIGHTER(上)

書籍 New!

ニュートンミリタリーシリーズ
JOINT STRIKE FIGHTER(上)
史上初 ビッグプロジェクトの始動

ジェラール・ケイスパー (著),源田 孝(監修),青木謙知(翻訳)

 アメリカ,イギリスをはじめとする9 ヵ国の共同による「統合打撃戦闘機計画」。F-35はこのビッグプロジェクトによって誕生した,最新鋭の第5世代戦闘機です。主にアメリカ空軍,海軍,海兵隊の3軍で使用されていた戦闘機の後継機として開発されたことから通常の飛行場からの離着陸を行うA型垂直着陸が可能なB型空母からの離着艦が可能なC型の3種類があります。
 上巻では,統合打撃戦闘機計画の全貌を解説。開発段階の貴重な写真や資料とともに,計画の構想段階から,複数の企業による開発競争を経て,実用化に向けた試験に至る経緯を明らかにします。
 自衛隊にも配備されている最新鋭の戦闘機の全容がわかる1冊です。
ISBN 978-4-315-52383-6
B5変型/136ページ

発行年月日:2021年6月15日

定価:2000円(税込)

 


ニュートンミリタリーシリーズ F-35 JOINT STRIKE FIGHTER(上)

書籍 New!

ニュートンミリタリーシリーズ
JOINT STRIKE FIGHTER(下)
最先端技術の結晶 F-35の全貌

ジェラール・ケイスパー (著),源田 孝(監修),青木謙知(翻訳)

  アメリカ,イギリスをはじめとする9 ヵ国の共同による「統合打撃戦闘機計画」。F-35はこのビッグプロジェクトによって誕生した,最新鋭の第5世代戦闘機です。主にアメリカ空軍,海軍,海兵隊の3軍で使用されていた戦闘機の後継機として開発されたことから通常の飛行場からの離着陸を行うA型垂直着陸が可能なB型空母からの離着艦が可能なC型の3種類があります。
 下巻では,エンジンやコックピット,兵器システムや航続距離など,F-35の各システムやスペックを中心に解説。巻末には試験計画の一覧や,試験で使用された航空機の一覧などを掲載しています。
ISBN 978-4-315-52384-3
B5変型/112ページ

発行年月日:2021年6月15日

定価:2000円(税込)

 


ブロックチェーンの技術と革新

書籍 New!

ブロックチェーンの技術と革新
~ブロックチェーンが変える信頼の世界~
ケビン・ワーバック(著),山崎重一郎(監修),山﨑裕貴(翻訳)

 テクノロジーの専門家ですら理解するのが難しいとされる新技術であるブロックチェーンは,ビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)に用いられる基盤技術で,2008年にサトシ・ナカモトの名前で発表された9ページの論文に登場したのが始まりとされます。ブロックチェーンの技術は,今や暗号通貨のみならず,不動産,大手スーパーチェーン,地方自治体など,さまざまな分野で活用されており,インターネットが普及したように,近い将来,一般的なものとして認知されるまでになるといわれています。本書は三つのパートからなり、第1部ではブロックチェーン誕生の経緯や機能,用途を紹介。第2部では、トラストレスな信頼(実態が確認できないものを信頼すること)や,分散型信頼(ウーバーイーツのようなシステムなどを通じて他人を信頼すること),ブロックチェーンと法律の関わり,またその問題点について説明。第3部では,インターネットの原点である分権型システムの再来ともいわれるブロックチェーンが,インターネットよりさらに一般的に,さらに便利になるための方法などについて、具体例を挙げて探っていきます。
 今後,私たちの生活に欠かせないものになる可能性のあるブロックチェーン。この新しい技術を理解することができる一冊です。
ISBN 978-4-315-52385-0
A5判/440ページ

発行年月日:2021年6月15日

定価:2800円(税込)

 


毎日つくれる! ヴィーガン・レシピ(上)

書籍 New!

毎日つくれる! ヴィーガン・レシピ(上)
~美味しいレシピ500~
ダグラス・マクニッシュ(著),富永暁子(監修),大森敦子(翻訳)

 美味しくて簡単につくれるヴィーガン料理のレシピを500種類以上*紹介! 体にやさしく免疫力も高めてくれる野菜料理というだけでなく,最近注目されているローフード(低温調理)やグルテンフリーにもこだわった内容です。365日,プロのシェフ直伝のヘルシーな料理が楽しめます。
 特徴① 誰でも失敗知らずでつくれるように,レシピのページでは,コツも伝授!
 特徴② 朝ごはん,メインディッシュ,デザートや飲みものまで,一日中,必要なレシピをすべて収録!
 特徴③ パンやパスタの生地,ソース,植物性ミルクなど,素材レシピも豊富なので,自由自在にアレンジできます。   
※上下巻合計の数です。
ISBN 978-4-315-52386-7
B5ワイド/304ページ

発行年月日:2021年6月15日

定価:2980円(税込)

 


毎日つくれる! ヴィーガン・レシピ(下)

書籍 New!

毎日つくれる! ヴィーガン・レシピ(下)
~美味しいレシピ500~
ダグラス・マクニッシュ(著),富永暁子(監修),大森敦子(翻訳)

 美味しくて簡単につくれるヴィーガン料理のレシピを500種類以上*紹介! 体にやさしく免疫力も高めてくれる野菜料理というだけでなく,最近注目されているローフード(低温調理)やグルテンフリーにもこだわった内容です。365日,プロのシェフ直伝のヘルシーな料理が楽しめます。
 特徴① 誰でも失敗知らずでつくれるように,レシピのページでは,コツも伝授!
 特徴② 朝ごはん,メインディッシュ,デザートや飲みものまで,一日中,必要なレシピをすべて収録!
 特徴③ パンやパスタの生地,ソース,植物性ミルクなど,素材レシピも豊富なので,自由自在にアレンジできます。   
※上下巻合計の数です。
ISBN 978-4-315-52387-4
B5ワイド/296ページ

発行年月日:2021年6月15日

定価:2980円(税込)

 


文系のためのめっちゃやさしい 人体

東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい New!

人体
体のことを何も知らなくても、どんどん楽しく読めちゃう!

 「呼吸する」「消化する」「体温を保つ」「排泄する」—。人体は,私たちが無意識のうちに,生命の活動に欠かせないはたらきを維持してくれています。  さらに,「見る」「聞く」「考える」といった情報処理や,体を守る免疫機能,ホルモンのはたらきは,どんな精巧なコンピューターよりも優秀に人体を統制しています。「人体」とは,私たち自身のことです。しかし,そんな人体のしくみをあなたはどこまで知っていますか?  本書では,複雑・精巧な人体のしくみを,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。私たちは,実はすごい機能に支えられて生きていることを実感できるでしょう。ぜひご一読ください!



ISBN 978-4-315-52374-4
A5判/2色刷/304ページ

発行日:2021年5月25日

定価:1,650円(税込)

 


地球大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
地球大図鑑

 本書は,地球に関するさまざまなキーワードを,美しいビジュアルとともにわかりやすく解説した図鑑です。私たちは,自分が住んでいるこの地球のことをどれくらいわかっているでしょうか。地球には46億年におよぶ長い歴史があります。 本書ではまず,太古におきた大きな変化の痕跡を地上の絶景にみていきます。その後,天文学的な視点から,地球という惑星について学んでいきましょう。そして生命の歴史がつづきます。液体の水をたたえた豊かな海は,地球にしかありません。海がどこから来たのか,地球でどんな役割をはたしているのかさまざまな角度からみていきましょう。 人間と地球の未来を考えるとき,無視できないのが環境問題です。いま何がおきているのかを知ることは,この先住みやすい地球を守っていくのに役に立つでしょう。最後に,生き物が地球でなければ生きられない理由をみていきます。地球の世界をどうぞお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52373-7
B5変型/208ページ

発行年月日:2021年5月15日

定価:3300円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! ベクトル

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

ベクトル
ベクトルの考え方がゼロからわかる!!
史上最高の入門書!

 数学や物理学では,大きさと向きをもつ量のことを,「ベクトル」といいます。たとえば「風」は,ベクトルです。風は,風速(大きさ)と,風が吹く方向(向き)の二つがそろってはじめて,あらわすことができるからです。ベクトルは,矢印を使ってあらわすことができるもの,ともいえます。
 風のようなベクトルの例は,ほかにもたくさんあります。走る車には,スピード(大きさ)と方向(向き)があります。また,何かに力を加えるときにも,力の強さ(大きさ)と方向(向き)があります。そして電気や磁気の力にも,やはり力の強さ(大きさ)と方向(向き)があります。このように,あらゆる運動や力を理解するには,ベクトルが必要なのです!
 本書は,数学や物理学で重要なベクトルについて,ゼロから学べる1冊です。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽しく読み進めることができます。どうぞお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52368-3
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2021年5月15日

定価:990円(税込)

 


サイエンス超簡潔講座 動物行動学

書籍 New!

サイエンス超簡潔講座 動物行動学
トリストラム・D・ワイアット(著),沼田英治(監訳),青山 薫(訳)

 動物がどのように行動するかは,生存や繁殖に関わる非常に重要な事柄です。人類は有史以来,動物たちの行動に関心をもち続けてきました。この「サイエンス超簡潔講座」はコンパクトながら,動物の行動がどのように進化したか,また,どのように発達するのか(遺伝子,エピジェネティクス,経験の相互作用などの観点から),そして動物社会および集団行動を理解する方法について,十二分に学ぶことができます。
 動物行動学を専門とするワイアット博士は,研究を通して明らかになった哺乳類,チョウ,ミツバチ,魚,鳥などの本能や社会的学習や文化についても解説します。
 動物たちの行動を学ぶ一般教養としても,動物行動学を学ぶ学生のみなさんの教科書としてもおすすめの一冊です!
ISBN 978-4-315-52369-0
四六判/224ページ

発行年月日:2021年5月15日

定価:1800円(税込)

 


「皮肉」と「嫌み」の心理学

書籍 New!

「皮肉」と「嫌み」の心理学
ロジャー・クルーズ(著),小泉有紀子(監訳),風早柊佐(訳)

文学や演劇の世界から,ふだんの会話まで,そして古代ギリシア・ローマの時代から現代に至るまで,「アイロニー(皮肉)」や「サーカズム(嫌み)」,パロディや風刺は生き続け,欠かせないスパイスの役割を果たしてきました。なぜ,人は嫌みを言うのでしょうか。皮肉を言い,風刺を愛するのでしょう? また,それぞれの違いとは? さまざまな分野で「皮肉」や「嫌み」がどう使われてきたのか,本書ではその歴史と変遷をたどりつつ,人間社会と人間にひそむ心理について探っていきます。
 欧米,特にイギリスやアメリカの文化を理解するには「アイロニー」と「サーカズム」の理解が欠かせないといわれています。かつて劇作家オスカー・ワイルドは「サーカズム」について「知性の最高の形態」と述べ,ある研究では「嫌みを理解できる人々は創造的で、問題解決能力に優れている」といいます。「アイロニー」と「サーカズム」という,たった2つの言葉から広がる奥深い世界に触れられる1冊です。
ISBN 978-4-315-52370-6
四六判/224ページ

発行年月日:2021年5月15日

定価:1700円(税込)

 


サイエンス超簡潔講座 パンデミック

書籍 New!

サイエンス超簡潔講座 パンデミック
クリスチャン・W・マクミレン(著),脇村 孝平(監訳),杉山 千枝(訳)

 パンデミックとは「ある一定期間に突発的に病気が流行すること」とされており,エピデミック(疫病などで明らかに正常な数値を超えた症例が地域や社会で発生していること)が大量に発生した状態とされています。本書では,ペスト,結核,マラリア,天然痘,コレラ,インフルエンザ,HIV /エイズといった,歴史上の主なパンデミックを取り上げ,それぞれ生物学的にどのような特徴があり,パンデミックの発生にどのように影響を及ぼしたのか,詳細に解説します。また,公衆衛生の向上にともなう感染症の推移,パンデミックの原因を追求した医学研究にも着目し,歴史的,文化的な分析を通して行われた科学的探究から、パンデミックが起きた際の検疫,隔離,旅行の制限などにも言及しています。
 コロナ禍の今,人類が過去に経験したパンデミックを教訓とするための必読の書です。将来起こりうる新たなパンデミックの予防や対策にも生かせる一冊です。
ISBN 978-4-315-52371-3
四六判/224ページ

発行年月日:2021年5月15日

定価:1800円(税込)

 


クリティカル・シンキング

書籍 New!

クリティカル・シンキング
ジョナサン・ヘイバー(著),若山 昇(監訳),寺上隆一(訳)

 グローバルな情報化社会のなかで,今世界的に注目されているのが「クリティカル・シンキング」という思考法です。目の前にある事象や情報を鵜呑みにせず,「それは本当に正しいのか」と疑問をもち,じっくり考察したうえで結論を出すという考え方です。
 いろいろな情報が交錯する多様性の時代のなかで,今以上に効率よく考え,熟考を重ね,理性を働かせた意思決定をすることが,今後さらに豊かな人生を送ることにつながっていくと筆者は述べています。
 本書では,クリティカル・シンキングの起源から解説し,クリティカル・シンカーになるための知識やスキル,個人の特性などさまざまな面から考察。さらには,指導者たちへクリティカル・シンキングをどのタイミングでどう教え,教育課程にどのように組み込むべきか,そして今後どう発展させていくかなど,研究や実践例を用いて幅広く解説しています。今の時代を賢く生き抜くための指南書になっており,クリティカル・シンキングについての理解を深めたいと考える方にも最適な一冊です。
ISBN 978-4-315-52372-0
四六判/224ページ

発行年月日:2021年5月15日

定価:1700円(税込)

 


文系のためのめっちゃやさしい 統計

東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい New!

統計
数学が苦手なわたしでも、どんどん楽しく読めちゃう!

 「降水確率」「平均寿命」「偏差値」など,身のまわりには,確率や平均など,さまざまな数値が登場し,わたちたちはその数値をもとに物事を判断したり,進路を決めたりします。
 それらの数値を導き出しているのが,「統計」です。統計学は,さまざまな調査によってデータを集め,グラフや数値であらわすことからはじまります。さらに,それらが意味するものを正確に読みとることで,物事への正しい判断が可能になります。 統計とはズバリ,意思決定をするための最強ツールなのです!
 本書では,そんな統計のエッセンスを,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。あなたもきっと,社会を正確に読みとるセンスを身につけられることでしょう。ぜひご一読ください!



ISBN 978-4-315-52361-4
A5判/2色刷/304ページ

発行日:2021年4月25日

定価:1,650円(税込)

 


生物大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
生物大図鑑

 地球にはさまざまな生物がいます。クジラのように大きな生物から,細菌などの微生物まで,まだ知られていない生物も含めると,その数は数千万種とも1兆種ともいわれています。生物には,見た目や大きさはちがっても,共通している部分があります。それは,生物が細胞からできていて,その中にはDNA という遺伝子がおさめられているというところです。細胞ひとつだけで生きているゾウリムシも,何十兆個もの細胞でできている人間も,同じしくみで生きているなんて不思議だと思いませんか?
 また,たとえばヒトの体をつくっている細胞のひとつひとつには,おなじDNA 情報がおさめられています。それなのに,あるものは目の細胞に,あるものは脳の細胞に,あるものは皮膚の細胞になります。どのようにしてさまざまな種類の細胞ができていくのでしょうか?現在,地球上には多様な生物がみられますが,それらはみな同じ共通の祖先から「進化」したものだと考えられています。進化は,どのようにしておきるのでしょうか?美しいクジャクの羽は,どのようにして進化したのでしょうか?生物たちは,個体どうしが集まって群れをなしたり,資源をめぐって争ったり,互いに関係をもちながらくらしています。生物間にはどのような「相互作用」があり,どのようなことがわかっているのでしょうか?そうした相互作用と環境をあわせたものが「生態系」です。
 本書を読み進めるうちに,“生物”という一つの入り口から,地球環境にまで意識を広げることができるでしょう。 生物学の奥深い世界を,ぜひお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52360-7
B5変型/208ページ

発行年月日:2021年4月15日

定価:3300円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強にわかる!! 精神の病気

ニュートン式 超図解 最強にわかる!! New!

精神の病気
精神科医が語る決定版!
精神の病気がゼロからわかる!!

 現代は,ストレスの多い時代です。そのため,うつ病や睡眠障害などの精神の病気が,社会に広まっているといわれています。日本人の15人に1人が,生涯のうちに1度はうつ病にかかるという報告もあります。
 厚生労働省の2019年の国民生活基礎調査によると,「気分障害」や「不安障害」に値する精神的苦痛を感じている人の割合は,20歳以上で約10%にものぼります。また,日常生活での悩みやストレスがある人の割合は,12歳以上で約48%だといいます。そして2020年以降は,新型コロナウイルスによる社会情勢の変化を受けて,精神の病気の問題は,より深刻化しつつあります。
 本書は,うつ病をはじめとするさまざまな精神の病気を,ゼロから学べる1冊です。原因や対処法など,“最強に”わかりやすく紹介しています。どうぞご覧ください。

 


ISBN 978-4-315-52352-2
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2021年4月15日

定価:990円(税込)

 


サイエンス超簡潔講座 合成生物学

書籍 New!

サイエンス超簡潔講座 合成生物学
ジェイミー・A・デイヴィス(著),藤原 慶(監訳),徳永 美恵(訳)

 合成生物学は研究室の枠を越えて,世間でも活発な議論を呼んでいる成長著しい科学技術分野です。さまざまな環境問題やエネルギー問題,再生医療などの分野で幅広く活用できると大きな期待も寄せられています。しかし,バイオテクノロジーの新たな発展は,倫理的な議論にも火をつけやすく,一部の人によって大きく非難されてきているのも事実です。また,人によってつくられた生命に対する有害な社会的・政治的反応が実際に起こりうると恐怖を感じている人すらいます。
 本書は,環境や健康,工学的利用や基礎研究をはじめ,文化に与える影響などで章を立て,合成生物学の真の姿を描き出しています。急速な発展を遂げる「合成生物学」は,人間がもたらした環境破壊,そして崩れつつある生態系を打開できると著者は述べています。また人間の進歩だけではなく,地球を回復させる手立てとなるかもしれないという,合成生物学の可能性を解説しています。そうした合成生物学に関して知 っておきたい興味深い内容をコンパクトにまとめた,入門書として最適の一冊です。
ISBN 978-4-315-52353-9
四六判/200ページ

発行年月日:2021年4月15日

定価:1500円(税込)

 


恐怖のパラドックス

書籍 New!

恐怖のパラドックス
安心感への執着が恐怖心を生む
フランク・ファランダ(著),清水寛之,井上智義(監訳),松矢英晶(翻訳)

 「恐怖」という感情は人間だけでなく,ネコ,イヌ,ネズミ,ウマ,あらゆる生物が持っています。この「恐怖」という感情をなぜ持っているのか,考えたことはあるでしょうか?「恐怖」という感情は生物に備わった,本能のようなものです。例えば,ネズミはネコの匂いを恐れる本能を持っており,ネコの姿を一度も見たことがなくとも,匂いで存在を察知できるのだそうです。同様に、 人間もまた,恐怖を感じることで自分の身を守り、種を守って進化を遂げてきました。恐怖があるからこそ,危険を察知できるというパラドックス......。実は恐怖とは,ネガティブな感情ではなく,安心へと結びつくポジティブな側面を持っています。逆に安心感は,追い求めれば追い求めるほど,恐怖心を募らせていくという側面を持っています。本書は「個人と社会に幸福をもたらす恐怖のコントロール方法」,「恐怖が想像力と結びつく仕組み」,「恐怖から学び,癒やしに結びつける人間の潜在能力」など,心理学的アプローチで「恐怖」がもたらすさまざまな効果を解き明かします。本書を読むことで,恐怖について思いもよらなかった効果を知ることができるでしょう。今まで悪い感情だと思っていた「恐怖心」と,良い感情だと思っていた「安心感」について,価値観の転換をもたらすユニークな1冊です。
ISBN 978-4-315-52354-6
A5判/168ページ

発行年月日:2021年4月15日

定価:1900円(税込)

 


サイエンス超簡潔講座 感染症

書籍 New!

サイエンス超簡潔講座 感染症
マルタ・L・ウェイン,ベンジャミン・M・ボルカー(著),山本太郎(監訳),青山 薫(訳)

 新型コロナウイルス(Covid-19)が出現する前から,人類は感染症の脅威と戦い続けてきました。スペイン風邪,ペスト,天然痘,コレラ,HIV(エイズ)などのほか,SARS,世界的に大流行した新型(H1N1型)インフルエンザ,致死率80%を超えるエボラ出血熱など,次々に出現しています。
 新薬を開発しても,ウイルスは突然変異を起こして新型を生み出し,耐性をつけ,進化し続けます。こうした状況が続くなかで,私たちはどうすればよいのか? 今,本当に知っておくべき正しい知識とは? そもそもどのようにしてうつるのか? 重症化を防ぐ条件とは? なぜ,制圧できない感染症が存在するのか? 今後,人類と感染症の闘いはどうなっていくのか? さまざまな疑問に,本書はわかりやすく的確に答えてくれます。
ISBN 978-4-315-52355-3
四六判/184ページ

発行年月日:2021年4月15日

定価:1500円(税込)

 


サイエンス超簡潔講座 遺伝

書籍 New!

サイエンス超簡潔講座 遺伝
ジョン・ウォラー(著),廣野喜幸(監訳),亀濱 香(訳)

 東大に合格できる人は,その親も頭がいいのだろうか? オリンピックの金メダリストは代々,運動神経がいいのだろうか? このように,「遺伝」というものについて,考えたことはないでしょうか?
 遺伝とは,古代から何千年にもわたって考えられ続けてきたテーマですが,差別や偏見にもつながる,誤った考え方が正しいとされたこともあり,生命の神秘でありながら、男尊女卑・人種差別の歴史でもあります。本書では,そうした歴史的に長く,誤って捉えられてきた遺伝に関する考え方から,遺伝の歴史的発見,優生論やジェンダーなどの歴史的考察、現代における遺伝子解析や遺伝子治療など,遺伝に関するさまざまな解説をします。古代ギリシャのアリストテレスの時代から現代の医療,果ては未来に至るまで,「遺伝」に対する考え方の変遷と,正しい知識が身につく一冊です。
ISBN 978-4-315-52356-0
四六判/240ページ

発行年月日:2021年4月15日

定価:1900円(税込)

 


アント・ワールド ~アリの世界~

書籍 New!

アント・ワールド
~アリの世界~
エドワード・O・ウィルソン(著),大河原恭祐(監訳),川岸 史(翻訳)

 アリ研究の第一人者にして,二度のピューリッツァー賞受賞の世界的生物学者がいざなうアリの世界の物語です。社会生物学の提唱者としても広く知られるウィルソン博士がこれまで著した,数々の学術書とは異なる,初めての自叙伝であり,アリの世界の解説書といえます。子供の頃にアラバマの森でアリに出会って以来,80 年にわたってアリを研究している博士の目を通してみる世界は,驚きと喜びに満ちています。約25 種類のアリに焦点を当て,遺伝的に優れたその生物がどのように匂いを嗅ぎ,会話し,戦うかを教えてくれます。世界で最も獰猛なアリとその理由,味覚と臭覚で会話するアリについてなど,長年の研究を通して知り得た不思議な事実の数々は,生命の賛歌でもあります。
 博士がどのように世界有数の生物学者になったかもわかるこの書は,「将来は科学に関わる仕事に携わりたい」と思っている学生のみなさんにもぜひ読んでいただきたい一冊です!
ISBN 978-4-315-52357-7
A5判/200ページ

発行年月日:2021年4月15日

定価:2000円(税込)

 


ニュートンミリタリーシリーズ アメリカ空軍戦闘機 完全図鑑

書籍 New!

ニュートンミリタリーシリーズ
アメリカ空軍戦闘機 完全図鑑
ダン・シャープ(著),時実雅信(監訳)

 世界各地に基地を持つ,世界最強のアメリカ空軍。元々はアメリカ陸軍の一部門でしたが,1947年に独立し,誕生しました。当初,保有する機体はわずかでしたが,試行錯誤を重ねて,さまざまな機体を開発し,今や,保有する機体の数は7,000機以上に及んでいます。
 本書は第二次世界大戦中から現在まで開発されてきた,アメリカ空軍のジェット戦闘機19機種を紹介。部隊ごとに異なるタイプの機体や,エースパイロットが搭乗した専用機など,全200タイプの機体を美麗なイラストで紹介するとともに,開発の歴史や性能,戦歴などを追います。アメリカ空軍が開発してきた戦闘機の全容がわかる1冊です。

 


ISBN 978-4-315-52358-4
B5変型/136ページ

発行年月日:2021年4月15日

定価:2000円(税込)

 


人工知能の可能性

書籍 New!

人工知能の可能性
機械は人間と同じ思考力を持てるのか
ブライアン・キャントウェル・スミス(著),川村秀憲(監訳),檜垣裕美(翻訳)

 SF映画やSFドラマには,人間と同等の知能を持つロボットやアンドロイドが登場し,人間と変わらない振る舞いをします。そのような存在は,あくまで想像の産物なのでしょうか? それとも,実現可能なテクノロジーなのでしょうか?
 人工知能の第一人者でありながら,科学哲学も専門とする筆者は,人工知能が人間と同じ思考力を持つためには,「知能とは何か」ということについて考える必要があると説き,哲学的な考えで知能そのもの考察。「機械が持ちうる知能」について,独特の考えを展開します。本書を読むことで,人工知能とはテクノロジーにとどまらない,人間という存在や世界全体にもかかわる,壮大なテーマであることがわかるでしょう。
 本書は人工知能の変遷と開発の歴史を追いつつ,筆者の考えを展開。「人工知能がどのように誕生したのか」,「これまで,人工知能が何を達成してきたのか」,「将来,人工知能はどのように進化していくのか」がわかります。哲学的なアプローチで人工知能を考察した,ユニークな1冊です。
ISBN 978-4-315-52359-1
A5判/144ページ

発行年月日:2021年4月15日

定価:1700円(税込)

 


心理学超全史(上)

書籍 New!

心理学超全史(上)
~年代でたどる心理学のすべて~
ウェイド・E・ピックレン(著),川口 潤(監訳),大森佳子,久米佑天(翻訳)

 人間の心の働き以上に魅力的なものはあるでしょうか?
 本書は心理学界の著名な人物,研究や理論,出来事など,上下巻合計250 の重要トピックが,紀元前1 万年から現代までの時系列に整理された心理学の歴史大事典です。心理学と科学史を専門とするウェイド・ピックレン博士が,古代の幸福哲学から骨相学,性的タブー,電気ショック療法,多重人格障害,悪の性質など,物議を醸すトピックもわかりやすく解説します。1トピックが1ページに簡潔にまとめられており,美しい関連写真や絵画なども掲載されているので,とても読みやすく,論理的理解と視覚的なインスピレーションを同時に味わうことができます。
 心理学や歴史に興味のある人,心理学を学ぶ学生の方にはもちろん,自分自身と世界についての理解を深めたいすべての人におすすめです。
ISBN 978-4-315-52341-6
B5変型/296ページ

発行年月日:2021年4月15日

定価:2500円(税込)

 


心理学超全史 (下)

書籍 New!

心理学超全史(下)
~年代でたどる心理学のすべて~
ウェイド・E・ピックレン(著),川口 潤(監訳),大森佳子,久米佑天(翻訳)

 人間の心の働き以上に魅力的なものはあるでしょうか?
 本書は心理学界の著名な人物,研究や理論,出来事など,上下巻合計250の重要トピックが,紀元前1万年から現代までの時系列に整理された心理学の歴史大事典です。心理学と科学史を専門とするウェイド・ピックレン博士が,古代の幸福哲学から骨相学,性的タブー,電気ショック療法,多重人格障害,悪の性質など,物議を醸すトピックもわかりやすく解説します。1トピックが1ページに簡潔にまとめられており,美しい関連写真や絵画なども掲載されているので,とても読みやすく,論理的理解と視覚的なインスピレーションを同時に味わうことができます。
 心理学や歴史に興味のある人,心理学を学ぶ学生の方にはもちろん,自分自身と世界についての理解を深めたいすべての人におすすめです。
ISBN 978-4-315-52342-3
B5変型/232ページ

発行年月日:2021年4月15日

定価:2500円(税込)

 


文系のためのめっちゃやさしい 超ひも理論

東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい New!

超ひも理論
物理を知らないわたしでも、どんどん楽しく読めちゃう!

 中学校で,あらゆる物質は「原子」でできていると習った記憶はありませんか。この原子をもっともっと細かくしていくと最終的に何に行き着くのでしょうか。「あらゆる物質は,原子よりもうんと小さな極小のひもでできている!」。これが超ひも理論の考え方です。ひもがぶつかったり,くっついたりすることで,さまざまな自然界の現象が引きおこされているのだといいます。
 超ひも理論は,1960年代後半に,南部陽一郎博士によって,その原型がつくられました。その後,さまざまな理論の革命を経て研究が進められていますが,今なお完成していません。しかし,超ひも理論が完成すれば,宇宙の始まりを計算できるようになり,わたしたちが暮らす,この宇宙の根本原理が解明されるかもしれないといいます!
 本書では,超ひも理論のエッセンスを,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。本書を通して,最新物理学の壮大なスケールを味わってみてください。



ISBN 978-4-315-52345-4
A5判/2色刷/304ページ

発行日:2021年3月25日

定価:1,650円(税込)

 


細胞大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
細胞大図鑑

★永久保存版・本格図鑑シリーズ第11弾★
 本書は科学雑誌ニュートンが総力をあげて制作した、世界一美しい細胞の図鑑です!

** まえがき(抜粋) **
 「細胞」というと,あなたはどのようなことが頭に浮かびますか。学生時代に顕微鏡で見たタマネギの表皮細胞でしょうか。ニュースでよく目や耳にする「ES細胞」や「iPS細胞」という人もいるでしょう。
 ゾウやネズミなどの動物,四季に合わせてきれいな花をつける植物や,病気を引きおこす細菌など,地球に暮らす生物の姿は千差万別です。しかし,そこには一つの共通点があります。あらゆる生物の体は「細胞」からできているということです。もちろん,私たち人間も細胞の集合体です。たとえば目や耳,骨や筋肉,小腸で栄養を吸収する吸収上皮細胞など,外見も役割もことなる細胞たちがそれぞれの居場所ではたらき,生命のいとなみを支えているのです。
 “細(こまかい)”という字のとおり,一つひとつの細胞は非常に小さなものですが,どうやらそこには,生物が生きるうえで共通の基本原理が秘められているようです。本書を通して,「生命のカラクリ」について探求していきましょう。

 


ISBN 978-4-315-52338-6
B5変型/208ページ

発行年月日:2021年3月15日

定価:本体2,800円+税

 


細胞の分子生物学 第6版

生命科学関連書

THE CELL
細胞の分子生物学 第6版
 

世界10か国語以上に翻訳され,世界中で読まれている第一級のテキスト『細胞の分子生物学』の最新版がついに発売となります。「第6版」は最新情報を網羅した大幅改訂版です。

ALBERTS / JOHNSON / LEWIS / MORGAN / RAFF / ROBERTS / WALTER

監訳:中村桂子・松原謙一
翻訳:青山聖子・滋賀陽子・田口マミ子・滝田郁子・中塚公子・羽田裕子・船田晶子・宮下悦子・斉藤英裕


ISBN 978-4-315-52062-0
A4変型判/オールカラー/1,584ページ
発行年月日:2017年9月15日
定価:24,084円(本体22,300円+税)

 

既刊

FAQ