HOME > 書籍 > その他の出版物 > データサイエンス

データサイエンス

データサイエンス

ジョン・D・ケレハー (著), 

ブレンダン・ティアニー (著)
今野紀雄(監訳), 久島聡子(訳)

 
データサイエンス
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52203-7
四六判/304ページ
発行年月日:2020年1月15日
定価:本体1,800円+税

 

 

 データサイエンスとは,収集した膨大なデータを,数学や統計の知識を駆使して分析し,問題を解決する科学です。現在,データサイエンスは現代社会のほぼすべての領域にわたって,人々の意思決定に多大な影響をおよぼしています。
 たとえば,インターネット上に表示される広告,映画や書籍のおすすめ,知り合いかもしれない人物の照会,迷惑メールの振り分けや,携帯電話の契約を更新した際に受ける優待,医薬品の創薬企画など,さまざまなビジネスの場面で使われています。
 本書は,データサイエンスのなりたちから進化,プロジェクトの標準的な段階や機械学習とのかかわりについて詳述した一冊です。データサイエンスの倫理的影響や最近のデータ規制についても紹介し,近い将来データサイエンスが影響をおよぼすと予測される分野の今後の動向と,データ分析を成功に導く重要な原則を解説しています。ぜひご一読ください!

 

CONTENTS

  • シリーズ序文
    序文
    謝辞

    第1章:データサイエンスとは?
    第2章:データとは何か? そしてデータセットとは何か?
    第3章:データサイエンスのエコシステム
    第4章:機械学習―入門編
     
  • 第5章:標準的なデータサイエンスのタスク
    第6章:プライバシーと倫理
    第7章:今後の動向と成功の原則


    用語集
    注釈
    参考文献
    関連資料
    索引

FAQ