HOME > 科学雑誌Newton > 次号予告

次号予告

      • newton_title01.gif

      • 2024年8月号  

      次号(2024年8月号)は,2024年6月26日発売予定

       

    • 定期購読のお申し込みはこちら

 

 Newton Special

特集

宇宙からの挑戦状

 

 天文学や物理学の研究によって,宇宙について日々新しいことがわかってきています。しかし,人類が宇宙について知れば知るほど,現在の理論では説明できない問題が次々とあらわれます。

 2021年5月27日,アメリカ,ユタ州の観測施設で史上最大級のエネルギーをもつ宇宙線が観測されました。「アマテラス粒子」と名づけられたこの宇宙線は,到来方向に発生源になりそうな有力な天体が見あたりません。そのため,未知の天体現象や物理現象が起源である可能性があるといいます。ほかにも,2021年に打ち上げられたジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の観測によって,宇宙の最初期に形成された銀河が多数みつかっています。従来の宇宙論では,宇宙の最初期にこれほど多くの銀河が形成されていたとは予想されておらず,説の見直しがせまられています。

 次号の特集では,人類がまだ解決できていない,宇宙の未解決問題を数多く紹介します。あなたも,宇宙からの “挑戦状” にぜひ挑んでみてください。

 

  

 

upcomingNS.jpg

 

主な内容

●表面の温度にくらべて異常に熱い太陽の大気。いったいなぜ?

●小惑星リュウグウの分析でみえてきた太陽系の「惑星大移動」の歴史

●太陽系外縁天体のかたよった軌道は, 第9惑星が存在する証拠?

●重力波観測によってみつかった 「ありえない質量」をもつブラックホール

●宇宙原理に反する超巨大構造 「ジャイアントアーク」と「ビッグ・リング」とは?

●研究者を騒然とさせた謎の「Wowシグナル」。地球外生命体は存在するのか?

 

 


 

第2特集

知能とは何か

 

 AI(人工知能)は,近年,めざましい発展をとげました。おどろくほどかしこくなったAIの出現は,「知能とは何か」という疑問を,改めて私たちに突きつけています。人間の知能と,AIの知能には,どのような本質的なちがいがあるのでしょうか。研究の最前線で明らかになった「かしこさの正体」にせまります。

 

  

 

upcomingNS.jpg

 

主な内容

●AIの発展によって,知能の理解はどのように進んだのか

●知能指数とは何か─IQテストはどこまで知能をスコア化できるのか

●かしこさは遺伝で決まるのか─知能を左右する遺伝子は存在するのか

●知能の本質は「予測すること」。最前線の研究者が語る,知能の正体とは?

 

 


 

  • contactbox_title.gif


  • ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら

FAQ