HOME > Newton別冊・ムック・増刊 > 物理学 > 次元のすべて

ニュートン別冊 次元のすべて

ニュートン別冊

次元のすべて

私たちの世界は何次元なのか?

次元のすべて
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52138-2
A4変型判並製/カラー4色刷/176ページ
発行年月日:2019年1月5日
定価:本体1,800円+税

 

 

 20世紀のはじめ,アインシュタインはこの宇宙が「3次元の空間」と「1次元の時間」からなる「4次元時空」であることを示しました。ところがその後,そんな宇宙観をこえるいくつかの理論が登場しました。それらの理論はなんと,「宇宙には,目には見えないさらなる次元が存在するかもしれない」と主張します。
 次元に関するさらに摩訶不思議な議論も今,物理学者の間でなされているといいます。「この世界は,2次元の平面から浮かび上がったホログラムのようなものかもしれない」というのです。
 いったいこの世界は何次元なのでしょうか? そもそも次元とは何なのでしょうか? 本書では,基本から最先端の理論まで,「次元」の科学を徹底的に紹介します。

 

CONTENTS

  • プロローグ

    異次元の世界を垣間見る

     
    1 次元とは何か

    次元とは?

    2次元の特徴とは?

    3次元の特徴とは?

    3次元の立体と2次元の影

    この世界は“影”なのか?

    コラム 2次元人の目に映る世界とは?

    次元の拡張

    「超立体」とは?

    コラム 超立方体を回転するとどう見える?

    コラム 正多面体の 4次元版「正多胞体」とは

    4次元超立体を“見る”

    4次元空間では何がおきる?

    コラム 4次元空間を使えば,檻から脱出できる!?

    Q1.「曲がった面」は3次元ではないのか?

    Q2. 1次元と2次元の中間はないのだろうか?

    コラム ポアンカレ予想とはどんなもの?

     
    2 相対性理論と次元

    第4の次元「時間」

    時間の「流れ」

    特殊相対性理論

    時空図

    一般相対性理論

    曲がる空間とは?

    コラム 科学的思考の基礎 ユークリッドの「原論」とは

    コラム 「曲面の曲がり具合」をあらわす方法

    コラム 曲率が負の世界と「ポアンカレ円板」

     
  • 重力と時空

    ブラックホールと時空

    特異点と次元

    コラム 次元によって直線がかわる?

    コラム 宇宙空間は,観測できる範囲では,曲がっていないようだ

    Q3.「4次元時空」とは何なのか?

    Q4.時間はなぜ1次元しか無いのか?

    Q5.重力で光が曲げられる現象の実例とは?

     
    3 高次元空間をみつけだせ!

    高次元理論の登場

    高次元を考える理由

    高次元はどこにある?

    「超ひも理論」の余剰次元

    大きな余剰次元

    曲がった余剰次元

    次元の数と重力

    加速器実験

    高次元の証拠さがし

    もっと知りたい 高次元

    .次元のことなる世界では物理法則もかわる?

    .誕生したばかりのこの宇宙は何次元だったのか?

    Q8.並行宇宙は存在するのだろうか?

     
    4 空間は幻なのか?

    ホログラフィー原理とは?

    ホログラムとは?

    コラム ホログラムをつくる鍵は「光の干渉」

    重力は幻なのか?

    ブラックホールと情報

    ホログラフィー原理の誕生

    ホログラフィー原理の世界観

     

FAQ