HOME > Newton別冊・ムック・増刊 > Newtonライト > パラドックス 論理編

Newtonライト パラドックス 論理編

      • 理系脳をきたえる! Newtonライト

 

 

Newtonライト パラドックス 論理編

 

悩ましいけど刺激的! 論理の迷宮を楽しもう!

パラドックス 論理編

 2019年7月刊行の「Newtonライト」は,『パラドックス 論理編』です。

 前提や論理は正しくみえるのに導かれる結論が納得できないものになってしまう,そういう問題のことを「パラドックス」といいます。本書では,おもに論理的思考力が試されるパラドックスを紹介しています。思考の迷宮を楽しみながら,論理的思考をきたえてみませんか。


 Amazonで買う 
 ISBN 978-4-315-52171-9
 B5変型判/64ページ
 発行年月日:2019年7月25日
 定価:本体680円+税
 

イントロダクション

パラドックスとは何?
 

合理性のパラドックス

「黙秘」と「自白」。どちらが得?
お昼ご飯は何にする?
多数決の落とし穴。投票の順番で順位がかわる!
そば派3 人,カレー派2 人,ラーメン派 2 人。そばで OK ?
本当は,そばは最も人気がなかった!
家族で温泉旅行。全員が望んだはずだったが……
父も母も息子も娘も,誰も温泉旅行を望んでいなかった
AとB,どちらを選ぶ?
「功利主義のジレンマ」は,切実な問題
家計のために倹約したら,ますます状況が悪化した!
coffee break 投票方式によって勝者がかわる
 

曖昧性のパラドックス

抜き打ちテストは本当に抜き打ちで行えるか ?
抜き打ちともいえるし,そうでないともいえる
全能者は全能であることをみずから制限できるのか
石をつくれてもつくれなくても,全能ではなくなってしまう!
殺人者はだれだ?
殺人は行われたのに,殺人者がいない!?
砂山から砂を1粒ずつ取っていくと,いつまで砂山?
部品交換をくりかえした船は,最初の船とは別物?
coffee break 体のほとんどが入れかわっても同じ人?
 

自己言及のパラドックス

クレタ島民は「全員うそつき」と,クレタ島民が言ったら?
父親の機転で,人食いワニから子供を救え!
床屋の主人のヒゲは,だれがそる?
不在市長市の初代市長は,どこに住む?
「19文字で記述できない最小の自然数」を探せ
「この壁に張り紙をしてはならない」という張り紙
「相互言及」でもパラドックスがうまれる
A氏は正直,B氏はうそつき。ここまでは問題なし
うそをつこうとして,結果的に正しい情報を伝えたら正直?
 


  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら

FAQ