HOME > Newton別冊・ムック・増刊 > 医学・薬学 > 精神科医が語る 精神の病気

ニュートン別冊 精神科医が語る 精神の病気

ニュートン別冊

精神科医が語る 精神の病気

心の病気の原因と対策が,この1冊でよくわかる!

精神科医が語る 精神の病気
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52149-8
A4変型判並製/カラー4色刷/160ページ
発行年月日:2019年4月5日
定価:本体1,600円+税

 

 

 現在,10~15人に1人が,生涯に一度はうつ病を発症するといわれています。またここ数年,わが国で多数発生した大きな自然災害により,被災者の心のケアが注目されました。さらに,幅広い世代に普及が進むスマートフォンやタブレットへの依存症など,便利さが招く病気も問題になっています。最近,認知度が高まり,子供から大人まで患者数がふえている発達障害や,高齢者に多くみられる睡眠障害,認知症といった障害も見のがせません。
 本書は,現代社会で大きな関心を集めているさまざまな精神疾患について,その症状と原因,治療方法などを,最新の診断基準に沿ってやさしく解説した一冊です。自分の心の状態をチェックできるチェックシートもついています。ぜひ,ご一読ください。

 

CONTENTS

  • 1 心の病気,症状と原因
    うつ病・双極性障害
    不安症/不安障害
    強迫症/強迫性障害
    心的外傷・ストレス因関連障害
    統合失調症
    精神病症状とは?
    パーソナリティ障害
    アルコール関連障害
    薬物関連障害
    行為依存・関係依存
    睡眠障害
    ひきこもり・非行・摂食障害
    認知症
    意識障害と記憶の異常
    身体症状症および関連症
    解離症/解離性障害
    注意欠如・多動症/注意欠如・多動性障害
    自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害
    コミュニケーション症群/コミュニケーション障害群
    限局性学習症・運動症
    性別違和
    秩序破壊的・衝動制御・素行症群
    パラフィリア障害群
     
  • 2 心の病気. 治療方法
    来談者中心療法,精神分析法
    行動療法
    認知行動療法
    生活技能訓練法(SST)
    マインドフルネス,森田療法
    グループ療法
    芸術療法
    薬物療法
    わが国の精神医療の歴史と医療体制の移りかわり