HOME > 科学雑誌Newton > 次号予告

次号予告

    • newton_title01.gif

    •  2018年12月号  

    次号(2018年12月号)は,2018年10月26日発売予定

  • newton_btn_subscription.gif
次号予告

Newton Special(1)

大特集

食と健康のウソ・ホント

「健康によい○○」と聞くと,思わず反応してしまいそうになるのは人の性。○○に当てはまる候補はダイエットや食品,サプリメントなど,枚挙にいとまがありません。逆に,食品添加物のように,「××は健康に悪い」などと言われがちなものも,いろいろあります。しかし,それらの情報には,どの程度,根拠があるのでしょうか? 氾濫する食と健康の情報を取捨選択する際に,きっと役立つ考え方を紹介します。

主な内容(予定)

● 食事法,ダイエット,健康食品,保健機能食品,サプリメント・・・・・・などのウソとホントにせまる
● 「1日350グラムの野菜を摂ろう」の根拠は? 「糖質制限はやせるし,健康にもよい」は,ほんとうか?
● 膝関節の痛みにグルコサミンは効く? βカロテンやビタミンCは健康によいのか?
● 「加工肉」は健康に悪いのか? 「食物繊維」は消化できないはずなのに,なぜ健康によいとされるのか?
● 食と健康についての研究やニュースの信憑性を判断するには,どうすればいい?
 

 

 Newton Special(2)

特集

「原始ブラックホール」がダークマターの正体か?

1970年代,スティーブン・ホーキング博士が,「宇宙誕生直後の“ゆらぎ”から,無数の『原始ブラックホール』が生まれたかもしれない」とする説を発表しました。原始ブラックホールは,宇宙の物質の大半を占める未知の「ダークマター」の候補として注目されましたが,その痕跡は見つかりませんでした。しかし近年,この原始ブラックホールがふたたび注目を集めています。

主な内容(予定)

● 星すら存在しない誕生直後の宇宙で生まれた「原始ブラックホール」
● なかなか見つからないダークマターの正体は,原始ブラックホールか?
● ついに観測された「重力波」は,原始ブラックホールの衝突で生じた?
● 銀河中心に鎮座する超巨大ブラックホールの起源は,原始ブラックホール?
 

 

次号予告

Newton Special(3)

特集

永久機関は
なぜ実現できないのか?

多くの科学者,技術者たちがこぞって,ずっと動きつづける動力機関,すなわち「永久機関」の製作を夢見てきました。しかし現代では,すでに永久機関が実現不可能であることが証明されています。科学者たちが考えた,夢の永久機関は,なぜ実現不可能なのでしょうか。熱力学の発展のきっかけにもなった,永久機関を徹底解剖します。

主な内容(予定)

● 「絶対に動くはず!」  科学者が設計した永久機関たち
● 永久機関は,2種類存在する
● 永久機関の開発に立ちはだかった「熱力学」の壁
● 「マクスウェルの悪魔」が実在すれば,永久機関をつくることができる?
 

 

 


 

  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら