HOME > 科学雑誌Newton > 次号予告

次号予告

      • newton_title01.gif

      • 2021年3月号  

      次号(2021年3月号)は,2021年1月26日発売予定

       

    • 定期購読のお申し込みはこちら

 

 Newton Special

特集

中高数学

 

「学校で習う数学は,いったい何の役に立つんだろう?」そんな疑問をもっている人も多いのではないでしょうか。しかし数学はきわめて役に立つ学問だといえます。資産の運用には「数列」の知識が役立ちますし,感染症の拡大を予測するには「指数関数」の知識が必要です。テレビゲームには「ベクトル」と「行列」の計算が使われています。また,「微分」「積分」をはじめとして,中高で習う数学の多くは,自然界の仕組みを解き明かす物理学に必要不可欠な道具として使われています。

本特集では,中高数学の内容をわかりやすく解説していくのと同時に,それが「何に役立つのか」についてもくわしく紹介していきます。そうすることで,数学のもつ魅力をより深く知ることができ,数学を「面白い!」と感じてもらえるはずです。次号の特集にぜひご期待ください!

 

  

 

upcomingNS.jpg

 

主な内容

●天気予報,テレビゲーム,感染症対策まで。数学はこんなに役に立つ!

●マイナス×マイナスはなぜプラスなのか?

●虚数は「存在しない数」ではなく「2次元の数」であり,科学に不可欠な存在

●パンデミックのおそろしさは「指数関数的増加」にあり

●私たちの感覚は「対数の法則」に支配されている

●「微分」とは,関数のグラフを超拡大して見ること 「積分」とは,曲がった図形の面積や体積を求めること

●宝くじのロト7,ロト6,ミニロト「期待値」が高くてお得なのはどれ?

●教養として知っておきたい重要公式集

 

 


 

  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら

FAQ