HOME > Newton別冊・ムック > Newtonライト > 対数のきほん

Newtonライト 対数のきほん

      • 理系脳をきたえる! Newtonライト

 

 

Newtonライト 対数のきほん

 

複雑な計算をかんたんにできる!

対数のきほん

 「Newtonライト」第6弾は,『対数のきほん』です。「2を何回かくりかえしかけ算して8ができる場合に,かけ算をくりかえす回数は何回でしょうか。答は3回です」。これが,対数の考え方です。対数には,複雑な計算をかんたんにできる,魔法のような力が秘められています。便利で不思議な対数の世界を,やさしく紹介します!


 Amazonで買う 
 ISBN 978-4-315-52080-4
 B5変型判/64ページ
 発行年月日:2017年11月25日
 定価:本体680円+税
 

実は身近な「対数」

星の明るさの等級は,「対数」をもとにしている

地震のマグニチュードも,「対数」をもとにしていた

 

対数への準備運動

非常に大きな数は,「指数」を使うと便利

極端に小さな数も,「指数」を使うと便利

毎日,倍の数もらえる米粒。初日1粒。では30日目は?

ギターの目盛りにはどんな法則がある?

「放射性物質」の崩壊にも,倍々の法則がある!

 

「対数」は“魔法の計算道具”

対数を利用する「計算尺」とは?

計算尺で「2×3」を計算するには?

計算尺で「36×42」を計算するには?

「対数」は,なぜ誕生したのか?

「対数」と「指数」は,何がちがう?

 

「対数」を使う計算の種明かし

「指数」の法則①─累乗のかけ算は指数を足し算

「指数」の法則②─かっこの指数は指数をかけ算

「指数」の法則③─かっこの指数は数ごとに指数をかけ算

「対数」の法則①─かけ算を足し算に変換!

「対数」の法則②─割り算を引き算に変換!

「対数」の法則③─累乗を簡単なかけ算に変換!

計算尺の目盛りは,「対数」の目盛りだった!

なぜ計算尺で「2×3」を計算できる?

なぜ計算尺で「36×42」を計算できる?

 

「対数」を使って計算してみよう

対数を利用した計算は,「常用対数表」でもできる!

「131×219×563×608」を計算するには?

「2の29乗」を計算するには?

「2の12乗根」を計算するには?

対数表は,どうやってつくったのだろうか

 

計算道具から「自然対数」へ

特別な数「ネイピア数 」とは?

オイラーは,対数からeにたどりついた

を底とする「自然対数」とは?

 
  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら