HOME > Newton別冊・ムック > 天文学・地学 > 渡部潤一の星空観察

ニュートン別冊 渡部潤一の星空観察

ニュートン別冊

渡部潤一の星空観察

 品切
mook-cover_120710_star-watching.jpg
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-51942-6
A4変型判並製/カラー4色刷/144ページ
発行年月日:2012年7月10日
定価:本体2,300円+税
 

星空観察は,誰でもはじめられます。双眼鏡や望遠鏡がなくても,星が見えにくい都会でも,まずは夜空を見上げてみましょう。きっといくつかの星が,またたいているはずです。
 星空に興味が出てきたら,休日の夜,もっと星がよく見える場所に出かけてみましょう。春であれば北斗七星からはじまる「春の大曲線」,夏には七夕伝説の「織姫星」と「彦星」,秋なら真上に輝く「ペガススの四辺形」,冬には神話の狩人「オリオン」と「冬の大三角」などなど,季節ごとに移りかわる星々が,あなたを出迎えてくれるはずです。
 本書は,星空観察の入門書です。同時に,知ると楽しい天文知識も満載しています。星空観察のガイドブックとして,知識の仕入れ先として,ご活用ください。

 

CONTENTS

  • 序章
    星空とは?/星はなぜ輝く?/日周運動/年周運動/都会でも星は見える/あると便利なもの
     
    1 春の星空
    北斗七星/春の大曲線/うしかい座/かんむり座/からす座/うみへび座
     
    2 夏の星空
    織姫星と彦星/天の川/さそり座/ヘルクレス座/いて座/へびつかい座
  • 3 秋の星空
    カシオペヤ座/ペガスス座/「みなみのうお座」と「つる座」/アンドロメダ座/中秋の名月/北極星
     
    4 冬の星空
    冬の大三角/オリオン座/おおいぬ座/おうし座/ぎょしゃ座/カノープス/ふたご座流星
     
    5 惑星と月
    金星/火星/土星/月食/日食