HOME > 科学雑誌Newton > 次号予告

次号予告

    • newton_title01.gif

    •  2019年8月号  

    次号(2019年8月号)は,2019年6月26日発売予定

  • newton_btn_subscription.gif

 Newton Special

大特集

 

知って快眠! 睡眠の科学 

「睡眠負債」,ためていませんか?

 

世界的に見て,日本は圧倒的に「寝不足の国」です。主な先進国の平均睡眠時間8時間25分に対して,ワーストの日本は「7時間22分」。平均よりも1時間以上少ないのです。数日以上にわたる睡眠不足が積み重なった状態は,重く背負わされた借金にたとえて「睡眠負債」とよばれます。この睡眠負債が,日中のパフォーマンスを低下させ,心身の健康をおびやかすのです。
 次号のNewtonでは,「睡眠負債」をキーワードにして,自分の睡眠の量と質を見直し,改善するための具体的な方法を紹介していきます。さらに,近年いちじるしく進展している睡眠研究の最前線でわかってきた,睡眠の科学的なメカニズムについてもくわしく解説します。この特集で,眠りについての最新情報を知り,快眠を手に入れましょう。

 

 

upcomingNS1908.jpg

 

主な内容

PART1 快眠の科学的条件

● 「朝型」? それとも「夜型」? 自分の睡眠タイプをチェックしよう
●自分の「スリープサイクル」を知れば,目覚めすっきり!
●快眠の3条件は「暗さ」「静けさ」「快適さ」。音や明かりが入眠に必要ならオフタイマーを
●「深部から皮膚への体温移動」が,入眠のかぎ
●大発見! 眠らないとたまり,眠ると消える「スニップス」とは?

 

PART2 ほんとうに怖い睡眠障害

●「寝不足」も「寝すぎ」も,死亡率が高い
●短眠でも健康なのは,生まれつきの「ショートスリーパー」だけ
●ただの居眠りでは済まない! 命をおびやかす「ナルコレプシー」

 

もっと知りたい! 睡眠Q&A

●年をとると,なぜ朝早くおきてしまうのか?
●目がさえるって,どういう状態?     など

 

 Newton Special

第2特集

 

ほんとうに効果のある最強の記憶術 

 

学校のテストや,資格試験に向けて,毎日コツコツ勉強しなければならないのはわかっていても,新しい知識はそう簡単には覚えられません。できるだけ効率よく,しかも正確に,勉強したことを記憶にとどめておくことはできないのでしょうか? さまざまな俗説がある「記憶術」について,科学的な側面から,実際に効果が期待できるものを一挙に紹介します。

 

主な内容

●五感を刺激して記憶した「経験」は,忘れにくい
●効率よく記憶するために,どんどんアウトプットをしよう!
●「大人になるほど記憶力が悪くなる」は誤り

 

 


 

  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら