HOME > Newton書籍

新刊案内

文系のためのめっちゃやさしい

東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい New!

無とは何か
時間も空間もない無が、宇宙を生んだ!

 「無」といわれたら,何を思い浮かべますか? 「0」「何もない部屋」,あるいは,数や空間といった概念すらも排除された「空っぽの世界」でしょうか? 普段,さまざまなモノに囲まれて暮らしている私たちにとって,「無」は空虚で,つまらないものに思えます。
 しかし古代から,科学者たちは,「無」について,様々な探究を続けてきました。そして現在では,この宇宙は「無」から誕生したのではないかという仮説もとなえられています。「無」とは,空虚でつまらないどころか,現代の物理学の発展にはなくてはならないものだったのです!
 本書では,「無」について,科学的な観点から,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。本書を通して,とてつもない「無の世界」をお楽しみください!



ISBN 978-4-315-52551-9
A5判/2色刷/304ページ

発行日:2022/05/25

定価:1,650円(税込)

 


海大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
海大図鑑

 地球に広がる大きな海にはたくさんの顔があります。リゾート地の白い浜辺と真っ青な海,食卓へ多様な海の幸を届けてくれる海,クジラやウミガメなど生き物を育てる海。風力発電の場としても活用されていますし,陸地の天候も海から大きな影響を受けます。
 一方,光の届かない深海は宇宙と同じくらい未知の世界だといわれます。海がいつどうやって生まれたのかも正確にはわかっていません。
 本書では,そのような海のさまざまな側面を科学的知見にもとづいてみていきます。Part1では海とはどういうものかをデータで紹介します。Part2では海に生きるたくさんの生き物を,Part3では謎に満ちた深海の世界とその調査の歴史をみていきます。Part4では天候,Part5では人間社会との関わりについて学びます。
 私たちが普段の生活で触れる海は,ほんの一部にすぎません。広大で奥深い海の世界をお楽しみください。

 


ISBN 978-4-315-52546-5
B5変型/208ページ

発行年月日:2022/05/10

定価:3300円(税込)

 


14歳からのニュートン超絵解本

14歳からのニュートン超絵解本14歳からのニュートン超絵解本 New!

微分積分
わかると世界の見え方が変わる

 「微分積分」とは,簡単にいえば「変化」を計算するための数学です。目的地まであと何分で到着するかといった身近なことから,「はやぶさ2」の速度や軌道,経済状況の変化など,幅広い分野の計算に役立てられています。もはや現代社会に不可欠な計算法なのです。
 数学が得意でない人は,微分積分に苦手意識をもっているかもしれません。しかし基礎から一つ一つていねいにみていくと,それほどむずかしい計算ではないことがわかるはずです。
 本書は,微分積分の基本的な考え方や解き方はもとより,誕生にまつわる時代背景,微分積分の生みの親であるアイザック・ニュートンの思考などを,やさしく紹介していきます。ぜひご一読ください。



ISBN 978-4-315-52540-3
A5判/オールカラー/144ページ

発行日:2022/05/15

定価:1,480円(税込)

 


14歳からのニュートン超絵解本

14歳からのニュートン超絵解本14歳からのニュートン超絵解本 New!

超ひも理論
宇宙のすべてを「ひも」で説明する

2022年4月刊行の「14歳からのニュートン超絵解本」は,『超ひも理論』です。
「この世界は何でできているのか?」この問いは古来、多くの哲学者、科学者たちがいどんできた人類の究極の謎といえます。あらゆる物質は「原子」でできており、原子はさらに小さな電子などの「素粒子」からできています。この素粒子の正体を小さな「ひも」だと考えるのが、超ひも理論(超弦理論)です。物質の根源を探る超ひも理論の研究は、「宇宙のすべてを支配する法則」を知ることに直結すると考えられています。
また、超ひも理論の研究をもとに、「この世界は実は9次元空間である」「空間は幻かもしれない」といったおどろきの予言もなされています。〝究極の理論〟ともいわれる超ひも理論の世界へと旅立ちましょう。



ISBN 978-4-315-52541-0
A5判/オールカラー/144ページ

発行日:2022/05/15

定価:1,480円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!!
 素粒子

ニュートン式超図解 最強に面白い!!  New!

素粒子
宇宙をつくる究極の粒子!
素粒子がゼロからわかる!!

 「素粒子」とは,それ以上分割することができないと考えられる,究極に小さい粒子のことです。たとえば消しゴムを,カッターでどんどん細かく切っていったら,最終的に何になると思いますか? 物質が何でできているかを明らかにすることは,紀元前のころからの,人類の夢でした。
 中学校で,物質は「原子」からできていると習った人も多いのではないでしょうか。しかし実は,原子はもっと小さい粒子に分割できます。「電子」「アップクォーク」「ダウンクォーク」という粒子です。そして現代の科学では,これらの粒子が,素粒子だと考えられているのです。
 本書は,究極に小さい粒子である素粒子を,ゼロから学べる一冊です。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽しく読み進めることができます。ぜひご一読ください!

 


ISBN 978-4-315-52545-8
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2022/05/10

定価:990円(税込)

 


1冊で学位 哲学

書籍 New!

1冊で学位 哲学
大学で学ぶ知識がこの1冊で身に付く
ピーター・ギブソン(著),上野正道(監修),屋代菜海(訳)

 先の見えない現代を生きるなかで、古今の賢人たちの思想を学ぶことが、日々の活力や、突破口をみつける糸口になることがあります。哲学とは、そもそも人がよりよく生きるための考え方を追究する学問です。本書はソクラテスからチョムスキーまで、古今の知の巨人たちの理論や思想を収録。この1冊で、大学で学ぶ西洋哲学の基礎知識がにつきます。
 図版や写真をふんだんに使用しているため,ビジュアルの力で、抽象的で難解な思想もすっきりと理解できます。また,「精神」や「倫理」など,さまざまなテーマで分けてあるので,興味のあるテーマから読み始めるのもよし。通読して西洋思想2500年の流れをまるごとつかむのもよし。自分スタイルで学べる最強の入門書です。

 


ISBN 978-4-315-52547-2
A5ワイド判 /256 ページ

発行年月日:2022/05/15

定価:3300 円(税込)

 


基礎からわかるアルゴリズム

書籍 New!

基礎からわかるアルゴリズム
スマホアプリからAIまでアルゴリズム研究の権威が手がけた最良の入門書
パノス・ルリダス(著),湊 真一(監修),鳥飼まこと(訳)

 アルゴリズムとは,さまざまな問題を解決するための計算方法や処理の手順のことです。その応用分野は,スマートフォンから,検索エンジン,トーナメントのスケジューリング,DNAの配列決定,機械学習まで,多岐にわたります。
 本書はアルゴリズムがどのように活用されていて,いかに重要な役割を果たしているか,幅広い実例を挙げて解説。数式や難しい計算を最小限に抑えた,読むだけで理解できるわかりやすい内容となっています。
 アルゴリズムの具体的な働きと可能性がわかる,入門書として必読の1冊です。

 


ISBN 978-4-315-52548-9
新書判 /384 ページ

発行年月日:2022/05/10

定価:1740 円(税込)

 


恐怖と不安の心理学

書籍 New!

恐怖と不安の心理学
精神分析の現場から見えた恐怖とうまく付き合い、不安から心を解放する方法
フランク・ファランダ(著),清水寛之・井上智義(監修),松矢英晶(訳)

 動物にとって,恐怖は危険を察知し,回避するための安全警報システムのような役割を果たします。しかし,人間には不安を生み出す脅威となっています。
 本書は心理療法士で精神分析家の著者が,恐怖が果たす役割や,恐怖がネガティブな想像を生み出す仕組みなどを解説。それを踏まえたうえ,著者が自身のクリニックで向き合ったさまざまな患者の実例から見えた,恐怖や不安とうまく付き合っていく方法を紹介します。
 生きている限り,逃れられない恐怖や不安。本書を読むことで,「恐怖」という感情の認識が大きく変わるでしょう。

※本書は2021年発行『「恐怖」のパラドックス』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52549-6
新書判 /256 ページ

発行年月日:2022/05/10

定価:1100 円(税込)

 


教えたくなるほどよくわかる遺伝の基礎講座

書籍 New!

教えたくなるほどよくわかる遺伝の基礎講座
人種、差別、戦争、優生学ー 紀元前から現代までの遺伝を巡る人類の歴史
ジョン・ウォラー(著),廣野喜幸(監修),亀濱 香(訳)

 遺伝とは,古代から何千年にもわたって考えられ続けてきたテーマですが,差別や偏見にもつながる,誤った考え方が正しいとされた時代もあり,男尊女卑・人種差別の歴史ももっています。
 本書では,そのような誤って捉えられてきた遺伝に関する考え方から,遺伝の歴史的発見,優生論やジェンダーなどの歴史的考察,現代における遺伝子解析や遺伝子治療など,遺伝のさまざまな要素を解説。古代ギリシャのアリストテレスの時代から現代の医療,果ては未来に至るまで,「遺伝」に対する考え方の変遷と正しい知識が身につく1冊です。

※本書は2021年発行『サイエンス超簡潔講座 遺伝』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52550-2
新書判 /280 ページ

発行年月日:2022/05/10

定価:1200 円(税込)

 


数学大図鑑 プレミアム

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
数学大図鑑 プレミアム

 本書は,数学に関するさまざまなキーワードを,ビジュアルとともにわかりやすく解説した図鑑です。数学が得意な人はもちろん,苦手という人にも,その楽しさを味わっていただける1冊になっています。
 本書ではまず,古代の数から普通の数,そしてお化けのような数まで,さまざまな数を紹介していきます。また,関数や方程式,座標といった数学に欠かせないキーワードもやさしく解説しています。
 図形というと皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? 三角形,四角形,円,球あたりがすぐに思い浮かぶかもしれません。本書では,それらのおなじみの図形はもちろん,トポロジーや4次元立体といった一風変わった図形についても紹介しています。図形のもつ魅力と不思議さをぜひ感じてください。
 世の中には結果が予測不能なものもたくさんあります。そんなとき役に立つのが確率です。確率はデータを分析する統計とともに,保険料や天気予報など,身のまわりのいたるところで活躍しています。統計・確率を理解すれば,偶然のできごとにうまく対処するための指針が得られることでしょう。
 さらに本書の最後では,数学の難問もいくつか紹介しています。人類が長年解けなかった難問や,今もまだ解けていない難問など,数学者をも魅了する興味深い問題をとりあげています。
 本書は,好評いただいたNewton大図鑑シリーズ『数学大図鑑』を増補・再編集したものです。巻末資料編と新たな記事を追加して内容の充実を図っています。本のサイズも大きくなり,デザインも一新してさらに読みやすくなりました。

 


ISBN 978-4-315-52539-7
A4変型/240ページ

発行年月日:2022/04/20

定価:4970円(税込)

 


古代遺跡大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
古代遺跡大図鑑

 エジプトにピラミッドがあるのは知っていても,マヤ文明にもピラミッドがあるのは,知らない人がいるかもしれません。
 地中海からインドまで,たった一代で制覇したアレクサンドロス大王や,いくつも王朝が立ったイスラーム帝国など,「なんとなく知っているけれど,くわしいことはわからない」という方に,本書はおすすめです。
 世界のあちこちに残る古代の遺跡をたどると,歴史の縦軸と横軸が見えてきます。その地で国が生まれたり,衰退したりする時間の縦軸とよその国が攻めてきたり,ちがう王朝に支配されたりする大陸を横断した勢力の横軸です。

 本書はできるだけ,一つの国や文化が,あとに生まれる国や,近隣の諸国とどう影響しあったかを紹介しながら,地域ごとに遺跡を紹介しています。
 西アジアで誕生したペルシア帝国の文物が,シルクロードを通って東洋へと伝わっていったり,アラビア半島で生まれたイスラーム帝国が,北アフリカを経由して,ヨーロッパに影響を与えたりしています。それぞれの国や文化は,単体で築き上げたものではなく,互いに影響しあって発展しているのです。遺跡には,そうした痕跡が残されています。
 文字も残っていない時期の遺跡から,今日までつづいている国や文化の遺跡まで,ひとつづきの織物のようにつながっている世界の歴史をぜひご堪能ください。

 


ISBN 978-4-315-52533-5
B5変型/208ページ

発行年月日:2022/04/15

定価:3300円(税込)

 


14歳からのニュートン超絵解本

14歳からのニュートン超絵解本 New!

宇宙のはじまり
138億年前、何がおきたのか

2022年3月刊行の「14歳からのニュートン超絵解本」は,『宇宙のはじまり』です。
私たちが存在するこの宇宙は,いったいどのようにはじまったのでしょうか? 宇宙は,およそ138億年前に極微の姿で誕生し,すさまじい急膨張ののちに,高温・高密度のビッグバン宇宙になったと考えられています。しかし,そもそも宇宙がどのように誕生したのかについては,今も謎のベールに包まれています。宇宙の誕生にせまる宇宙論の歩みを追い,時代をさかのぼりながら,最新科学がえがく宇宙のはじまりにせまっていきましょう。



ISBN 978-4-315-52527-4
A5判/オールカラー/144ページ

発行日:2022/04/15

定価:1,480円(税込)

 


14歳からのニュートン超絵解本

14歳からのニュートン超絵解本 New!

素数
謎だらけで奥が深い神秘の数

2022年3月刊行の「14歳からのニュートン超絵解本」は,『素数』です。
2,3,5,7,11,13……と,素数を順番に覚えたことがある人も多いでしょう。素数とは,1より大きく,1とその数自身以外では割ることのできない数です。素数の考え方自体は,とてもシンプルです。しかし素数には,「出現が予測できない」という大きな特徴があります。素数の出現には何か法則があるのか─。その謎は,古くから数学者たちをとりこにしてきたのです。素数の奥深く神秘的な側面から,暗号技術,世紀の難問までその魅力を紹介していきます。



ISBN 978-4-315-52528-1
A5判/オールカラー/144ページ

発行日:2022/04/15

定価:1,480円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強にわかる!!
 人体 病気編

ニュートン式超図解 最強にわかる!!  New!

人体 病気編
臓器の病気から,新型コロナまで!
人体のしくみと病気が丸わかり!!

 脳,心臓,肺,胃腸,肝臓,膵臓……。私たちが生きていけるのは,人体にあるさまざまな臓器が役割を果たし,協調してはたらいてくれるからです。また,私たちが健康でいられるのは,人体にそなわっている免疫が,ウイルスや細菌などの病原体から体を守ってくれるからです。
 しかし,臓器も免疫も,能力には限界があります。かたよった食事や運動不足などがつづくと,臓器はこわれてしまいます。特定の異物がくりかえし体内に入ると,免疫は過剰に反応するようになってしまいます。そして臓器や免疫の異常は,さまざまな症状をもつ病気となって,人体にあらわれるのです。
 本書は,人体のしくみと病気を,ゼロから学べる1冊です。脳出血や心筋梗塞などの臓器の病気から,アレルギーなどの免疫の病気,かぜ,インフルエンザ,新型コロナウイルス感染症まで,“最強に”わかりやすく解説しました。ぜひご一読ください!

 


ISBN 978-4-315-52532-8
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2022/04/15

定価:990円(税込)

 


カウンティング データ全盛の時代を生き抜く数字力の磨き方

書籍 New!

カウンティング データ全盛の時代を生き抜く数字力の磨き方
ビッグデータ解析のプロフェッショナルが明かす数字に隠された社会の実態
デボラ・ストーン(著),千葉逸人(監修),田口未和(訳)

 現代はまさにデータ全盛の時代です。ネットショッピングのおすすめ商品から政府の政策決定にいたるまで,データサイエンスにはじき出された数字に基づき,あらゆる物事が決定されています。一般の人にとっても,何かを判断したり選択したりする際,「数字」は非常に大きな影響力を持っています。しかし,その根拠となる数字は本当に客観的なものなのでしょうか。
 本書は,スマートウォッチの画面から国連による調査結果まで,データが生まれる過程でどのような「歪み」が生じるか,ビッグデータ解析のプロフェッショナルが,豊富な実例をもって詳しく解説します。歪みを排してデータをとる,歪みを見抜いて数字の裏にある実態を把握する。データ全盛の現代を生きる誰にでも役立つ1冊です。

 


ISBN 978-4-315-52534-2
新書判 /412 ページ

発行年月日:2022/04/15

定価:2200 円(税込)

 


質問力を鍛える本

書籍 New!

質問力を鍛える本
質問力が人生を成功に導く! ベストセラーの“質問学者”が授ける最高の「問う技術」
ウォーレン・バーガー(著),八木龍平(監修),田村 豪(訳)

 よりよい答えが欲しければ,新たな視点で正しく質問をする必要があります。世界的ベストセラーの著者が,鋭い洞察力と専門知識をもとに,意思決定,創造性,リーダーシップ,人間関係の四つの重要テーマに焦点を当て,最良の選択をするためのさまざまな「質問」を紹介。不確実で複雑な社会においても,問題の核心を見いだし,前進することができる質問力の高め方を教えてくれます。
 人生を再考する力を与えてくれる本書は,仕事,学業,日常生活の変容を望む人にとって,必要なときにいつでも活用できる強力なツールとなるでしょう。
 また,巻末には,キャリアのマンネリから抜け出すことから人間関係の改善まで,日常的な状況をカバーする質問,計500以上(本書に掲載されているすべて)をリストにして収録しています。

 


ISBN 978-4-315-52535-9
新書判 /480 ページ

発行年月日:2022/04/15

定価:2400 円(税込)

 


犯罪の科学

書籍 New!

犯罪の科学
犯罪はいつ、なぜ起きるのか?膨大なデータと緻密な分析で浮かび上がる犯罪の本質
ティム・ニューバーン(著),岡邊 健(監修),大庭有美・林 カオリ(訳)

 犯罪を科学的に研究する犯罪学は比較的新しい学問で,その起源は18世紀後半にあります。それまで「犯罪学」という名称は存在せず、学問として認識されたのは20世紀に入ってからです。
 本書は、現役の犯罪学者が犯罪学の歴史をたどりながら「犯罪を行うのはどのような人なのか?」「犯罪はどのくらい発生しているのか?」「犯罪を防ぐにはどうすればいいのか?」など、さまざまなテーマで犯罪を語ります。
 犯罪の傾向や犯罪が起こりやすい場所、犯罪を防ぐ方法など、犯罪のことを正しく理解することができる1冊です。

※本書は2021年発行『サイエンス超簡潔講座 犯罪学』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52536-6
新書判 /228 ページ

発行年月日:2022/04/15

定価:1100 円(税込)

 


合成生物学 人が多様な生物を生み出す未来

書籍 New!

合成生物学 人が多様な生物を生み出す未来
世界を変える次世代の生物学 名門エジンバラ大の教授が基礎から応用まで解説
ジェイミー・A・デイヴィス(著),藤原 慶(監修),徳永美恵(訳)

 合成生物学は成長著しい科学技術の分野です。環境問題やエネルギー問題,再生医療などで幅広く活用できると期待されており,新たな産業革命をもたらすとまでいわれています。
 本書は,合成生物学の基本から,「環境問題」「医療」「工学」などへの応用,文化に与える影響など,さまざまなテーマで合成生物学を解説。合成生物学の要点と可能性をコンパクトにまとめています。合成生物学によって何が可能となり,そして,未来はどのように変わっていくのか。世界で最も注目されている分野の全容がわかる1冊です。

※本書は2021年発行『サイエンス超簡潔講座 合成生物学』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52537-3
新書判 /230 ページ

発行年月日:2022/04/15

定価:1100 円(税込)

 


文系のためのめっちゃやさしい 脳

東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい New!


理科が苦手な人でも、どんどん楽しく読める!

 私たちは日々,体を動かし,ものを考え,喜んだり,泣いたり,怒ったりします。こうしたすべての活動を司っているのが「脳」です。そう,私たちの生命活動は,「脳」なくしては成り立たないのです。
 脳は,膨大な情報をやりとりする「神経細胞」でできています。私たちの脳の中には,1000億個もの神経細胞がひしめき合い,それぞれがつながり合って巨大なネットワークをつくりあげています。数千億もの星々が集まる銀河系を想像してみてください。そして,その数千億の星々が,お互いに通信回線で繋がり,情報をやりとりしているー,それが,私たちの脳の構造なのです。
 本書では,「脳」について,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。本書を読み,私たちの頭の中の小さな宇宙「脳」のすごさを実感してみてください。ぜひご一読ください!



ISBN 978-4-315-52526-7
A5判/2色刷/304ページ

発行日:2022/03/25

定価:1,650円(税込)

 


科学大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
科学大図鑑

現代を生きる私たちは,ボールが地面に向かって落ちるのは重力のせいであり,風邪をひくのは主にウイルスのしわざであることを知っています。
今から2500年以上前の古代ギリシャ時代では,雷が落ちるのも,人が眠るのも,病気になるのも,すべて神様のしわざであるとされていました。そして,さまざまな現象(自然現象)を,より論理的かつ理性的な説明により解釈しようと試みる人々が登場しはじめます。
このような人々による「知の探究」は,やがて哲学とよばれるようになります。哲学の一部は17世紀から19世紀にかけて,次第に科学へと姿をかえていきました。つまりガリレオもニュートンも,みな当時は哲学者だったのです。
本書では科学の成り立ちに加え,科学(自然科学)を構成するさまざまな分野について広く紹介しています。本書を通じて,科学に対する興味をより深めていただければ幸いです。

 


ISBN 978-4-315-52521-2
B5変型/208ページ

発行年月日:2022/03/15

定価:3300円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!!
 心理学

ニュートン式超図解 最強に面白い!!  New!

心理学
勉強,恋愛,仕事,ストレス対処!
役立つ心理学が,具体的でわかる!!

 勉強や恋愛,仕事でいい結果を出したい! 誰でも一度は,そう思ったことがあるのではないでしょうか。もちろん,すべてをかなえてくれる魔法のような方法はありません……。でも,よりよい結果を出すために,参考にすべき学問があります。それが,心理学です。
 心理学は,人の心のしくみを,科学的な方法で理解しようとする学問です。人の心は,どんなときに勉強をしたくなりやすいのか,どんなときに人を好きになりやすいのか,そしてどんなときに仕事を引き受けてくれやすいのか。事前に知っておけば,きっと役に立つと思いませんか?
 本書は,心理学の基本から,日常生活で役立つ実践的な内容まで,幅広く紹介した1冊です。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽しく読み進めることができます。Part1の「最強の教科書」とPart2の「最強の実践ガイド」,どちらから読んでもかまいません。ぜひご一読ください!

 


ISBN 978-4-315-52520-5
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2022/03/15

定価:990円(税込)

 


GREATEST HITS メルセデス名鑑

書籍 New!

GREATEST HITS メルセデス名鑑
ドイツの名門が生んだ数々の名車を徹底解剖!!
Haymarket Media Group Ltd.(著),平山正信(監修),御室政代(訳)

「メルセデス」はドイツの名門自動車メーカー・ダイムラー社のブランドです。
本書は1世紀以上にもわたるメルセデスの起源から現在まで,その歴史を数々の名車とともに追っていきます。
シルバーアローの独占テスト,独裁者や専制君主たちに愛されたリムジン,そして掘り出し物の希少なスーパーサルーンなど,見どころ満載のストーリーを数多く紹介するほか,メルセデス史上最も美しいといわれた300SLなど,カーマニアにはたまらない,多数の貴重な写真も掲載しています。
ダイナミックかつ洗練されたデザインで人気の高いメルセデス。その人気の秘密がわかる1冊です。

 


ISBN 978-4-315-52522-9
A4変型/248 ページ

発行年月日:2022/03/15

定価:2400 円(税込)

 


教えたくなるほどよくわかる 118元素の基礎講座

書籍 New!

教えたくなるほどよくわかる 118元素の基礎講座
かんたん。楽しい。元素の基本を凝縮したコンパクトガイド
ジェームス・M・ラッセル(著),森 寛敏(監修),中井川玲子(訳)

 元素の性質や原子構造を理解する強力なツールとして,近代化学の発展に大きな役割を果たしてきた周期表。1860年代初頭にロシアの化学者ドミトリー・メンデレーエフによって作成されたこの画期的な表によって,化学元素の本質をさらに深く理解できるようになっただけでなく,当時未発見だった元素の特性を正しく予測することも可能にしました。
 本書は,118の元素が発見された経緯や性質,実用例などをわかりやすく解説。こぼれ話を交えながら楽しく読み進められるため,元素のことがゼロからわかる入門書としても最適の1冊です。

※本書は2021年発行『118元素 全百科』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52523-6
新書判/280 ページ

発行年月日:2022/03/15

定価:1200 円(税込)

 


ウイルス、パンデミック、そして免疫

書籍 New!

ウイルス、パンデミック、そして免疫
ノーベル賞受賞者絶賛!繰り返されるパンデミックは人類に何をもたらしたか
アラップ・K・チャクラボルティー&アンドレイ・S・ショウ(著),
山本太郎(監修),伊藤史織(訳)

有史以来,人類は感染症と戦ってきました。天然痘,コレラ,スペイン風邪・・・・・・。これらの感染症のパンデミックは,人類に存亡の危機をもたらしてきたといっても過言ではありませんが,ワクチンの発明などの医学の発展により,パンデミックのもたらす混乱と荒廃は近年,ほとんど忘れられていました。しかし,新型コロナウイルス感染症の莫大な人的および経済的犠牲に遭って,改めてウイルスの生態や,パンデミックの起こるメカニズムについて知る必要が出てきました。
本書は,ウイルスがどのように出現するか,人間の免疫システムがどのようにそれと戦うか,また,ワクチンや抗ウイルス薬が機能する仕組みや開発の現状,公衆衛生学上どのような感染症対策が有効かについて,わかりやすく説明します。
今知りたいことがすべて盛り込まれた,「知識による予防」に最適な1冊です。

 


ISBN 978-4-315-52524-3
新書判/298 ページ

発行年月日:2022/03/15

定価:1570 円(税込)

 


脳とは何か 脳研究200年のすべて

書籍 New!

脳とは何か 脳研究200年のすべて
脳は完全に解明できるのか?生命倫理の権威と神経科学者が語る脳研究の全容
ジョナサン・D・モレノ&ジェイ・シュルキン(著),
佐藤 弥(監修),大塚美菜(訳)

 「脳」は私たち人間にとって,とても大切な器官です。では,脳とは何なのでしょうか? 脳は全身の神経と密接な関わりをもち,とても複雑なため,この質問に答えるのは最先端の研究者でもそう簡単ではありません。本書は脳研究によって,これまで何が明らかにされていて,何がわかっていないかを,歴史的な経緯を踏まえながら解説します。
 未知なる可能性を大いに秘める「脳科学」。日進月歩で発展している脳研究の知られざる足跡をペンシルベニア大学教授とジョージタウン大学教授が伝える,現代脳科学の理解に大切な1冊です。

※本書は2020年当社発行『脳研究最前線 ~世界では今,脳研究はここまで進んでいる~』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52525-0
新書判/376 ページ

発行年月日:2022/03/15

定価:1500 円(税込)

 


文系のためのめっちゃやさしい

東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい New!

量子論
理科が苦手な人でも、どんどん楽しく読める!

 あらゆる物質は,どんどん細かく分割していくと「原子」にたどり着きます。さらに,原子をもっともっと細かく分割すると,最終的に電子などの素粒子に行き着くと考えられています。
 原子や素粒子などが主役となるミクロな世界では,日常の世界とはまったくことなる摩訶不思議なことがおきています。たとえば,一つの電子は,まるで忍者のように,あちこちに“分身”して存在しています。そのような1000万分の1ミリメートル以下のミクロな世界を支配する物理理論が「量子論」です。量子論は,現代の物理学の大きな土台となっている超重要な理論です。量子論の発展がなければ,現代のさまざまなテクノロジーはなかったことでしょう。
 本書では,「量子論」について,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。数式はほとんど登場しませんので,不思議なミクロの世界を,どなたでも楽しめます! ぜひご一読ください!



ISBN 978-4-315-52515-1
A5判/2色刷/304ページ

発行日:2022/02/25

定価:1,650円(税込)

 


筋肉大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
筋肉大図鑑

 筋肉といえば,何を思い浮かべるでしょうか。スポーツやトレーニングで鍛えあげられた肉体美をイメージする人も多いかもしれません。
 とはいえ,当然ながら痩せている人も高齢の人も,筋肉は体の中ではたらいています。本書では,私たちの体を動かしている筋肉を紹介します。
 私たちの体ではたらいている筋肉には3種類あります。骨にくっついて,思いどおりに動かせる骨格筋,胃腸など内臓を必要に応じて動かす平滑筋,そして,常に拍動して血を全身に送りつづける心臓の筋肉,心筋です。
 骨格筋は骨や関節などを動かしています。縮むことで,実に多様な動きを可能にしています。指先の精密な動きも,人の多彩な表情も骨格筋が生み出しているのです。骨格筋は鍛えることができます。簡単なトレーニングを掲載していますので,ぜひやってみましょう。
 平滑筋と心筋は,意識して動かすことができません。しかし,自律神経のコントロールによって規則正しく収縮することで私たちの命を維持しています。
 本書を通して筋肉のしくみやはたらきを知ることで,より効率的に健康な体づくりができるでしょう。

 


ISBN 978-4-315-52507-6
B5変型/208ページ

発行年月日:2022/02/15

定価:3300円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!!
 宇宙の終わり

ニュートン式超図解 最強に面白い!!  New!

宇宙の終わり
凍る,つぶれる,生まれ変わる!
すべてのシナリオがわかる!!

 今から138億年前に誕生したといわれる,私たちの宇宙。この宇宙は,永遠の存在なのでしょうか。科学者によると,宇宙はけっして永遠の存在などではないといいます。宇宙はいつか,終わりをむかえると考えられているのです。
 宇宙の終わりについては,さまざまな可能性が考えられています。たとえば,「宇宙がほとんど空っぽになる」「宇宙が1点につぶれる」「宇宙が引き裂かれる」といったものです。そして私たちの宇宙がいったん終わりをむかえたあとで,まったく別の新しい宇宙に生まれかわるという説もあります。いったい宇宙に,何がおきるというのでしょうか。
 本書は,宇宙の終わりのさまざまなシナリオを,ゼロから学べる1冊です。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽しく読み進めることができます。最新の科学で考える宇宙の終わりを,ぜひご一読ください。

 


ISBN 978-4-315-52506-9
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2022/02/15

定価:990円(税込)

 


ニュートンミリタリーシリーズ ロシア戦闘機MiG

書籍 New!

ニュートンミリタリーシリーズ ロシア戦闘機MiG
MiG-1から最新のMiG-35まで,ロシアの名門が生んだ名機を徹底解説!
青木謙知(監修・訳)

ロシアの名門戦闘機メーカー,MiGの戦闘機を徹底解説。
MiG機といえば,朝鮮戦争に突如現れ,その性能で西側諸国の度肝を抜いたMiG-15や,冷戦時代にベレンコ中尉が搭乗して函館空港へと飛来し,世界中の耳目を集めたMiG-25など,数々のエピソードに彩られた名機を有する,戦闘機ファンにとっても特別な存在です。本書では,これら名機たちの系譜をシリーズ1号機から最新作MiG-35まで,開発の歴史,仕様,戦績に至るまで詳細に解説します。
伝説の設計士ミコヤンの誕生物語や,冷戦時代のMiG機鹵獲作戦,北朝鮮のMiG機パイロット亡命事件など,名機にまつわるドキュメンタリーももりだくさん。これまであまり知られてこなかったソ連の戦闘機プロジェクトについてもわかる,読み応え充分な1冊です。豊富に収載された貴重な資料写真も,戦闘機ファンなら見逃せません。

 


ISBN 978-4-315-52508-3
A4変型/136 ページ

発行年月日:2022/02/15

定価:2300 円(税込)

 


名作パラドックス Part 1 数理編

書籍 New!

名作パラドックス Part 1 数理編
経済学者にして稀代のエンターテナーが厳選。
数学、物理、哲学の逆説問題。
マット・クック(著),石川剛郎(監修),大光明宜孝(訳)

 「パラドックスは人を迷わす不思議な手品のようなものだ」と経済学者であり、マジシャンでもある著者は語ります。そして「論理を正しく展開し、見かけ上の矛盾を明らかにすれば、どのようなパラドックスも解決する」と。この『名作パラドックス』では、数学、論理学、哲学、社会科学、物理学など、さまざまな分野の逆説問題を出題し、理解を助ける背景の提示とともに、一つずつ丁寧に解説します。
 Part1では無限、確率、社会、論理の逆説問題を収録。著者の案内に沿って、興味のおもむくままに思いを巡らせてマインドの思い込みや常識をゆるめてみてください。今までと違った景色が見えるはずです。

 


ISBN 978-4-315-52509-0
新書判/392 ページ

発行年月日:2022/02/15

定価:1620 円(税込)

 


名作パラドックス Part 2 物理編

書籍 New!

名作パラドックス Part 2 物理編
考える力が深まる思考ゲーム。
パラドックスの名手が考え方をわかりやすく解説。
マット・クック(著),石川剛郎(監修),大光明宜孝(訳)

 「パラドックスは人を迷わす不思議な手品のようなものだ」と経済学者であり、マジシャンでもある著者は語ります。そして「論理を正しく展開し、見かけ上の矛盾を明らかにすれば、どのようなパラドックスも解決する」と。この『名作パラドックス』では、数学、論理学、哲学、社会科学、物理学など、さまざまな分野の逆説を出題し、理解を助ける背景の提示とともに、一つずつ丁寧に解説します。
 Part2では論理、幾何、計算、物理の逆説問題を収録。著者の案内に沿って、興味のおもむくままに思いを巡らせてマインドの思い込みや常識をゆるめてみてください。今までと違った景色が見えるはずです。

 


ISBN 978-4-315-52510-6
新書判/312 ページ

発行年月日:2022/02/15

定価:1520 円(税込)

 


教えたくなるほどよくわかる数学の基礎講座

書籍 New!

教えたくなるほどよくわかる数学の基礎講座
必要な知識だけを凝縮。
イギリスのカリスマ教師直伝!面白くて楽しい数学
クリス・ワーリング(著),三谷政昭・飯田頌平(監修),中井川玲子(訳)

 イギリスで人気の数学教師が数学を簡単に,わかりやすく教えます。
 本書は「数字」「比例・比率・変化率」「代数」「幾何学」「統計」「確率」の六つで構成されており,それぞれ,基本的な考え方から解き方まで,丁寧に解説。日常生活での数学の活用例を知りながら,楽しく学ぶことができます。また,数学的な誤りが悲劇や喜劇を引きおこしたエピソードや数学者の伝記など,こぼれ話も満載で,読み物としても楽しめる内容となっています。
 数学の学び直しはもちろん,数学力の向上にも最適な1冊です。

※本書は2020年発行『ひとくちサイズの数学』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52511-3
新書判/314 ページ

発行年月日:2022/02/15

定価:1400 円(税込)

 


教えたくなるほどよくわかる心理学の基礎講座

書籍 New!

教えたくなるほどよくわかる心理学の基礎講座
知っておくべきことが全部わかる!
ポピュラーサイエンスの名手による心理学入門
ジョエル・レビー(著),川口 潤(監修),山本富夫(訳)

 心理学の世界は,脳と神経に関係する生物学的心理学,思考や記憶についての認知心理学,他者とのかかわりに関する対人心理学,人間の成長の過程を研究する発達心理学,精神疾患などについて学ぶ異常心理学など,多岐にわたります。
 本書は,こうした心理学のさまざまなジャンルを,コンパクトにわかりやすくまとめた入門書です。フロイトやアドラー,ユングといった著名な学者をはじめ,あまり聞き慣れないような心理学者の学説や実験なども多数掲載。この1冊を読むだけで,心理学について,一通りの知識を楽しみながら得ることができます。

※本書は2020年発行『1日でわかる心理学』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52512-0
新書判/244 ページ

発行年月日:2022/02/15

定価:1200 円(税込)

 


文系のためのめっちゃやさしい

東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい New!

宇宙
理科が苦手な人でも、どんどん楽しく読める!

 宇宙は気が遠くなるほど広大で,謎と神秘に包まれています。たとえば,時速200キロメートルの新幹線で太陽へ行こうとすると,約86年かかります。そして太陽の次に近い恒星に新幹線で行こうとすると,なんと約2200万年もかかります。しかし宇宙全体で考えると,これらの距離はごくごくわずかなものでしかありません。
 宇宙にはいったい何があるのでしょうか? そしてどうやって今の姿になったのでしょうか? 今からおよそ100年前,望遠鏡を使った観測によって,宇宙が膨張をしていることが発見されました。つまり,大昔の宇宙は,今よりももっと小さかったようなのです。宇宙は約138億年前に誕生し,たくさんの星の形成と崩壊をくりかえしながら,少しずつ膨張をつづけてきたと考えられています。
 本書では,「宇宙」の謎について,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。宇宙の誕生から現在に至るまでの歴史から宇宙の未来まで,本書と共に,壮大な宇宙を旅してみませんか。



ISBN 978-4-315-52501-4
A5判/2色刷/304ページ

発行日:2022/01/25

定価:1,650円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 精神の病気 発達障害編

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

精神の病気 発達障害編
精神科医が語る決定版!
発達障害がゼロからわかる!!

 最近,「発達障害」という言葉をよく聞くようになりました。自分が発達障害であることを公表する有名人がいたり,発達障害を題材にしたテレビドラマが放送されたりしています。インターネットやテレビを見て,自分や家族が発達障害かもしれないと思った人も,いるのではないでしょうか。
 発達障害とは,生まれつき脳の発達が通常とことなることで,生活に支障をきたしてしまう場合があることをいいます。発達障害の多くは,子供のころに問題が明らかになります。その一方で,子供のころは何の問題もなく,成人後に社会に出てから,問題が表面化する発達障害もあります。大人になってから表面化する発達障害は,「大人の発達障害」などとよばれています。
 本書は,発達障害について,ゼロから学べる1冊です。発達障害の症状や原因,発達障害の人の対応法について,“最強に”わかりやすく紹介しています。ぜひご一読ください。

 


ISBN 978-4-315-52494-9
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2022年1月15日

定価:990円(税込)

 


単位と法則大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
単位と法則大図鑑

 重さの単位「キログラム」,長さの単位「メートル」,時間の単位「秒」…。私たちは,毎日のくらしの中で,たくさんの「単位」を使っています。もし,単位がなかったらどうなるでしょう。「塩を1ください」と言われても,1キログラムなのか1グラムなのかわかりません。私たちは,単位を使うことで,ものの量を正確にあらわすことができ,ほかの人と共有することができるのです。
「世界共通の単位をつくろう」という流れがおきたのは,18世紀のことです。それまでは,国や地域ごとにことなる単位が使われていました。たとえば,約3センチメートルをあらわす場合,ヨーロッパでは「1インチ」,日本では「1寸」であらわしていたのです。
 世界共通の単位を「国際単位」といいます。国際単位は1954年に制定されました。けれど,私たちの日常には,まだそれぞれの地域や国で使われていた単位が残っています。たとえば,ゴルフで飛距離をあらわす「ヤード」や,食パンの数え方で使われる「1斤」などがそうです。
 本書では,重さや広さ,速さなどをあらわすさまざまな単位を紹介するとともに,その歴史や,国際単位に換算した値も掲載しています。
 また,単位を決めるために使われた法則も紹介しています。私たちのまわりでおきているあらゆる現象は,法則に則っています。重たい飛行機がなぜ飛べるのかも,導線の中を流れる電気の量も,それぞれ決まった法則にしたがっているのです。これらの法則も,わかりやすいビジュアルで紹介しています。
 普段使っている単位から,宇宙の法則まで,ながめるだけでも楽しい単位と法則の世界を,どうぞお楽しみください!!

 


ISBN 978-4-315-52495-6
B5変型/208ページ

発行年月日:2022年1月15日

定価:3300円(税込)

 


世界は物理でできている

書籍 New!

世界は物理でできている
イギリス物理学の権威がこの世界のひみつを物理で解き明かす
ジム・アル=カリーリ(著),川村康文(監修),半田有実(訳)

 イギリスのお茶の間で人気の物理学者、ジム・アル=カリーリ氏は、現代物理学の基本的な概念とされる空間、時間、エネルギー、物質は、私たちが今生きているこの世界を理解するうえで必要不可欠だと説いています。
 本書ではそれを知るために、物理学の三本柱である「相対性理論」「量子力学」「熱力学」を用いてわかりやすく解説しています。世界のあらゆる現象はなぜこの三つで説明できるのか、私たちの身の周りの身近な例やたとえ話で紹介していきます。物理学に対して苦手意識をもっていた人も興味が湧く1冊です。

 


ISBN 978-4-315-52496-3
新書判/300ページ

発行年月日:2022年1月15日

定価:1900円(税込)

 


ザ・マインド 意識とは何か

書籍 New!

ザ・マインド 意識とは何か
心理学のロングセラー作家、ゴールドスタイン教授が脳と心の仕組みの謎に挑む
E・ブルース・ゴールドスタイン(著),川口 潤(監修),ネルソン・サトコ(訳)

 人間の「脳」はどのようにして「心」を生み出すのか。物事を見聞きしたとき、どのように働くのか。
そのメカニズムをわかりやすくひも解き、私たちが何かに対して行動を起こし、何かを感じるための心の各機能(知覚、注意、記憶、感情、言語、判断、思考、推論、身体的行動)を世界中で行われてきた実験や研究をもとに、図表や写真を用いて詳しく解説しています。
 あなたがふだん意識していない「認知」(自身で『こうだ』と決めること)の謎や、何かを感じてから行動に移すまでのプロセスを知ることができる1冊です。

 


ISBN 978-4-315-52497-0
新書判/320ページ

発行年月日:2022年1月15日

定価:1700円(税込)

 


基礎からわかるデータサイエンス

書籍 New!

基礎からわかるデータサイエンス
基本からビジネスの応用まで、データ分析のプロが教える情報と統計の活用法
ジョン・D・ケレハー(著),ブレンダン・ティアニー(著),今野紀雄(監修),久島聡子(訳)

 ネットサーフィン中に現れる広告,オンラインショッピングでのお薦め機能や,迷惑メールのフィルタリング, ライフイベントに合致したDMに,未病を支える健康診断・・・・・・。私たちの生活に密着した種々のサービスは「データサイエンス」に支えられています。 データサイエンスとは,ひとことで言えば,社会にあふれている膨大なデータから,役に立つ情報を引き出すスキルです。本書は,いまやあらゆる業界で必須のスキルとなっているデータサイエンスについて,基本的な理論から発展の歴史、コンピュータの機械学習との関連,ビジネスへの導入例,データ収集におけるプライバシー保護の問題に至るまで,その全体像をわかりやすくコンパクトにまとめて解説。文系でも理系でも理解できる,入門書として最適の1冊です。

※本書は2020年発行の『データサイエンス』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52499-4
新書判/344ページ

発行年月日:2022年1月15日

定価:1480円(税込)

 


基礎からわかるディープラーニング

書籍 New!

基礎からわかるディープラーニング
人工知能を支える革新的技術。その理論から実践までを研究最前線のAI科学者が語る
ジョン・D・ケレハー(著),柴田千尋(監修),久島聡子(訳)

 SiriやAlexaなどモバイル端末の人工アシスタント,自動翻訳をしたりチェスや碁を打つコンピュータ,そして近年話題の自動運転車・・・・・・。近未来的だったサービスがつぎつぎに実用化している現在。それを可能にしているのが,急速に発展した人工知能(AI)です。では,AIはどうやって人間の感覚や思考に近いものを身につけられるのでしょうか。それを支えているのが「ディープラーニング」です。
 ディープラーニングは,見る,聞く,話す,運転するなど人間が自然に行うタスクをコンピュータに学習させるため手法です。本書は,この画期的な技術の仕組み,開発の歴史,ビジネスへの応用例などをわかりやすく,簡潔に解説します。ディープラーニングについて知っておきたいことをまとめた,入門書として最適な1冊です。

※本書は2020年発行『ディープラーニング』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52500-7
新書判/338ページ

発行年月日:2022年1月15日

定価:1480円(税込)

 


エレガントな免疫(上)

書籍 New!

エレガントな免疫(上)
ピューリッツァー賞受賞記者が難病と闘った四人の記録から免疫システムの謎にせまる
マット・リヒテル(著),河本宏(監修),権田敦司(訳)

 コロナでよく耳にするようになったサイトカインストーム。それは私たちを守っているはずの免疫が暴走して,一転害と成すことを意味します。そうした免疫システムの謎について,最新の知見をもとに,ピューリッツァー賞を受賞した『ニューヨークタイムズ』記者が詳細に解説。HIV,ホジキンリンパ腫,関節リュウマチ,全身性エリテマトーデスといった重大な免疫疾患を患う,四人の主な登場人物の人生のエピソードを綴っていきます。そうした免疫疾患の不思議さ,恐ろしさ,治療の可能性まで細部に迫ります。

 


ISBN 978-4-315-52513-7
新書判/352ページ

発行年月日:2022年1月15日

定価:1600円(税込)

 


エレガントな免疫(下)

書籍 New!

エレガントな免疫(下)
全米でベストセラー免疫学を通じて考える「生きること」と「死ぬこと」
マット・リヒテル(著),河本宏(監修),権田敦司(訳)

 コロナでよく耳にするようになったサイトカインストーム。それは私たちを守っているはずの免疫が暴走して,一転害と成すことを意味します。そうした免疫システムの謎について,最新の知見をもとに,ピューリッツァー賞を受賞した『ニューヨークタイムズ』記者が詳細に解説。世界中の著名な科学者のインタビューをもとに,人間の免疫システムについて深く掘り下げ,免疫学の歴史から,現在行われている最善の治療法までわかりやすく紹介します。免疫システムがカギを握る難病を抱えた,四人の事例とともに免疫システムの謎に迫る,今までにない,新しい免疫学の本です。

 


ISBN 978-4-315-52514-4
新書判/404ページ

発行年月日:2022年1月15日

定価:1700円(税込)

 


文系のためのよくわかる 死とは何か

東京大学の先生伝授 文系のためのよくわかるNew!

死とは何か
生と死の境界線とは?
死の不思議を丸ごと解説!

 私たちは年をとり,やがて死にます。これはあたり前のことで,避けることのできない宿命です。でもよく考えてみると,なぜ,私たち生き物は,老いて死ぬのでしょうか?
 実は,生物の中には,大腸菌など寿命のない生き物もいます。そして,生命が誕生して20億年の間,地球上にはそのような不死の生物ばかりでした。では一体なぜ,私たちは,死へと向かうようになったのでしょうか? 「死」には,どのようなメカニズムが潜んでいるのでしょうか?
 本書では,「死」の不思議について,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。死の過程である「老化」や,なぜ「寿命」ができたのかなど,死にまつわる謎は尽きません。本書をきっかけに,死について科学的に考えてみませんか。



ISBN 978-4-315-52488-8
A5判/2色刷/304ページ

発行日:2021年12月25日

定価:1,650円(税込)

 


くすり大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
くすり大図鑑

 薬は私たちに身近な存在であり,欠かすことのできないものです。紀元前400年ごろの古代ギリシャでも,ヒポクラテスという医師がヤナギという植物を痛み止めとして使ったという記録が残っています。ヤナギ(サリチル酸)はその後「アスピリン」という薬に形をかえ,現代に至るまで多くの人々に役立てられているのは驚きですね。
 本書では,薬の歴史や薬が作用するしくみ,さらには漢方や奥深い創薬の世界まで,薬に関するさまざまな話題をわかりやすくまとめました。最終章末には,画期的な薬を発見・開発し,世界中の人々を救ったふたりの日本人についてのストーリーも掲載しています。
 本書を通して素朴な疑問を解決し,薬の世界への興味をより深めていただければ幸いです。

 


ISBN 978-4-315-52480-2
B5変型/208ページ

発行年月日:2021年12月15日

定価:3300円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 光

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!


太陽の光から虹,オーロラまで!
光と色のすべてがわかる決定版!!

 空はなぜ,青く見えるのでしょうか。空気は,無色透明なはずです。しかも青かった空が,夕方には夕焼けの赤い空に変わります。いったい,どうしてなのでしょうか。
 実は空の色は,光の「散乱」という現象がつくりだしています。散乱とは,光が微粒子などにぶつかって,四方八方に飛び散る現象です。太陽の光は,空気中の気体分子などにぶつかると,四方八方に飛び散ります。昼間は主に青色の光が上空で散乱し,夕方は主に赤色の光が上空で散乱します。そのため,空の色が青く見えたり赤く見えたりするのです。光がつくりだす不思議な現象は,ほかにもまだまだたくさんあります。
 本書は,太陽の光から虹,オーロラまで,光と色のすべてがわかる決定版です。光の正体についても,できるだけやさしく紹介しました。“最強に”面白い話題をたくさんそろえましたので,どなたでも楽しく読み進めることができます。どうぞお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52479-6
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2021年12月15日

定価:990円(税込)

 


ディープラーニング革命

書籍 New!

ディープラーニング革命
人工知能はどのようにして劇的な進化を遂げたのか
テレンス・J・セイノフスキー(著),銅谷賢治(監修),藤崎百合(訳)

 自動運転,自動翻訳,そして,世界チャンピオンをも倒す囲碁マシン。 今,「人工知能」が急速な発展を遂げています。この人工知能の飛躍的な進化をもたらしたのが,人間の脳を模した「ディープラーニング」という技術です。私たちの生活に変革を起こしつつある,人工知能やディープラーニングは,いかにして開発され,そして発展してきたのでしょうか。


本書は,ディープラーニング研究のパイオニア,テレンス・J・セイノフスキー教授が執筆した『The Deep Learning Revolution』の日本語翻訳版です。ディープラーニングの開発の歴史を追いながら,その仕組みや特徴をくわしく解説しています。人工知能の基本的な知識を身につけたいと考える方に最適な1冊です。
 ※本書は2019年発行『ディープラーニング革命』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52485-7
新書判/656ページ

発行年月日:2021年12月15日

定価:2490 円(税込)

 


パラドックスとは何か

書籍 New!

パラドックスとは何か
基本的な考え方から、名作パラドックスの解決策、新たな思考法まで
マーガレット・カオンゾ(著),高橋昌一郎(監修),増田千苗(訳)

 「パラドックス」とは、正しく見える前提や論理から,納得しがたい結論に行きついてしまう問題のことです。日本語では「逆説」や「背理」などと呼ばれます。
 パラドックスについての研究は,古代ギリシャにまでさかのぼります。これまでに名作ともいえる有名なパラドックスがいくつも誕生し,その解決策が研究されてきました。
 本書は、パラドックスの基本から名作パラドックスの解決策、挑戦の歴史、最新の思考法まで,わかりやすく解説。奥深い論理の世界を楽しみたい方に最適の入門書です。
 ※本書は2019年発行『パラドックス』をニュートン新書として発行したものです。

 


ISBN 978-4-315-52487-1
新書判/302ページ

発行年月日:2021年12月15日

定価:1200 円(税込)

 


怒りの哲学

書籍 New!

怒りの哲学
正しい「怒り」は存在するのか
アグネス・カラードほか(著),小川仁志(監修),森山文那生(訳)

 人はなぜ怒るのでしょう。
 本書は,人間の本性の一つともいうべき「怒り」という感情をめぐり,当代随一の哲学者たちが議論を戦わせた記録です。
 気鋭の哲学者アグネス・カラードによる「悪い世界で人は善い存在でいられるか」という問題提起で論戦の幕は開きます。彼女によれば,怒りは,人が道徳を表現するための手段であり,怒りの元になった事実を消すことができない以上,怒りつづけることも,復讐を志すこともまったく正当なことなのです。この問題提起に対し,現代アメリカを代表する哲学者14人から「怒り」を肯定するもの,否定するもの,それぞれの立場から多様でユニークな論考が寄せられます。
 集団的な怒りを生み出してきた性差別・人種差別の長い歴史,ネット上に渦巻く怒りの背後に見える巨大IT企業の体質等,怒りをキーワードに現代社会を読み解くための知識が得られます。

 


ISBN 978-4-315-52481-9
A5版/176ページ

発行年月日:2021年12月15日

定価:1800 円(税込)

 


英国式 科学が実証する睡眠の技術

書籍 New!

英国式 科学が実証する睡眠の技術
人生を最高にする眠り方
アリス・グレゴリー (著),西多昌規(監修),日向やよい (訳)

 睡眠研究のさまざま事例をもとに,不眠をひき起こすあらゆる原因や,年代別の快眠のヒントをわかりやすく解説。「子どもがなかなか寝てくれなくて困っている」「ベッドに入ってからついスマホを見てしまい眠れなくなってしまう」「若いときにくらべて眠りが浅く,短くなった」「過労やストレスが重なって不眠症が改善されない」などのお悩みも,この1冊ですっきりと解決できます!

 


ISBN 978-4-315-52482-6
A5判/320ページ

発行年月日:2021年12月15日

定価:2900 円(税込)

 


注意を操る心理学

書籍 New!

注意を操る心理学
気が散ることだらけの現代で自分を保つには
ステファン・ファン・デル・スティッヘル (著),清水寛之,井上智義(監修),藤井良江 (訳)

 「見通しのよい道路でもなぜ事故は起きる?」「目の前で行われるマジックをどうして人は見破れない?」その秘密は私たちの「注意」のしくみにあります。
 なぜか目がいってしまう,なぜか見落としてしまう,かと思えば,嫌いなものを無意識のセンサーが捉えて探し出してしまう・・・・・・。本書は,そんな何気なく人間が行っている「注意』について,オランダ発の研究に基づいて,「なぜなのか」をわかりやすく説明。人間の「注意」について実例とともに多方面からアプローチしつつ,視覚特性や心理学的側面,また色覚異常や脳損傷が「注意」に及ぼす影響まで,詳細に解説します。

 


ISBN 978-4-315-52483-3
A5判/168ページ

発行年月日:2021年12月15日

定価:2000 円(税込)

 


1冊で学位_芸術史

書籍 New!

1冊で学位_芸術史
大学で学ぶ知識がこの1冊で身につく
ジョン・フィンレー(著),上野正道(監修),名取祥子(訳)

 本書は美術を学ぶ学生の方はもちろん,アートや歴史に関心のある一般の方にも最適な芸術史の入門書です。何千年にもわたり芸術がどのように発展してきたかを,各時代の背景にある主要なテーマとともにわかりやすく解説しています。
 170 点以上もの著名な芸術作品や図解を多数掲載しているため,芸術理論の発展と様式の重要な変化を視覚的に学ぶことができます。旧石器時代の人類最古の芸術形態を起点に,イタリア・ルネサンスの影響,17世紀のオランダ美術の社会的地位,さらには20世紀のモダンアート運動から生まれた多彩かつ急進的な様式の変化を紐解いていきます。

 


ISBN 978-4-315-52484-0
A5ワイド判/248ページ

発行年月日:2021年12月15日

定価:3300 円(税込)

 


文系のためのめっちゃやさしい 心理学

東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい New!

心理学
はじめて学ぶ人でも、どんどん楽しく読める!

 「あの人性格悪い」「 ついつい,販売の勧誘にだまされてしまった!」「 どっちのほうが得だろうか」などなど,私たちの何気ない行動や判断には,心のはたらきが密接にかかわっています。
 心は,見ることもできないし,測定することもできません。けれども,行動は目で見ることができます。行動を観察したり測定した りすれば,その行動をするに至った心のしくみを推測することができます。そのようにして,人の心のしくみを,科学的な方法で理解しようとするのが,心理学です。
 本書では,心理学について,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。心のしくみがわかれば,日常の行動や考えかたを,よりよいものにすることができるかもしれません。ぜひご一読ください!



ISBN 978-4-315-52472-7
A5判/2色刷/304ページ

発行日:2021年11月25日

定価:1,650円(税込)

 


パラドックス大図鑑

書籍 New!

Newton 大図鑑シリーズ
パラドックス大図鑑

 逆説,あるいはパラドックスとは
正しい,あるいは一見正しく見える前提からおかしな結論が導きだされてしまうことです。前提や,途中の考え方がまちがっていたり,あるいは、パラドックスそのものはまったく正しいのに,結論をおかしいと思う私たちの直感がまちがっているということもあります。パラドックスは,言葉や数字、論理といった実体のないものもあれば,経済学や物理学などの分野で現実に確認されているものもあります。
 パズルや思考実験のような
昔からたくさんの人に考えられてきたパラドックスは,考え方を柔らかくし,視野を広げてくれるでしょう。身近な生活や人間社会にもパラドックスはひそんでいます。一方、SFのような遠い宇宙や未来を舞台にしたパラドックスもあります。
 本書ではパラドックスを,その性質によって7つの章にまとめました。順番に読んでもいいですし,気になった問題に挑戦するのもいいでしょう。不思議な逆説の世界をお楽しみください。

 


ISBN 978-4-315-52467-3
B5変型/208ページ

発行年月日:2021年11月15日

定価:3300円(税込)

 


ニュートン式超図解 最強に面白い!! 人体取扱説明書編

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! New!

人体 取扱説明書編
スマホ首に肌荒れ,ドライアイ!
正しい体の使い方がわかる!!

 スマートフォンなどの新しいツールや,リモートワークなどの新しいはたらき方によって,私たちの生活は大きく変化してきました。私たちは常に,自分の体を生活の変化にあわせる必要があります。
 新しい生活に適応して,健康を維持し,体のパフォーマンスを最大限に発揮するには,体の構造と正しい使い方を知っておくことがたいせつです。まちがった体の使い方は,体の不調をまねいてしまいます。たとえば,スマートフォンを見るときの独特の姿勢は,頭を支えるために,首と肩の筋肉に大きな負荷がかかります。その姿勢をつづけると,首の痛みやひどい肩こりを引きおこしてしまいます。
 本書は,人体を家電製品などの道具にみたて,体の構造や正しい使い方をわかりやすく紹介する1冊です。体を使ううえでとくに注意したい内容を紹介したページには警告マークを,体にとっていいと考えられる内容を紹介したページにはGoodマークをつけてあります。どうぞお楽しみください!

 


ISBN 978-4-315-52466-6
A5判/カラー2色刷/128ページ

発行日:2021年11月15日

定価:990円(税込)

 


量子論がゼロからわかる

書籍 New!

量子論がゼロからわかる
~古代ギリシャの原子論から最新の量子重力理論まで~
ステン・オデンワルド(著),中家剛(監修),今田マーサ(訳)

 NASAのプロジェクトディレクターを務めるオデンワルド博士が,宇宙の働きを知るためのさまざまな重要トピックを解説する量子論入門書。シュレーディンガーの猫,波動─粒子の二重性,新たに登場した量子重力理論などの解説に加え,マックス・プランク,ニールス・ボーア,ヴェルナー・ハイゼンベルク,リチャード・ファインマンなど,量子力学の発展に大きく貢献した科学者たちを写真とともに紹介。
 最先端の科学を知るための理論を数式や図解で示すほか,各章の要点をキーポイントとしてもまとめています。

 


ISBN 978-4-315-52468-0
A5版/256ページ

発行年月日:2021年11月15日

定価:2200 円(税込)

 


1冊で学位_心理学

書籍 New!

1冊で学位 心理学 
大学で学ぶ知識がこの1冊で身につく
アラン・ポーター(著),上野正道(監修),林カオリ(訳)

 心理学とは何か,誰によってどのような研究が行われ,今日の社会や医療にどのように役立てられているか。心理学の歴史とともに,発達心理学や社会心理学といった各分野や,「行動主義(パブロフの犬の実験)」「IQとパーソナリティ」など各研究テーマの概要,基本用語などをわかりやすく解説します。この1冊で,大学で学ぶ心理学の基礎知識が身につきます。
 さらに,心理学の分野が抱えている現代の課題と方向性も論じており,心理学の重要性や,未来の社会に与える影響なども知ることができます。 公認心理師や臨床心理士,心理カウンセラーなど,心理学の専門家を目指す方だけでなく,心理学に興味をもっていて基礎知識や専門用語が知りたいと考えている方にもおすすめです。

 


ISBN 978-4-315-52469-7
B5変型/248ページ

発行年月日:2021年11月15日

定価:3300 円(税込)

 


レコメンデーション・エンジン

書籍 New!

レコメンデーション・エンジン
マイケル・シュレージ(著),椿 美智子(監修),杉山千枝,山上裕子(訳)

 アマゾンなどで買い物をした際,「○○を買った人は△△も買っています」と出てきたことはないでしょうか?これはレコメンデーション・エンジンというシステムに導き出された,その人が好みそうなオススメ商品です。誰にも言っていなかったのに,欲しかったものを言い当てられて不思議な気分に襲われたことがある人もいるのではないでしょうか。このレコメンデーション・エンジンの精度こそが,今のアマゾンやNetflixをつくり上げたと言っても過言ではありません。本書では,そんな私たちの隠れた選択の基準「レコメンデーション・エンジン」について,その歴史,進化,仕組みまで詳細に解説しています。この本を読めば今まで疑問だったオススメの謎がきっとわかります!

 


ISBN 978-4-315-52470-3
四六判/336ページ

発行年月日:2021年11月15日

定価:2200 円(税込)

 


行動インサイト

書籍 New!

行動インサイト
マイケル・ホールズワース&エルスペス・カークマン(著),
星野崇宏(監修),亀濱香(訳)

 「行動インサイト」とは,人間の行動を観察することで心理的な傾向を分析,把握し,それを理論的に体系化していこうとする行動経済学の新たな技法です。ここ10年ほどで行政や企業を中心に爆発的な支持を得ており,国策から個人のダイエットに至るまでさまざまな分野で取り入れられています。
 本書では,そんな行動インサイトの主な特徴を,行動インサイトが役立つことがわかる実例を用いて紹介していきます。具体的な例で言うと,税金の引き上げでタバコの売上げが落ちたこと。つまり強制的にやらせるのではなく,それとなく誘導することで,意識させないまま喫煙率が下がり,よい結果へ導くという考え方です。また,行動インサイトの歴史や今後の方向性もまとめ,近い将来,国の政策や企業の組織運営に必要となる行動インサイトの活用法にも迫っていきます。

 


ISBN 978-4-315-52471-0
四六判/232ページ

発行年月日:2021年11月15日

定価:1800 円(税込)

 


細胞の分子生物学 第6版

生命科学関連書

THE CELL
細胞の分子生物学 第6版
 

世界10か国語以上に翻訳され,世界中で読まれている第一級のテキスト『細胞の分子生物学』の最新版がついに発売となります。「第6版」は最新情報を網羅した大幅改訂版です。

ALBERTS / JOHNSON / LEWIS / MORGAN / RAFF / ROBERTS / WALTER

監訳:中村桂子・松原謙一
翻訳:青山聖子・滋賀陽子・田口マミ子・滝田郁子・中塚公子・羽田裕子・船田晶子・宮下悦子・斉藤英裕


ISBN 978-4-315-52062-0
A4変型判/オールカラー/1,584ページ
発行年月日:2017年9月15日
定価:24,084円(本体22,300円+税)

 

既刊

FAQ