HOME > Newton別冊・ムック・増刊 > Newtonライト > パラドックス 数学編

Newtonライト パラドックス 数学編

      • 理系脳をきたえる! Newtonライト

 

 

Newtonライト パラドックス 数学編

 

直感と数学,正しいのはどっち?

パラドックス 数学編

 2019年8月刊行の「Newtonライト」は,『パラドックス 数学編』です。

 「パラドックス」とは,前提や論理は正しそうなのに,みちびかれる結論が納得しがたいものになってしまう問題のことです。本書では,確率や無限など,おもに数学に関連するパラドックスを紹介しています。あなたも思考の迷宮を楽しんでみませんか。


 Amazonで買う 
 ISBN 978-4-315-52176-4
 B5変型判/64ページ
 発行年月日:2019年8月30日
 定価:本体680円+税
 

確率と直感のパラドックス

4匹の子猫のオス・メスの比率は 1:1 になりやすい?
3:1の確率が最も高い!
クラスに誕生日が重なるペアがいるのはめずらしい?
23人いれば,誕生日が重なる2人がいる確率は5割をこえる
金貨? 銀貨? 箱の中身は?
中身を半分だけ確認すると,確率が変化する?
処刑の確率が,情報によって減少する?
囚人のぬか喜び。確率は変化していない
三つのドアのうち,一つが正解。開けるドアをかえるべき?
司会者が残したドアの方が当たりの可能性が高い
coffee break 「モンティ・ホール」の大論争
 

ギャンブルのパラドックス

5回連続で「黒」!! 次こそは「赤」が出る!?
いつでも確率は,1/2ずつ
あなたなら,賭けに乗る? 乗らない?
期待値は無限大。でもそれは罠
交換したら得をする?
交換して両方とも得をする?
coffee break 胴元が損をしないワケ
 

無限のパラドックス

「2=1」が証明された?
アキレスはカメに追いつけない?
無限個の足し算が無限になるというのは思いこみ
どんなに進んでも,目的地にたどりつけない?
矢は飛んでいるのに,飛べるはずがない?
「全体」と「部分」の,中身の個数が同じ?
無限にもいろいろなタイプがある
満室の「無限ホテル」に,さらに客は泊まれる?
数学的には泊まれる!
「無限ホテル」に「無限バス」が「無限台」。泊まれる?
やっぱり泊まれる!
明かりはついている? 消えている?
 


  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら