HOME > Newton別冊・ムック > Newtonライト > 3時間でわかる 物理

Newtonライト 3時間でわかる 物理

      • 理系脳をきたえる! Newtonライト

 

 

Newtonライト 3時間でわかる 物理

 

中学・高校の物理が楽しくわかる!

3時間でわかる 物理

 2019年6月刊行の「Newtonライト」は,『3時間でわかる 物理』です。

 キャッチボールで,相手が投げたボールが届く場所を予想できるのは,ボールが毎回,同じ法則にしたがって飛ぶからです。このような法則を,勘と経験ではなく,誰でもあつかえるように体系化したものが物理学だといえます。物理の世界を,ぜひお楽しみください。


 Amazonで買う 
 ISBN 978-4-315-52167-2
 B5変型判/64ページ
 発行年月日:2019年6月25日
 定価:本体680円+税
 

ものの動きがわかる

動き出したら止まらない!
力が加わるから,車は加速できる
力の大きさは,質量×加速度で決まる
私たちは地球を引っぱり上げている
月は地球に落ちつづけている
探査機が前に進むのは,燃料をうしろに捨てているから
「エネルギー」の合計は,増えたり減ったりしない
摩擦がなければ,歩くことさえできない
coffee break リンゴの落下を見て万有引力を発見した?
 

気体のふるまいがわかる

吸盤が壁にくっつくのは,空気が押しているから
気体の温度とは,分子の「動きのはげしさ」のこと
飛行機でお菓子の袋がふくらむ理由
「熱」は「仕事」熱心
coffee break 史上最高温度は,宇宙のはじまり
 

波の性質がわかる

光は「横波」,音は「縦波」
救急車のサイレンが,通り過ぎると変化する理由
水の中では,光の速度は遅くなる
シャボン玉が七色に見える理由
壁の裏から声が聞こえるのは,音波がまわりこむから
coffee break 地震の波の正体とは?
 

電気と磁気の関係がわかる

電気と磁気は,似たものどうし
スマホを使いつづけると熱くなる理由
電気の流れは磁石を生みだす
磁石を動かすと電気が流れる
モーターは,磁石と電流のはたらきで動く
coffee break どこまで分けても磁石はNとS
 

原子と光の正体がわかる

遠くの光が見えるのは,「粒子」の性質があるから
電子は原子のまわりのどこにある?
原子核には膨大なエネルギーがつまっている
 

中学・高校で習う物理・化学

学習指導要領(2018年告示)と本書の内容
 


  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら