HOME > Newton別冊・ムック > 工学 > 飛行機のテクノロジー

ニュートン別冊 飛行機のテクノロジー

ニュートン別冊

飛行機のテクノロジー

飛行の原理から最新鋭の戦闘機まで

飛行機のテクノロジー
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52099-6
A4変型判並製/カラー4色刷/160ページ
発行年月日:2018年4月20日
定価:本体1,600円+税

 

 

 

 

 1903年12月17日。この日,ライト兄弟が人類初の有人動力飛行に成功しました。それから115年,航空技術は目覚ましい進歩を遂げ,飛行機がごく普通の移動手段として利用される時代となりました。
 ところで,なぜ重さが数百トンもある金属のかたまりが空を飛べるのでしょうか。本書では,史上最大の旅客機「エアバス A380」を解剖して,飛行機が空を飛ぶメカニズムを徹底解説します。国産飛行機,軍用機,次世代飛行機,さらにはロケットまで,話題の飛行機やロケットの最新情報も満載です。
 本書は,ご好評をいただいた別冊『航空機のテクノロジー』の改訂版です。前版に最新の情報を取り入れつつ,ロケットの章を新たに加え,より充実した誌面となって生まれかわりました。ぜひ,ご一読ください。

 

CONTENTS

  • プロローグ
    ライト兄弟から115年
     
    1 完全図解 航空機

    A380大解剖
    A380の性能

     

    離陸から着陸まで
    燃料タンク
    離陸
    巡航
    ジェットエンジン
    コックピット
    炭素複合繊維
    着陸
    降着装置
    整備
    揚力
    飛行機の疑問

     

    飛行の原理を実感
    紙のグライダーをつくってみよう!

     
  • 2 軍用機と次世代飛行機

    洗練された軍用機の姿
    超音速飛行
    戦闘機の翼
    F-35Bエンジン

    次世代飛行機
    ソーラープレーン
    次世代飛行機の開発最前線
    インタビュー イラン・クロー博士
    超音速複葉旅客機 MISORA
    ドローン
    インタビュー 野波健蔵博士

     
    3 日本の航空機開発
    ドリームライナー
    三菱リージョナルジェット
    HondaJet
     
    4 宇宙船・ロケットのテクノロジー
    スペースシャトル
    インタビュー 毛利 衛さん
    ポストシャトル
    H-ⅡBロケット
    イプシロンロケット
    インタビュー 森田泰弘博士
    H3ロケット