HOME > Newton別冊・ムック・増刊 > 生物学 > ゼロからわかる 細胞と人体

ニュートン別冊 ゼロからわかる 細胞と人体

ニュートン別冊

ゼロからわかる 細胞と人体

免疫,神経,常在菌……,体内の細胞たちを一挙紹介!
ゼロからわかる 細胞と人体
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52241-9
A4変型判並製/カラー4色刷/176ページ
発行年月日:2020年6月5日
定価:本体1,800円+税

 

 あらゆる生物の体は小さな「細胞」からできています。一つ一つの細胞の中では,タンパク質をつくる「小胞体」,「ゴルジ体」,エネルギーを生産する「ミトコンドリア」など,多彩な細胞小器官が協力してはたらいています。成人の体は,こうした細胞が約40兆個集まってできていますが,たった一つの細胞(受精卵)が精巧なしくみで細胞分裂をくりかえしてふえたものです。これらの細胞は分化して,外見も役割もことなる細胞になっています。また,がん細胞など,寿命をなくしてしまった特殊な細胞になるものもあります。
 本書は2017年に刊行された別冊『細胞と生命』の改訂版です。昨今,健康問題との関連から注目が集まる免疫細胞,脳の細胞,そして腸内細菌などの常在菌の章を新たに加えました。ぜひご覧ください!

 

CONTENTS

  • 1 細胞を徹底解剖!
    細胞の多様性
    細胞の発見
    細胞説の誕生
    細胞の全体像
    細胞核
    小胞体
    ゴルジ体
    ミトコンドリア
    細胞膜
    植物の細胞
    細胞小器官の起源
    生命活動と細胞
    細胞の死
     
    2 分身をつくる「細胞分裂」
    PART 1 細胞分裂
    ヒトの細胞分裂
    分裂のサイクル
    収縮環
    人工収縮環
    分裂装置
    植物・菌類の細胞分裂
    PART 2 減数分裂
    子を残せない雑種
    DNAと染色体
    減数分裂のしくみ
    染色体の分配
     
    3 顕微鏡で見る,多種多様な細胞
    細胞の分化
    肺 ─ 酸素と二酸化炭素の玄関
    胃 ─ 食物を殺菌し,タンパク質を分解する
    小腸 ─ 栄養素の吸収の場
    毛細血管
    血球
    リンパ節
    肝臓 ─ マルチに活躍する体内の要所
    膵臓 ─ 血糖値調節ホルモンの工場
    腎臓 ─ 血液をろ過して尿をつくる
    精巣・卵巣 ─ 次世代に生命をつなぐ
    脂肪細胞
    皮膚
    神経
    筋繊維

    耳(音)─ 音をとらえ電気信号に変換
    耳(平衡斑)─ 平衡感覚を感じる
    視細胞 ─ 網膜を形づくる
  • 4 体内の防衛部隊! 免疫細胞
    免疫システムとは?
    自然免疫
    獲得免疫
    リンパ節
    免疫細胞の分化
    準備された抗体
    抗体による攻撃
    抗体の遺伝子
    遺伝子の再構成
    臓器移植の拒絶反応
    病原体の情報伝達
    旗をあげる細胞
     
    5 脳ではたらく細胞
    脳のニューロン
    アストロサイト
    オリゴデンドロサイト
    うつ病の脳
    アルツハイマー病の脳
     
    6 “よそもの”細胞「常在菌」
    ヒトの体に生息する細菌たち
    病原菌の侵入を阻む常在菌
    食物の消化と腸内細菌
    過剰な免疫をおさえる腸内細菌
    肥満をおさえる腸内細菌
    一人一人の常在菌
     
    7 細胞の老化・寿命とがん化
    変身する幹細胞
    細胞老化をおこす原因
    かぎりない分裂能力
    多能性幹細胞
    ウイルス・細菌とがん
    がん幹細胞
    がんとDNA分配
     

FAQ