HOME > 科学雑誌Newton > 次号予告

次号予告

    • newton_title01.gif

    •  2019年12月号  

    次号(2019年12月号)は,2019年10月26日発売予定

  • newton_btn_subscription.gif

 Newton Special

特集

 

心理学超入門 

  私たちはだれもが,自分に「心」があると考えているでしょう。しかし,人間の体には「心」という臓器があるわけではありません。心は,直接見ることも,さわることもできません。そんな「ブラックボックス」である心のはたらきを,科学的な方法によって解き明かそうとする学問が「心理学」です。

 長い間,心や精神のはたらきを論じるのは哲学の領域でした。心理学という学問がはじまったのは,1879年のことです。この年,実験心理学の父とされるヴィルヘルム・ヴントが,ドイツのライプツィヒ大学に心理学実験室を開設したのです。心理学は,誕生してからまだ140年しか経っていない,とても新しい学問なのです。

 この140年の間に,心理学は大きく発展しました。コンピューター科学の影響を大きく受けた「認知心理学」,赤ちゃんから老人までの心の発達をあつかう「発達心理学」など,その広がりは多彩です。次号では,心理学入門の決定版というべき特集をお届けします。

upcomingNS.jpg

 

主な内容

● よくある心理テストや読心術と,心理学は何がちがうの?

● 実験心理学の父・ヴントは,「数値化」を心理学の基礎に置いた。

● 現代の心理学は,心を「装置」とみなす。心理学の主流をなす「認知心理学」とは。

● 「損だけは避けたい」という人間の心理が,経済活動にひそんでいる。

● フロイト,ユング,アドラー。広く名が知られた心理学者たちの理論とは?

● 人の心は,生涯,発達しつづける。世代ごとの心の課題を探る「発達心理学」。

● 状況次第で,人はこんなに残酷になれる。「社会心理学」が明らかにした人間の心理。

● 心理学の全体像を見渡そう!主要分野の関係を示した「心理学マップ」。 

 

 


 

  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら