HOME > Newton別冊・ムック > 生物学 > 生命の誕生と進化の38億年

ニュートン別冊 生命の誕生と進化の38億年

ニュートン別冊

生命の誕生と進化の38億年

品切
mook-cover_121115_life-38years.jpg
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-51951-8
A4変型判並製/カラー4色刷/176ページ
発行年月日:2012年11月15日
定価:本体2,300円+税
 
38億年前に,生命は突如出現したと考えられています。生命はどのようにして誕生したのでしょうか? また,最初に誕生した生命はごく単純な姿をしていたはずです。今から5.4億年ほど前,単純だった生命が,爆発的に多様化するイベントがおきました。進化のビッグバンとよばれる「カンブリア爆発」です。
 なぜ生命は進化し,その姿をかえるのでしょうか? 今から200年ほど前に生まれたダーウィンは,その説明として「自然選択説」をとなえました。その後,進化論はどう発展してきたのでしょうか?
 本書は,最初の生命はいかにして誕生したのか,生命はなぜ進化するのか,といったなぞを,やさしく,かつ科学的に紹介した1冊です。この本を開き,生命史をたどる旅へ出かけてみませんか。
 

CONTENTS

  • 1 生命の誕生
    生命とは何か
    生命の起源 1〜2
    生命の材料 1〜2
    コラム なぜアミノ酸は左手型だけになったのか?
    生命の誕生現場
    コラム 生命の誕生現場は海ではなかった!?
    最初の細胞
    ニワトリと卵の問題
    RNAワールド仮説
    タンパク質ワールド仮説
    生命の起源を探る方法
    コラム RNAワールドを試験管の中に再現
    コラム タンパク質はどう進化してきたか
    特別インタビュー フリーマン・ダイソン
     
    2 生命のビッグバンとその後
    カンブリア爆発の発見
    カンブリア爆発の研究 1〜2
    同一縮尺復元(約3分の2スケール) 1〜2
    カンブリア最強の生物
    カンブリア爆発前夜 1〜2
    生物に生じた変化
    なぜ爆発はおきたのか 1〜2
    遺伝子はどうかわった?
    カンブリア爆発から1億年後
    植物の上陸
    動物の上陸
    我々の祖先の上陸
    特別インタビュー 舒 徳干
     
    3 生命の進化と大陸の移動
    ゴンドワナ超大陸
    超大陸ヌーナ
    原始大陸
    超大陸パンゲア
    ローラシア超大陸
    超大陸アメリカ
    超大陸ユーラフラシア
    最古の海
    カンブリア紀の海
    イアペタス海
    超海洋パンサラッサ
    テチス海
    38億年の地球・生命史
    未来の超大陸
     
  • 4 生命の進化はなぜおきる?
    進化のなぞ
    進化の証拠
    進化論の登場 1〜2
    自然選択と適応
    遺伝法則の発見
    突然変異で姿がかわる
    総合説の根拠
    DNAと進化
    中立説
    種の分化
    進化論が解けないなぞ
    現代の進化論
     
    5 イラストで見る進化の情景
    生命史と地質時代
    古生代カンブリア紀
    古生代オルドビス紀
    古生代シルル紀
    古生代デボン紀
    古生代石炭紀
    古生代ペルム紀
    中生代三畳紀
    中生代ジュラ紀
    中生代白亜紀
    新生代古第三紀
    新生代新第三紀
    新生代第四紀