HOME > Newton別冊・ムック・増刊 > Newtonライト > 筋肉のきほん

Newtonライト 筋肉のきほん

      • 理系脳をきたえる! Newtonライト

 

 

Newtonライト 筋肉のきほん

 

筋肉をつけて健康的な体を手に入れよう!

筋肉のきほん

 2019年2月刊行の「Newtonライト」は,『筋肉のきほん』です。

 私たちの体重のおよそ4割は筋肉だといいます。「体は筋肉でできている」と言っても過言ではありません。筋肉は体を動かすだけでなく,健康を保つことにも役立っています。筋肉の基本を知り,無理のないトレーニングの方法を学んでみませんか?


 Amazonで買う 
 ISBN 978-4-315-52144-3
 B5変型判/64ページ
 発行年月日:2019年2月25日
 定価:本体680円+税
 

筋肉とは?

体重の40%は筋肉。私たちの体は筋肉でできている
体重は重くなくても,筋肉の割合が少ないと問題
筋肉の仕事はちぢむこと。自分でのびることはできない
 

体にはどんな筋肉がある?

腕の「力こぶ」は上腕二頭筋
足の大腿四頭筋は,人体で最大の複合筋
厚い胸板は,大胸筋が発達
coffee break 「ヒラメ筋」のヒラメとは?
 

筋肉をきたえる

筋肉の正体は,太さのことなる2種類の線維
筋肉がきたえられるのは,線維が太くなるから
筋肉を増やすには「速筋」を刺激せよ!
軽い負荷できたえたいなら力を出しつづけよう
 

筋トレに挑戦!

軽めの負荷でも限界まで。週に2~3回を目安に
手の幅を広げた腕立て伏せは,腕よりも胸に効く
割れた腹筋への近道。背中を丸めてゆっくり起こす
力こぶをきたえるなら,ダンベルを使ってみよう
太もも,下半身全体をきたえられるスクワット
coffee break 筋肉ムキムキになる牛
 

筋肉のかがく

筋肉をつけると糖尿病予防に効果あり
筋肉は寿命にも影響する
老化が進むと,速筋からおとろえていく
筋肉の怪我 肉ばなれとは何か?
筋肉がよろこぶ食事とは?
coffee break 「年をとると筋肉痛が遅れる」のは誤解
 

筋肉と運動能力の秘密

スタートダッシュを支える強靭な筋肉
筋肉を補助する長くてかたいアキレス腱が,世界記録の一因
最速で走るには,手足の末端部に余計な筋肉は不要
重量挙げの選手は常に“馬鹿力”を発揮できる
筋肉中のミトコンドリアが増えれば運動能力アップ
運動能力には,生まれつきの部分もある
coffee break 「運動神経」という神経は存在しない
 


  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら

FAQ