HOME > 書籍

新刊案内

ニュートン式超図解 最強に面白い!! 対数

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

対数
高校3年間の指数・対数が
教えられるほどよくわかる!!

 10を何回くりかえしかけ算すると,1000になるでしょうか? 答えは3回です。「対数」とは,このように,かけ算をくりかえす回数をあらわすものです。高校の数学の授業で登場し,たくさんの高校生を苦しめているようです。
 対数は,今から約400年前の大航海時代に生まれました。GPSなどなかった当時,船の正確な位置を知るためには,膨大な計算が必要でした。また,天動説から地動説への転換がおきていた時代でもあり,天文学の研究でも,複雑な計算がなされていました。そこで,複雑な計算を簡単にする“魔法の道具”として,対数が生み出されたのです。
 本書では,対数が誕生した歴史や,対数の考え方を“最強に面白く”紹介しています。対数を利用した「計算尺」や「常用対数表」を使って計算を行うことで,対数の魔法をきっと実感できるはずです。ぜひご一読ください!

 


ISBN 978-4-315-52175-7
A5判/カラー2色刷/128ページ

2019年7月20日から,全国の書店で順次発売

定価:本体780円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 周期表

ニュートン式 超図解 最強に面白い!!

周期表
小さいけれど本格派!
史上最強の完全118元素図鑑!!

 ロシアの化学者のドミトリ・メンデレーエフ(1834~1907)は,化学の教科書を執筆しながら,元素をどのように紹介したらいいだろうかと考えていました。「次々に発見される元素をどう整理するか」という問題は,当時の化学者たちの議論の的となっていました。発見された元素を軽い順番に並べてみたところ,何らかの規則性がひそんでいるようだったからです。
 そこでメンデレーエフは,元素を一つ一つカードに書いて並べて,元素を紹介するのに都合のよい並びを探しました。そして1869年,ついに決定版といえる元素の一覧表を発表しました。それが,世界ではじめての元素の「周期表」です。
 本書は,周期表と全118種類の元素を,楽しく学べる1冊です。“最強に"面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽に読み進めることができます。周期表に並んでいる118種類の元素が,きっと身近に感じられるはずです。

 


ISBN 978-4-315-52170-2
A5判/カラー2色刷/128ページ

2019年6月21日から,全国の書店で順次発売

定価:本体780円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 統計

ニュートン式 超図解 最強に面白い!!

統計
社会を読み解く力が身につく!
史上最強の入門書!!

「自分の成績では,どこの大学に合格できるだろうか」「アイスとかき氷は,どちらがよく売れるだろうか」「商品をどのように配置すると,お客さんが手にとってくれるだろうか」─。
 私たちの身のまわりには,簡単には判断できない問題がたくさんあります。こんなときに力を発揮するのが「統計」です。統計は「意思決定に役立つ道具」なのです。
 本書には,テストでよく聞く偏差値や,テレビの視聴率,選挙の当確発表など,身近なテーマが盛りだくさんです。社会を読み解く統計力がきっと身につくことでしょう。

 


ISBN 978-4-315-52165-8
A5判/カラー2色刷/128ページ

2019年5月24日から,全国の書店で順次発売

定価:本体780円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 確率

ニュートン式 超図解 最強に面白い!!

確率
成功する確率は何パーセント?
具体例で学ぶ,今日から役立つ確率!!

 海水浴に行ったら,泳ぐべきなのか,泳ぐべきではないのか…。宝くじは,買ったほうがいいのか,買わないほうがいいのか…。「Re: 報酬150万円は受け取りましたか?」というタイトルのメールは,開封すべきなのか,開封すべきではないのか…。
 もちろん,どちらを選択するのも自由です。でも,この先どんなことがどれくらいおきそうなのかが事前にわかったら,選択をする際の参考になると思いませんか? そんなとき役に立つのが,「確率」です。確率は,ある出来事がどれくらいおきそうなのかを,数字であらわしたものです。つまり確率を理解すれば,より合理的な選択ができる可能性が高くなるのです!

 


ISBN 978-4-315-52160-3
A5判/カラー2色刷/128ページ

2019年4月20日から,全国の書店で順次発売

定価:本体780円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 三角関数

ニュートン式 超図解 最強に面白い!!

三角関数
今度こそわかる! 絶対わかる!
三角関数が9時間で本当にわかる!!

 「三角関数」という言葉を聞いたことはありますか。高校生以上の読者であれば,三角関数のたくさんの公式や考え方に苦しめられた経験があるかもしれませんね。一方で,三角関数なんて知らない,という読者も多くいることでしょう。
 本書では,三角関数の基本や成り立ち,社会との関わりを“最強に”面白く紹介しています。随所に登場する問題を解きながら読み進めていくことで,三角関数をゼロから学ぶことができます。 


ISBN 978-4-315-52152-8
A5判/カラー2色刷/128ページ

2019年3月23日から,全国の書店で順次発売

定価:本体780円+税

 


ディープラーニング革命

書籍 New!

ディープラーニング革命
テレンス・J・セイノフスキー(著)
銅谷 賢治(監訳)

 自動運転,自動翻訳,そして,世界チャンピオンをも倒す囲碁マシン。 今,「人工知能」が急速な発展を遂げています。この人工知能の飛躍的な進化をもたらしたのが,人間の脳を模した「ディープラーニング」という技術です。私たちの生活に変革を起こしつつある,人工知能やディープラーニングは,いかにして開発され,そして発展してきたのでしょうか。

 本書は,ディープラーニング研究のパイオニア,テレンス・J・セイノフスキー教授が執筆した『The Deep Learning Revolution』の日本語翻訳版です。ディープラーニングの開発の歴史を追いながら,その仕組みや特徴をくわしく解説しています。

 


ISBN 978-4-315-52151-1
A5判/400ページ

発行年月日:2019年4月15日

定価:本体2,800円+税

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 微分積分

ニュートン式 超図解 最強に面白い!!

微分積分
今度こそわかる! 絶対わかる!
微積が9時間で本当にわかる!!

 微分積分なんて,いったい誰が考えだしたんだ! と腹立たしく思ったことがある人もいるのではないでしょうか。微分積分は,中学高校で習う数学の中で,最もつまずきやすい単元の一つといわれています。
 微分積分を発明したのは,アイザック・ニュートンです。本書は,ニュートンがどのように微分積分を誕生させたのかをたどりながら,微分積分をゼロから学べる1冊です。ぜひご一読ください!

 


ISBN 978-4-315-52141-2
A5判/カラー2色刷/128ページ

2019年2月23日から,全国の書店で順次発売

定価:本体780円+税

 


細胞の分子生物学 第6版

生命科学関連書

THE CELL
細胞の分子生物学 第6版
 

世界10か国語以上に翻訳され,世界中で読まれている第一級のテキスト『細胞の分子生物学』の最新版がついに発売となります。「第6版」は最新情報を網羅した大幅改訂版です。

ALBERTS / JOHNSON / LEWIS / MORGAN / RAFF / ROBERTS / WALTER

監訳:中村桂子・松原謙一
翻訳:青山聖子・滋賀陽子・田口マミ子・滝田郁子・中塚公子・羽田裕子・船田晶子・宮下悦子・斉藤英裕


ISBN 978-4-315-52062-0
A4変型判/オールカラー/1,584ページ
発行年月日:2017年9月15日
定価:24,084円(本体22,300円+税)

 

既刊