HOME > Newton別冊・ムック・増刊 > その他 > メンタルの取扱説明書

ニュートン別冊 メンタルの取扱説明書(2024年6月3日発売)

ニュートン別冊

メンタルの取扱説明書

 

脳と心をととのえる

メンタルの取扱説明書
 
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52819-0
A4変型判/オールカラー/144 ページ
発行年月日:2024/06/25
定価:1780 円(税込)

 

 

 メンタルとは,心と身体によって生み出される「気持ちの面」や「自分の心」,「精神」など広い意味がある和製英語です。最近,このメンタルという言葉をよく聞くようになってきました。
 メンタルという言葉がこのように広まった背景には,国を挙げてメンタルヘルスケアに取り組んでいる事情も少なからずあるでしょう。日本の自殺者数は2019年に最少の2万169人になりましたが,2022年に増加に転じ,2万1881人となりました。そして,その後もふえつづけています。本書では,最新の脳科学の研究成果も取り入れながら,メンタル不調はどうしておきるのか,メンタルをととのえ,調子を上げるためには,どうすればよいのか,メンタルのしくみとともにご紹介します。ぜひご一読ください。

 

CONTENTS

  • プロローグ

    【試し読み】

    newtonB_mental_202406_No1-1.jpg

    メンタルとは何か?
    メンタルが注目されている理由
    メンタルの好調・不調を自覚できるサイン
    気象病
    季節性うつ
    テレワーク・ジェットラグ
    幻覚
    トラウマ
     
    1 メンタルのしくみ

    【試し読み】

    newtonB_mental_202406_No1-2.jpg

    メンタルのしくみ①〜②
    メンタルと身体反応
    メンタルとホルモン
    メンタルと自律神経
    メンタルと脳の反応
    脳の炎症と萎縮
    腸脳相関
    column 1 つ病の人の腸は荒れている
     
    2 メンタル不調はなぜおきる?

    【試し読み】

    newtonB_mental_202406_No1-3.jpg

    メンタル不調のしくみ
    メンタルと感情
    脳内物質
    気分障害(うつ病)
    気分障害(双極性障害)
    統合失調症
    不安障害と強迫性障害
    依存症
    スマホ依存
    必要な不安
    心の防衛機制
    ライフタスク
    社会適応尺度
    仕事の裁量権とメンタル不調
    ストレスに対処する①〜②
    Column 2 幻聴の症状を緩和するかもしれない行為主体感
     
  • 3 メンタル不調を改善する
    自分のイメージと行動
    認知行動モデル
    セルフモニタリング
    自動思考
    コラム法
    スキーマ①〜②
    ソクラテス式問答法
    行動活性化
    不安と不安障害のちがい
    不安を減らすための対処法
    不安に馴れる
    リラクセーション
    原因を悲観的にとらえる
    Column 3 一心不乱に作業に没頭できる心の状態はどうつくられるのか?
     
    4 やる気を上げるには
    やる気スイッチ
    モチベーションとは
    脳の可塑性とやり抜く力
    習慣とモチベーション
    やる気は使いすぎに注意する
    やる気のもとは腸でつくられる
    睡眠の質は腸でかわる
    Column 4 「青斑核」を活性化すれば不安が減る
     
    5 強いメンタルをつくる
    しなやかで強いメンタルをつくる
    ソーシャルメディアを控える
    自己決定感
    集中力を高める①〜②
    適度な運動と食事を心がける
    Column 5 自然の中を歩くと脳の集中力が回復する
     

FAQ