HOME > Newton別冊・ムック > 物理学 > アインシュタイン 相対論の100年

ニュートン別冊 アインシュタイン 相対論の100年  付録 特大ポスター付

ニュートン別冊

アインシュタイン

相対論の100年

品切
mook-cover_150310_b.jpg
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52011-8
A4変型判並製/カラー4色刷/160ページ
発行年月日:2015年3月10日
定価:本体2,593円+税

 

 

 

 2015年は,アインシュタインが「一般相対性理論」を発表してから100周年にあたります。

 アインシュタインの一般相対性理論は,20世紀の物理学を一変させました。ブラックホールや重力波が理論的に予言され,過去へのタイムトラベルが研究されるようにもなりました。また,一般相対性理論は量子論とともに,宇宙論を発展させました。宇宙が進化することを明らかにし,宇宙が無から誕生したかもしれないことを示したのです。
 本書は,一般相対性理論が,物理学や宇宙論にどのような影響をあたえてきたのか,そして今後どう発展すると考えられているのかを紹介する1冊です。付録として,アインシュタインの特大ポスターをつけました。ぜひ,ご一読ください。

 

 

CONTENTS

  • ダイジェスト

    一般相対性理論が歩んだ100年

    重力,時間,空間の概念に革命をおこした大理論

     
    1 アインシュタインの登場

    光の速さは無限か有限か

    1676年 レーマー

    1849年 フィゾー

    1861年 マクスウェル

    1884年 アインシュタイン5歳

    1887年 マイケルソンとモーリー

    1895年 アインシュタイン16歳

    1896~1900年 大学生のころ

     
    2 1905年,特殊相対性理論

    物理学の革命

    奇妙な結論① 時間の遅れ

    奇妙な結論② 同時の相対性

    奇妙な結論③ 距離のちぢみ

    奇妙な結論④ mc²

    宇宙の基準

    超光速の可能性

    宇宙旅行

     
    3 1915~1916年,一般相対性理論

    ニュートンの理論との矛盾

    万有引力の法則

    重力の性質

    アインシュタインのひらめき

    重力と空間

    重力で接近する球

    地球に落ちるリンゴ

    重力で曲がる光

    光の曲がりと時間の遅れ

    アインシュタイン方程式

     
  • 4 物理学を一変させた相対論

    相対性理論の衝撃

    ブラックホールを予言

    星の限界質量

    ブラックホールを見つけるには

    重力の波

    過去へのタイムトラベル

    “時空のトンネル”は実在するか?

    「ワームホール」のみつけ方を考案! 

    瞬間移動,時間旅行はSFだけの話ではない!?

    光の速度はこえられるか?

    “自然界の最高速度”をこえる現象にせまる

     
    5 相対論は,どう発展するのか

    量子論とアインシュタイン

    宇宙論

    一般相対論と宇宙の膨張

    ビッグバン宇宙

    宇宙背景放射

    ミクロな世界と量子論

    電子の特徴

    トンネル効果

    原子の中の電子

    不確定性関係

    ゼロ点振動

    宇宙の誕生

    宇宙誕生と“端”

    虚数時間説

    インフレーション宇宙論

    多世界解釈

    初期宇宙の観測

    20世紀の宇宙論

    超ひも理論と力の統一

    ダークマターとダークエネルギー

    相対性理論と量子論の未来

    なぜ統一はむずかしいのか。「超ひも理論」とは何か

    相対性理論と宇宙論の未来

    宇宙のより精密な観測が,理論を発展させていくだろう