HOME > 書籍

新刊案内

太陽系大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ

太陽系大図鑑

 本書は,太陽系に関するさまざまなキーワードを,ビジュアルとともにわかりやすく解説した図鑑です。 太陽系についてやさしい入門書がほしいという人から,もっと太陽系について詳しくなりたいという人まで幅広く楽しめる1冊です。
 私たちの住む地球は,太陽系を構成する惑星の一つです。太陽系が誕生したのは今からおよそ46億年前だと考えられています。太陽のまわりには八つの惑星がまわっています。水星,金星,地球,火星,木星,土星,天王星,海王星です。かつて惑星の一つだった冥王星は,2006年に「準惑星」に分類されました。太陽系は,太陽と惑星,準惑星だけで構成されているわけではありません。太陽系とは「太陽と,そのまわりをまわっている天体すべて」です。直径数メートルの岩石も,太陽のまわりを数百年かけてまわる彗星も,太陽系に含まれます。そして,これら太陽系の天体は46億年前,ほぼ同じころにつくられたと考えられています。太陽系には,想像を超える広がりと,気が遠くなるほど長い歴史があるのです。
 本書は,現在の太陽系を構成する天体はもちろんのこと,太陽系のなりたちから最期までを紹介しています。 それでは私たちの住む太陽系の世界をどうぞお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52277-8
B5変型/208ページ

発行年月日:2020年10月15日

定価:本体2,800円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 次元

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

次元
次元の考え方がゼロからわかる!
史上最強の入門書!!

「次元」とは,何でしょうか。ごく簡単にいえば,次元とは動くことができる方向の数のことです。私たちの世界では,縦,横,高さの三つの方向に動くことができます。このため私たちの世界は,3次元の空間だといえます。
 たとえばもし,縦と横の二つの方向にしか動けない世界があったとしたら,その世界は2次元の平面です。2次元の平面には,3次元の立体が存在することはできません。当然私たちも,その世界に住むことはできません。このように次元は,とても重要なものなのです。そして興味深いことに,物理学者によると,私たちの世界は空間の次元が三つよりも多いかもしれないといいます。
 本書は,次元について,基本から楽しく学べる1冊です。“最強に"面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽に読み進めることができます。どうぞお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52276-1
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2020年10月15日

定価:本体900円+税

 


Arithmetic 〜数の物語〜

書籍 New!

Arithmetic 〜数の物語〜
ポール・ロックハート(著),坂井公(監訳),中井川玲子(翻訳)

 「数をかぞえる」。人類が誕生して現在に至るまで,多くの人が取り組んできた営みです。でも,わかりやすくかぞえるために使ってきた「数字」が現在のようなかたちで整備されたのは,そう遠い昔ではありませんでした。
 本書は,現役の数学者が「数ってどんなもの?」,「計算するってどういうこと?」という疑問をわかりやすく解説した本です。たとえば,私たちは「10」をキリよく気持ちのよい数字と感じますが,それはなぜなのでしょうか? その理由は,私たちの指の本数が「たまたま」両手で10本だったから,なのです。
 現在の「アラビア数字」で表される数字の表現はとても便利ですが,エジプト,ローマ,中国や日本など,独自の数字表現を使ってきた文化は世界中に見られます。「数の性質」に興味をもつ筆者の手によって,それぞれの表現方法がもつおもしろい性質が解き明かされていきます。
 算数や数学は苦手なんだ……という人にこそオススメしたい,数字に親しむひとときを味わえる一冊です!

ISBN 978-4-315-52278-5
四六判/328ページ

発行年月日:2020年10月15日

定価:本体2,600円+税

 


数学が好きになる数の物語100話

書籍 New!

数学が好きになる数の物語100話典
コリン・スチュアート(著),竹内 淳(監訳),赤池ともえ(訳)

 学校の教科の中で,数学ほど好き嫌いがはっきり分かれるものはないでしょう。「数が苦手」,「計算が難しくてつまらない」と,あきらめてしまった人もたくさんいるはずです。しかし,実は数学は,魅力的で楽しい世界なのです。
 本書は,数学が苦手な人でも楽しめる魅力的な話を0から無限まで,100の数に分けて紹介。「2は最小の素数」,「12.7は英語の文章におけるeの出現頻度」,「20はルービックキューブの全面をそろえるまでの最多手数」など,さまざまな数にまつわる,さまざまなエピソードをお楽しみいただけます。
 本書を通して数の持つ不思議な性質に触れることで,数学の楽しさ,美しさを感じることができるでしょう。読めばきっと,数学が好きになる1冊です。

 


ISBN 978-4-315-52279-2
B5変形/176ページ

発行年月日:2020年10月15日

定価:本体1,800円+税

 


身の回りを数学で説明する事典

書籍 New!

身の回りを数学で説明する事典
コリン・ベバリッジ(著),今野紀雄(監訳),大光明宜孝(訳)

 私たちの身の回りには,必ずどこかに数学が隠れていると言っても言い過ぎではありません。そんな私たちの暮らしを,「人間の世界」,「自然界」,「技術」,「スポーツ」,「娯楽」,「移動」,「日常」の七つに分けて,それぞれ魅力的な話題を展開します。コンピュータのしくみや統計学が数学的なのはもちろんですが,球技でカーブをかけたり,トーストがなぜバターを塗った面から落ちるのか,なんてことまで数学的に考えると,おもしろそうではないですか?
 本書を読むのに,数学の事前知識は「まったく不要」です。読むために計算したり,むずかしい理論を理解したりという必要はありません。パラパラと読みながら,「こんなところに数学が隠れていたんだ!」と新鮮に驚けるように工夫しています。
 数学は役に立つ! と言われてもピンとこない人は多いかもしれません。でもこの本を読めば,その魅力がきっとわかるはずです。

 


ISBN 978-4-315-52280-8
B5ワイド判/192ページ

発行年月日:2020年9月15日

定価:本体2,700円+税

 


図鑑心理学 〜歴史を変えた100の話〜

書籍 New!

図鑑心理学 〜歴史を変えた100の話〜
トム・ジャクソン(著),清水寛之・井上智義(監訳・訳)

 心理学という学問が誕生したのは,長い歴史において比較的最近のことで,19世紀になってからです。それまで,人間は心というものに対して,どのように向き合ってきたのでしょうか?
 本書は古代エジプトの心の考え方から,現代の脳画像の研究に至るまで,人間が「心」という未知の領域に挑み続けてきた壮大な歴史を100の話で紹介。かつては心の仕組みについて,想像するほかありませんでしたが,やがて科学的アプローチへと変化し,心理学という学問が形成されていく過程をお楽しみいただけます。また,豊富なイラストや写真で,視覚的にも楽しめる内容となっています。
 心理学をわかりやすくまとめた,入門書として最適な1冊です。100の話を読むことで,心理学を簡単に理解することができるでしょう

 


ISBN 978-4-315-52281-5
A4ワイド判/144ページ

発行年月日:2020年10月15日

定価:本体2,300円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 時間

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

時間
時間とは何か,なぜ未来に進むのか!
時間の謎がゼロからわかる!!

 時間は,だれにとっても身近なものです。しかし時間とは,いったい何なのでしょうか。この疑問は,古くから多くの科学者たちを悩ませてきました。そして今なお,物理学の最前線で,時間の正体を解き明かそうと研究が進められています。「時間が過去から未来へ流れるのはなぜなのか」「過去にもどることはできないのか」。そういった謎に,物理学者たちは真剣に取り組んでいるのです。
 時間についての不思議は,ふだんの生活の中にもひそんでいます。「楽しい時間が,短く感じるのはなぜなのか」「夜に自然に眠くなるのは,どういうしくみなのか」。これらの不思議には,私たちの体や脳の中にある,時計が関係しています。心理学者や生物学者たちは,私たちのもつ時計がもたらす時間の謎に,答を出そうとしています。
 本書は,物理学や心理学,生物学など,さまざまな視点から,時間の正体にせまる1冊です。時間の謎を,“最強に”面白く紹介します。ぜひご一読ください!

 


ISBN 978-4-315-52261-7
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2020年9月15日

定価:本体900円+税

 


人体大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ

人体大図鑑

 人体の器官は,それぞれに重要な役割をもち, 互いにかかわり合いながら私たちの生命や健康を維持しています。そのしくみは機械仕掛けの時計のように,とても精密で興味深いものばかりです。 たとえば,私たちが普段何気なく行っている「食べ物を飲み込む」という行為には, 口の中の25種類以上もの筋肉がかかわっています。
 本書では人体や人体にまつわる知識について, 美しいビジュアルとともにわかりやすく紹介しています。 本書を通して,体にまつわる素朴な疑問を一つ一つ紐解いてみてください。 そして,あなたの世界がより広がることを願っています。

 


ISBN 978-4-315-522271-6
B5変型/208ページ

発行年月日:2020年9月15日

定価:本体2,800円+税

 


航空機大百科

書籍 New!

ザ・ヒストリー 航空機大百科
アンソニー・エバンス,デービッド・ギボンズ(著),源田 孝(監訳),青木謙知(訳)

 航空機で世界のどこにでも移動することができる現代。航空機の歴史は,1世紀以上も前に,アメリカのライト兄弟が世界初の有人動力飛行に成功したときから始まります。当初,航空機の飛行速度は時速160kmほどでしたが,1世紀の間にめざましい発展を遂げ,今や時速3,200km以上に達しています。
 本書は,1900年以前から人類が飛行に挑んできた歴史を年代順に紹介し,航空機開発の重要な出来事や,何千もの航空機(旅客機,戦闘機,爆撃機,ヘリコプター,軽飛行機)の初飛行をリストアップし,航空機が発展してきた歴史を追います。また,代表的な80機以上の航空機について,より精細に記述しているほか,航空史に名を残したパイロットや設計者,発明者などの略歴も紹介しています。航空機の歴史がすべてわかる決定版です。

 


ISBN 978-4-315-52268-6
B5ワイド判/288ページ

発行年月日:2020年9月15日

定価:本体2,700円+税

 


周期表図鑑

書籍 New!

周期表図鑑 [元素]完全理解
トム・ジャクソン(著),桜井弘(監訳),伊藤伸子(訳)

 水兵リーベぼくの船……。元素周期表の,この有名な語呂合わせを学校で習った人はたくさんいると思いますが,その詳しい内容までを覚えている人はそう多くないのではないでしょうか。元素周期表には,私たちの身の回りにある物質の「もと」が,すべて記載されています。そしてさらに,それぞれの元素の並び方には重要な意味があります。
 本書は,元素周期表に秘められた重要な意味の数々を,見やすくてきれいなイラストや図解でわかりやすくお伝えします。化学の基本的な知識はもちろん,鉱石の硬さ,人間の体にどんな元素が含まれるのか,宝石はどんな元素からできているのか,などの雑学知識も豊富に盛り込まれており,飽きることなく読み進められます。本の後半では,1番元素の水素から118番元素のオガネソンまで,一つひとつの元素の特徴を詳細にお伝えします。

 


ISBN 978-4-315-52269-3
B5変形/224ページ

発行年月日:2020年9月15日

定価:本体2,800円+税

 


グレートブレイクスルー 物理大事典

書籍 New!

グレートブレイクスルー 物理大事典
ロバート・スネッデン(著),齊藤英治(監訳),平井和也(訳)

 物体は落下する。太陽は東から昇り,西に沈むー。誰もが知っている当たり前のことですが,これらについて「なぜなのか」と思い,解明を試みた人たちがいます。
 物理学は,私たちを取り巻く世界を理解することを目的として発展してきました。たとえば,私たちの生活に欠かせない電気は,雷や静電気といった自然現象の解明から始まっています。やがて,電気の利用が考えられると,ボルタの電池,ファラデーの電気モーターなどが発明され,現在の電気の利用へとつながっていきます。
 本書は,古代ギリシャの天然磁石の研究から,重力の法則や熱力学,近年の量子力学に至るまで,物理学の世界を12のテーマにわけて紹介。ニュートンやアインシュタインなど,偉大な物理学者たちが達成してきた大躍進(ブレイクスルー)の物語を豊富なビジュアルとともに楽しめます。

 


ISBN 978-4-315-52270-9
B5変形/216ページ

発行年月日:2020年9月15日

定価:本体2,700円+税

 


物理大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
物理大図鑑

 高校までに学校で習う物理は,力学,熱力学,波動,電磁気,原子という主に五つの分野があります。この本は,これら五つの分野に加えて,相対性理論や超ひも理論の基本的なエッセンスを網羅しています。物理に興味がある人,物理を学びなおしたい人にとって,ぴったりの1冊です。ぜひご一読ください!

 


ISBN 978-4-315-52263-1
B5変型/208ページ

発行年月日:2020年8月15日

定価:本体2,800円+税

 


人工知能 グラフィックヒストリー

書籍 New!

人工知能 グラフィックヒストリー
クリフォード・A・ピックオーバー(著),川村秀憲(監訳),佐藤聡(翻訳)

 遠い昔,みずから考えて動く機械などは空想上のものでしかありませんでした。しかし現在,技術がめざましく発展して,AmazonのAlexaやiPhoneに搭載されたSiri,MicrosoftのCortanaなど,人工知能を利用したサービスや製品が次々と生み出されています。
 本書では,空想にすぎなかった人工知能が少しずつ発展をとげていくさまを,100個のトピックでご紹介します。それぞれのストーリーがおもしろいだけでなく,美しい写真や絵画が理解をより深める構成になっています。
 三目並べやオセロなどの簡単なゲーム,アバカスというそろばんのような道具,観客を喜ばせるためにつくられたからくりアヒル,『フランケンシュタイン』といった文学作品や『2001年 宇宙の旅』などの映画…。人工知能の発展には,技術の進歩にくわえて,小説や映画,ゲームなどの娯楽も大いに貢献してきました。
 「人工知能」の言葉が秘める奥深いエッセンスがよく理解できる一冊です。

 


ISBN 978-4-315-52262-4
B5変型/224ページ

発行年月日:2020年8月15日

定価:本体1,800円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 人工知能 仕事編

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

人工知能 仕事編
面接官も芸術家も,ぜんぶAI!
社会に進出するAIの仕事がわかる!!

 「人工知能(AI)」は,すっかり耳慣れた言葉になりました。しかし皆さんは,私たちの暮らしの中にどれくらいAIが浸透しているか,ご存知ですか?
 たとえば,世界の自動車メーカーがしのぎをけずって開発しているものに,「自動運転車」があります。この自動運転車には,AIが搭載されています。それから,スマートフォンの音声アシスタント機能や,音声のみで家電製品の操作などをすることができる「スマートスピーカー」にも,AIが使われています。さらにAIは,医療や芸術,災害対策などの分野にも,進出をはじめています。このようにAIは,私たちの暮らしのさまざまな場面で,働いているのです。
 本書は,AI のおどろくべき進化と活躍を,ゼロから学べる1 冊です。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽しく読み進めることができます。働くAIの世界を,どうぞお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52260-0
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2020年8月15日

定価:本体900円+税

 


数学大図鑑

書籍 New!

数学大図鑑 THE STORY
アン・ルーニー(著),吉富節子(訳)

 微分積分,三角関数,無理数,平方根,円周率…。無機質でとっつきにくい言葉が多く,数学に対して知らず知らずのうちに苦手意識を持っている人は多いです。しかし,たくさんの人たちの熱い情熱と鋭い知性,そしてなにより努力によって数学の体系が打ち立てられてきた歴史を知れば,数学への印象が変わるかもしれません。
 本書は,人類の発展のかたわらにかならずあった「数学」の歴史を,数学の研究にたずさわった人びとにスポットライトを当てながらわかりやすく語ります。
 ピタゴラス,ガウス,ニュートン,オイラー,フォン・ノイマンなど言わずと知れた数学者はもちろん,アリストテレス,ナイチンゲール,デカルトやバートランド・ラッセルといった,「数学者」として紹介されることの多くない意外な人物たちも登場します。

 


ISBN 978-4-315-52254-9
B5変型/232ページ

発行年月日:2020年7月15日

定価:本体2,700円+税

 


哲学大図鑑

書籍 New!

ニュートンミリタリーシリーズ
F-16 FIGHTING FALCON
バーティ・シモンズ(著),源田 孝(監訳),青木謙知(訳)

 1974年の初飛行から現在に至るまで,40年以上にわたって運用されている戦闘機「F-16 FIGHTING FALCON」。これまで4,500機以上も生産され,20ヵ国以上の空軍で採用されているベストセラー戦闘機です。
 F-16は,1970年代初頭に開発された機体でありながら,現在でも通じる完成された設計であり,改良を重ねながら,運用され続けてきました。今後も主力戦闘機の地位は揺るがず,2050年まで運用が可能といわれています。
 本書はF-16の開発と発展の歴史をダイナミックな写真とともに解説し,F-16が長年にわたって世界中の空軍で愛される秘密を分析します。

 


ISBN 978-4-315-52253-2
A4変型/192ページ

発行年月日:2020年7月15日

定価:本体2,500円+税

 


A CURIOUS HISTORY 化学大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
化学大図鑑

 「化学」と聞くと,自分には関係のない,どこか遠い世界の話のように思えるかもしれません。しかし,実は化学は私たちの身のまわりに存在し, だれもが化学のお世話になりながら生活しているのです。
  たとえば,朝起きるときに使う目覚まし時計を動かしている電池は,酸化・還元反応という化学反応を使って電気を生みだしています。身につけている洋服も,自転車や自動車のタイヤも,頭や胃が痛くなったときなどに飲む薬も,化学の力で生みだされたものです。
  化学は,原子と分子の研究を通じて物質の性質や反応を明らかにする学問です。あらゆる物質や現象は化学の研究対象であり,世の中はその成果であふれています。つまり,化学なくして私たちの生活は成り立たないと言っても過言ではないのです。本書は,美しいビジュアルとともに化学のエッセンスをわかりやすくまとめました。化学を知れば,毎日がより面白く見えるようになるはずですよ。

 


ISBN 978-4-315-52255-6
B5変型/208ページ

発行年月日:2020年7月15日

定価:本体2,800円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 相対性理論

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

相対性理論
物理学に革命をおこした大理論!
相対性理論がゼロからわかる!!

 「時間と空間は,長くなったり短くなったりする」。こんな話を聞いて,信じられるでしょうか。これは,天才物理学者のアルバート・アインシュタインがとなえた,相対性理論の考え方です。相対性理論によると,1秒や1メートルの長さは,立場や状況によってかわってしまうといいます。
 アインシュタインが「特殊相対性理論」を発表したのは,1905年のことです。特殊相対性理論は,時間と空間の新理論でした。さらにその10年後,アインシュタインは,理論を発展させて「一般相対性理論」を発表しました。一般相対性理論は,重力の新理論です。相対性理論は,常識を根底からくつがえす,世紀の大理論となりました。
 本書は,相対性理論を,ゼロから学べる1冊です。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽しく読み進めることができます。ぜひご一読ください!


ISBN 978-4-315-52252-5
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2020年7月15日

定価:本体900円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 地球46億年

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

地球46億年
地球が凍る! 生物が大量絶滅する!
地球46億年が,1冊ですべてわかる!!

 海があり,陸があり,大気があり,そして無数の生物が繁栄する,私たちの地球。この光景は,どのように生みだされたのでしょうか。
 地球の元となった微惑星は,いってみればただの岩です。ただの岩が集まってできた地球に生命が誕生し,現在,これほど豊かな光景が広がっているのは,おどろくべきことです。また,地球と生命は,数々の大事件を経験してきました。地球が急激に寒冷化し,地球の表面がカチカチに凍りついてしまったこともあります。小惑星の衝突で,生物の大部分が絶滅してしまったこともあります。地球環境の変化は生物に進化をうながし,また逆に,生物の活動が地球環境に大変動をもたらしてきました。
 本書は,地球と生命が歩んできた46億年の歴史を,楽しく学べる1冊です。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽に読み進めることができます。どうぞお楽しみください!

ISBN 978-4-315-52251-8
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2020年7月15日

定価:本体900円+税

 


哲学大図鑑

書籍 New!

哲学大図鑑 THE STORY
アン・ルーニー(著),青木滋之(監訳),原田美也子(訳)

 アリストテレス,ソクラテス,ニーチェ,デカルト─。誰もが一度は耳にしたことがある哲学者たち。彼らがどんな人物で,どんなことを考えたのか,興味がありませんか?
 たとえばソクラテスは,「無知の知」を説きました。これは,「自分が無知であることを自覚することで,真の認識に至る」といったことを意味します。一方デカルトは,「我思う,ゆえに我あり」と説きました。これは「あらゆる存在を疑っても,疑っている自分自身の存在は否定できない」といったことを意味します。
 本書は難解と思われがちな哲学の世界を,六つのテーマにわけて,かんたんに,わかりやすく解説した1冊です。古代ギリシャから現代までの哲学を,豊富なビジュアルとともに楽しめます。

 


ISBN 978-4-315-52246-4
B5変型/240ページ

発行年月日:2020年6月15日

定価:本体2,700円+税

 


医学大百科

書籍 New!

ザ・ヒストリー 医学大百科
ジル・デイビーズ(著),松岡里枝子(監訳),中村 正(医事監修),今泉 圭(訳)

 これまでに人類は,コレラやペスト,結核など,さまざまな病気に挑み,闘ってきました。そのなかで,医学の技術が発展し,さらには私たちの生活環境も改善されてきたのです。
 たとえば,結核は,18世紀から19世紀のヨーロッパで大流行し,多数の死者がでました。19世紀後半に,細菌学者のコッホが結核菌を発見し,20世紀になりようやくワクチンが使用されます。衛生状況も見直され,現在,先進国において結核は大幅に減少しました。
 本書は,豊富な写真とイラストで,さまざまな医学の歴史や技術をわかりやすく解説しています。また,世界各国の医学に関する重要な出来事を年表で 紹介,医学の歴史をすぐに理解できます。

 


ISBN 978-4-315-52245-7
B5ワイド判/208ページ

発行年月日:2020年6月15日

定価:本体2,700円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 無

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!


数学の無から物理の無まで
無がわかる決定版!!

 「無」とは,何でしょうか? 無という言葉は,何も存在しないことを意味します。そのような無は退屈で,何も論ずることはないように思えるかもしれません。
 しかし科学者たちは,そうは考えません。実際の無は,実にダイナミックでエキサイティングです。たとえば,空間から物質などをすべて取り除いて,完ぺきな「無」の空間をつくったとしても,そこには無数の粒子がひとりでにわきたっているといいます。また,時間も空間さえも存在しない「無」から,宇宙が生まれるという仮説も提案されています。無は現代の物理学にとって重要な要素であり,無のすべてを知る者は,すべてを知りつくすといわれるほどなのです。
 本書では無を,数字,空間,時空の三つの観点から,“最強に”面白く紹介します。無から解き明かすエキサイティンングな世界を,どうぞお楽しみください。



ISBN 978-4-315-52244-0
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2020年6月15日

定価:本体900円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 数学 図形編

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

数学 図形編
カタチの数学がみるみるわかる!
ゼロから学ぶ美しき図形の世界!!

 三角形に四角形,円や球など,私たちの身のまわりには,さまざまな「形」があふれています。ものがその形になっているのは,どうしてでしょうか。たとえば,自転車や自動車の車輪は,きれいな円形をしています。これは,円がなめらかに転がる性質をもっているためです。このような円の便利な性質は,車輪だけでなく,さまざまな場面で活用されています。
 図形にまつわる数学は,建築や芸術の世界にも登場します。天才建築家のアントニ・ガウディは,「カテナリー曲線」という線をスペインのサグラダ・ファミリアの設計に用いました。また,数々の名画をのこしたレオナルド・ダ・ビンチは,「黄金比」という比率に興味をいだき,作品の中に取り入れたといいます。
 本書は,さまざまな形や,形にまつわる数について,“最強に”面白く紹介する1冊です。本書を読み進めていけば,身のまわりの形について,どんどん興味がわくことでしょう。ぜひご一読ください!



ISBN 978-4-315-52243-3
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2020年6月15日

定価:本体900円+税

 


A CURIOUS HISTORY 宇宙大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
宇宙大図鑑

  本書は,宇宙に関するさまざまなキーワードを,ビジュアルととともにわかりやすく解説した図鑑です。宇宙に関する豆知識やおもしろいコラムもたくさん載っています。宇宙についてやさしい入門書がほしいという人から,もっと宇宙について詳しくなりたいという人まで幅広く楽しめる1冊です。

 本書ではまず,私たちの住む太陽系について紹介していきます。太陽や火星,土星といった太陽系を構成する惑星たちから,彗星や太陽系の果てまで,美しいビジュアルとともに解説しています。

 星雲や超新星爆発,ブラックホールなど,宇宙に関するキーワードを本やテレビで耳にする機会もあると思います。そんな身近なキーワードも丁寧に紹介してあります。

 宇宙といえば銀河も欠かせないテーマの一つです。私たちの住む銀河系から,宇宙の大規模構造までスケールの大きなテーマをたくさん解説してあります。

 宇宙が無から生まれた,という話を聞いたことがある人は多いと思いますが,宇宙の未来についてはどうでしょうか。ダークマターやマルチバースといったキーワードなど宇宙論についてもわかりやすく解説してあります。

 さらに本書の最後では,これまでの人類の宇宙開発の功績を紹介しています。宇宙を観測する望遠鏡や探査機たちもとりあげています。

 


ISBN 978-4-315-52242-6
B5変型/208ページ

発行年月日:2020年6月15日

定価:本体2,800円+税

 


A CURIOUS HISTORY 数学大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
数学大図鑑

 本書は,数学に関するさまざまなキーワードを,ビジュアルとともにわかりやすく解説した図鑑です。数学が得意な人はもちろん,苦手という人にも,その楽しさを味わっていただける1冊になっています。
 本書ではまず,古代の数から普通の数,そしてお化けのような数まで,さまざまな数を紹介していきます。また,関数や方程式,座標といった数学に欠かせないキーワードもやさしく解説しています。
 図形というと皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? 三角形,四角形,円,球あたりがすぐに思い浮かぶかもしれません。本書では,それらのおなじみの図形はもちろん, トポロジーや4次元立体といった一風変わった図形についても紹介しています。図形のもつ魅力と不思議さをぜひ感じてください。
 世の中には結果が予測不能なものもたくさんあります。そんなとき役に立つのが確率です。確率はデータを分析する統計とともに,保険料や天気予報など,身のまわりのいたるところで活躍しています。統計・確率を理解すれば,偶然のできごとにうまく対処するための指針が得られることでしょう。
 さらに本書の最後では,数学の難問もいくつか紹介しています。人類が長年解けなかった難問や,今もまだ解けていない難問など,数学者をも魅了する興味深い問題をとりあげています。

 


ISBN 978-4-315-52237-2
B5変型/208ページ

発行年月日:2020年5月15日

定価:本体2,800円+税

 


F-15 EAGLE

書籍 New!

ニュートンミリタリーシリーズ
F-15 EAGLE
バーティ・シモンズ(著), 源田 孝(監訳), 青木謙知 (訳)

 アメリカで開発され,1976年にはじめて配備された戦闘機「F-15 EAGLE」。日本の自衛隊をはじめ,世界各国で採用され,はじめて配備されてから40年以上たった現在もなお,運用されています。次々と新しい戦闘機が登場する中,いまだに運用されつづけているのはなぜなのでしょうか?
 F-15は,配備されて以来,一度も撃墜されたことがなく,「世界最強」とよばれています。また,「事故で片翼を失いながらも飛行をつづけ,基地に帰還した」「人工衛星を撃墜したことがある」など,数々の伝説を残しています。
 本書は戦闘機のれい明期からF-15の開発に至るまでの経緯,そして,改良を重ねて進化をつづけるF-15の全貌を,ダイナミックな写真とともに徹底解説します。

 


ISBN 978-4-315-52236-5
A4変型/192ページ

発行年月日:2020年5月15日

定価:本体2,300円+税

 


1日でわかる心理学

書籍 New!

1日でわかる心理学
ジョエル レビー(著),川口 潤(監訳),山本富夫(訳)

 心理学とは,人間の心や行動について科学的に研究する学問です。人の性格は何によって決まるのか,どうやって子どもは知識を身につけるのか,どのような心の病気があるのか,どんなときに幸せだと感じるのかなど,研究対象としてさまざまな要素が含まれます。また,一つの問題について,いろいろな見解が示されます。
 たとえば,人の性格を形づくる要因について,性欲が源にあるとしたフロイトに対し,アドラーは劣等感によるコンプレックスが大きいと主張しました。一方,ユングは生まれつきそなわっているものだとのべています。
 本書では心理学を,記憶,性格,成長,幸福などに分類し,わかりやすく解説しています。また,著名な心理学者たちの思考や方法論を紹介。心理学がどのように発展をしていったのか,読み物としても楽しめるでしょう。そのほか,集団心理を研究した「スタンフォード監獄実験」,子どもの脳の機能をテストする「サリー・アン実験」など,心理学の重要な研究を多数掲載しています。知っておくべき心理学のすべてがこの1冊で学べます。

 


ISBN 978-4-315-52227-3
A5/176ページ

発行年月日:2020年5月15日

定価:本体1,500円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 量子論

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

量子論
13歳から読める決定版!
史上最高の量子論の入門書!!

 原子や電子などのミクロな世界では,日常の世界の常識とはかけはなれた,不思議なことがおきています。たとえば電子は,一つの電子が粒子のような性質と波のような性質をあわせもつといいます。しかもその一つの電子が,漫画の忍者のように,あちこちに同時に存在するというのです。
 このように不思議な,ミクロな世界の物理法則を,「量子論(量子力学)」といいます。しかも量子論は,不思議なだけではありません。現代のテクノロジーの基礎となっています。たとえば電子器機に使われている半導体の性質は,量子論によって明らかにされました。量子論がなければ,コンピューターもスマートフォンもなかったのです。
 本書は,量子論をゼロから学べる1冊です。むずかしい物理学や数学の知識は必要ありません。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,中学生以上の方であれば,どなたでも楽しめます。不思議で興味深い量子論の世界を,どうぞお楽しみください!



ISBN 978-4-315-52235-8
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2020年5月15日

定価:本体900円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 脳

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!


記憶や感情はどうやってつくられる?
脳のしくみがゼロからわかる!!

 私たちは,日常生活で何をするにも,「脳」を使っています。ものを考えたり記憶したりするのはもちろんのこと,うれしい気持ちを感じるのも,体を動かすのだって,脳のはたらきのおかげなのです。脳は,私たちらしさを生む,人体の最重要パーツだといえるでしょう。
 脳のはたらきをつくりだしているのは,情報をやりとりする細胞である「神経細胞」です。私たちの脳には,なんと1000億個もの神経細胞があります。脳の中では,それぞれの神経細胞がつながりあって,とても大きなネットワークをつくっています。そして,私たちがものを覚えたり勉強したりするときには,この神経細胞のネットワークに変化がおきることで記憶がつくられると考えられています。
 本書は,いまだ多くの謎が残る脳のしくみを,“最強に”面白く紹介する1冊です。本書を読めば,私たちの脳がどれほどすごいのか,きっと実感できることでしょう。ぜひご一読ください!

 


ISBN 978-4-315-52234-1
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行年月日:2020年5月15日

定価:本体900円+税

 


細胞の分子生物学 第6版

生命科学関連書

THE CELL
細胞の分子生物学 第6版
 

世界10か国語以上に翻訳され,世界中で読まれている第一級のテキスト『細胞の分子生物学』の最新版がついに発売となります。「第6版」は最新情報を網羅した大幅改訂版です。

ALBERTS / JOHNSON / LEWIS / MORGAN / RAFF / ROBERTS / WALTER

監訳:中村桂子・松原謙一
翻訳:青山聖子・滋賀陽子・田口マミ子・滝田郁子・中塚公子・羽田裕子・船田晶子・宮下悦子・斉藤英裕


ISBN 978-4-315-52062-0
A4変型判/オールカラー/1,584ページ
発行年月日:2017年9月15日
定価:24,084円(本体22,300円+税)

 

既刊

FAQ