HOME > Newton別冊・ムック > 物理学 > 相対性理論とタイムトラベル

ニュートン別冊 相対性理論とタイムトラベル

ニュートン別冊

相対性理論とタイムトラベル

品切
mook-cover_120615_time_travel.jpg
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-51939-6
A4変型判並製/カラー4色刷/160ページ
発行年月日:2012年6月15日
定価:本体2,300円+税
 

「タイムトラベルができたら,どんなにすばらしいだろうか……」という考えは,多くの人に共通の考えのようです。自分の部屋の机の引き出しからタイムマシ ンに乗ることができるという設定の漫画や,車を改造してつくったタイムマシンで過去と未来を行ったり来たりするという設定の映画など,タイムトラベルを題 材にした作品は世界中で親しまれています。
 世の中には,タイムトラベルが科学的に実現できるかどうかを,真剣に考えている学者がいます。そして,タイムトラベルは実現できるかもしれないという結論を出す学者もいます。ほんとうに実現できるのでしょうか。いったい,どのような方法なのでしょう。
 本書は,タイムトラベルやタイムマシンについて,科学的にまとめた一冊です。ぜひご一読ください。

 

CONTENTS

  • 1章 タイムトラベルは可能か
    タイムトラベルを科学する/特別インタビュー1 キップ・ソーン/タイムマシン入門/特別インタビュー2 リチャード・ゴット
     
    2章 「時間」とは何だろうか
    アリストテレスの疑問/古代の“時計”/振り子時計/時計の進化/ニュートンの「絶対時間」/アインシュタインの相対性理論/時間の進む向き/エディント ンの「時間の矢」/ボルツマンの「エントロピー」/エントロピー増大の法則 1〜2/時間のはじまり/時空の最小単位/物理学者たちの考える「時間」/特別インタビュー3 リー・スモーリン
     
     
  • 3章 相対性理論でみる時空
    1日の長さ/絶対時間と絶対空間/特殊相対性理論/時間の遅れ/同時刻の相対性/光時計/一般相対性理論/ブラックホール 1〜2/ワームホール/アインシュタインの予言/時間のはじまり/時間の終わり 1〜2
     
    4章 いろいろな時間
    暦と時間─精度への挑戦/科学の発展を支える“1秒”/次世代の1秒をつくる「光格子時計」