HOME > Newton書籍 > ニュートン新書 > 感染症の基礎講座

感染症の基礎講座

感染症の基礎講座

マルタ・L・ウェイン,ベンジャミン・M・ボルカー(著),
山本太郎(監修),青山 薫(訳)

 
感染症の基礎講座
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52590-8
新書判 /216 ページ
発行年月日:2022/08/15
定価:1040 円(税込)

 

 

 

 インフルエンザ,HIV(エイズ),コレラ,マラリア……。人類は新型コロナウイルスが出現する前から,さまざまな感染症の脅威と戦い続けてきました。
 本書は,病原体の生態と進化に着目し,感染症がうつる原因,重症化を防ぐ条件,制圧できない感染症が存在する理由など,さまざまな疑問について,わかりやすく解説。過去に流行した感染症とそれらの対処法を紹介するとともに,今後,人類は感染症といかにして向き合っていくべきか,探っていきます。
 かつてないほど感染症の危機にさらされている現代に必読の1冊です。

※本書は2021年発行『サイエンス超簡潔講座 感染症』をニュートン新書として発行したものです。
 

CONTENTS

  • 第1章 はじめに
    生態学的なプロセス——ウイルスはどのように広がるのか
    進化学的なプロセス──進化し続けるウイルス
    展望──「根絶」から「共生」へ
     
    第2章 感染の正体を探る──さまざまな尺度で見る感染
    感染を防ぐ鍵をにぎる「接触時関門」と「適合時関門」
    感染症流行の力学──感染症はどのように広がるのか
    宿主内疾患の力学──体内で感染はどのように進行するのか
    病原性,抵抗力,耐性が感染リスクと重症化リスクを左右する
     
  • 第3章 インフルエンザ
     
    第4章 HIV
     
    第5章 コレラ
     
    第6章 マラリア
     
    第7章 カエルツボカビ
    生理と自然史
    発見
     
    第8章 今後の展望
     
    参考文献
     

FAQ