HOME > Newton別冊・ムック > Newtonライト > 気象のきほん

Newtonライト 気象のきほん

      • 理系脳をきたえる! Newtonライト

 

 

Newtonライト 時空のかがく

 

天気がわかる! 雲が好きになる!

気象のきほん

 「Newtonライト」第11弾は,『気象のきほん』です。「晴れ」や「雨」など,毎日の天気を決めるのが,気圧や雲などの大気の状態,すなわち気象です。気象のきほんや,「爆弾低気圧」や「スーパーセル」などの気象ワードをやさしく解説。本を読み終えるころには,空や雲がもっと好きになっていることでしょう。


 Amazonで買う 
 ISBN 978-4-315-52089-7
 B5変型判/64ページ
 発行年月日:2018年1月25日
 定価:本体680円+税
 

気象を生みだす基本要素

気温の源は,太陽から地球に届くエネルギー

地表付近では,上空ほど気温が下がる

「上昇気流」こそ,天気を変化させる重要要素

「寒冷前線」,「温暖前線」って,何のこと?

「低気圧」と「高気圧」って,いったい何?

 

雨と雲のしくみ

雲の正体って,いったい何?

雲は,なぜ落ちてこないのか?

雲の大きさや形は,何によって決まるの?

個性豊かな,10種類の雲たち

 

美しい結晶をもつ雪のしくみ

雪は,雲の中でつくられる!

雪の美しい結晶構造。どんな種類がある?

雪の結晶の形は,雲の「温度」と「水蒸気」次第

<もっと知りたい>スマホで雪の結晶を撮影してみよう!

 

台風のしくみ

台風は,どのようにして発生するのか?

台風が巨大化するしくみとは?

「台風の眼」は,どうやってできる?

<もっと知りたい>「台風が温帯低気圧に変化」。もう安心?

 

地球規模で吹く風のしくみ

大気は,赤道から北極・南極まで循環している?

地球の自転は,北半球の風を右に曲げる!

南西に向かって吹く「貿易風」って,何?

西から東に向かう「偏西風」とは?

 

日本の四季の特徴

日本の四季に影響をあたえる「四つの高気圧」とは?

春を告げる強い南風,「春一番」はなぜ吹く?

なぜ日本には「梅雨」があるの?

変わりやすい「秋の空」。いったい,なぜ?

気象情報でよく聞く「西高東低の気圧配置」とは?

 

気になる気象ワードを一挙解説!

「ゲリラ豪雨」「線状降水帯」「爆弾低気圧」とは?

竜巻やひょうをもたらす「スーパーセル」とは?

「高解像度降水ナウキャスト」を上手に利用しよう

「ひまわり8 号」の画像で雲の流れを観察しよう

 


  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら