HOME > Newton書籍 > ニュートン新書 > カウンティング データ全盛の時代を生き抜く数字力の磨き方

カウンティング データ全盛の時代を生き抜く数字力の磨き方(ニュートン新書)

カウンティング データ全盛の時代を生き抜く数字力の磨き方

デボラ・ストーン (著),
千葉逸人(監修),田口未和(訳)

 
カウンティング データ全盛の時代を生き抜く数字力の磨き方
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52534-2
/新書判/412 ページ
発行年月日:2022/04/15
定価:2200 円(税込)

 

 

 

 現代はまさにデータ全盛の時代です。ネットショッピングのおすすめ商品から政府の政策決定にいたるまで,データサイエンスにはじき出された数字に基づき,あらゆる物事が決定されています。一般の人にとっても,何かを判断したり選択したりする際,「数字」は非常に大きな影響力を持っています。しかし,その根拠となる数字は本当に客観的なものなのでしょうか。
 本書は,スマートウォッチの画面から国連による調査結果まで,データが生まれる過程でどのような「歪み」が生じるか,ビッグデータ解析のプロフェッショナルが,豊富な実例をもって詳しく解説します。歪みを排してデータをとる,歪みを見抜いて数字の裏にある実態を把握する。データ全盛の現代を生きる誰にでも役立つ1冊です。
 

CONTENTS

  • 序 章 二つの文化
     
    第1章 手つかずの数字など存在しない
     
    第2章 数字はどのように生まれるのか
     
    第3章 数字の意味を知るには
     
  • 第4章 数字はどのように力をもつのか
     
    第5章 数えることが人の心をどう変えるのか
     
    第6章 数えることの倫理
     
    終 章 ウイルスと数字の拡散
     

FAQ