HOME > Newton別冊・ムック > Newtonライト > 13歳からの量子論のきほん

Newtonライト 13歳からの量子論のきほん

      • 理系脳をきたえる! Newtonライト

 

 

Newtonライト ベクトルのきほん

 

常識が通じない! ミクロの世界の物理法則

13歳からの量子論のきほん

 2018年7月刊行の「Newtonライト」は,『13歳からの量子論のきほん』です。

 電子は,粒子と波の性質をあわせもち,しかも"分身"している!? 摩訶不思議なミクロの世界の物理法則を,「量子論」といいます。本書は,量子論のきほんをやさしく解説する1冊です。中学生以上の方なら,どなたでもお楽しみいただけます。ぜひご一読ください!


 Amazonで買う 
 ISBN 978-4-315-52113-9
 B5変型判/64ページ
 発行年月日:2018年7月25日
 定価:本体680円+税
 

「量子論」とは,何だろうか

量子論は,ミクロの世界の物理法則

相対性理論と量子論は,自然界の二大理論

量子論を理解するための,二つの重要事項とは?

coffee break 量子論と,日常の世界の関係とは?

 

「波と粒子の二面性」とは?

二つの重要事項の一つ目,「波と粒子の二面性」

当初,“光は波である”と考えられた

アインシュタインの発見。“光は粒である”

結局,光の正体は波? それとも粒子?

電子も,粒子と波の性質をあわせもつ

 

「状態の共存」とは?

二つの重要事項の二つ目,「状態の共存」

 

「コペンハーゲン解釈」とは?

電子の二重スリット実験でも,干渉縞ができる

観測すると,電子の波が瞬時にちぢむ!?

電子は,“分身”しながら広範囲に存在している

 

解釈をめぐる論争

「神はサイコロ遊びをしない

「半死半生のネコ」が存在する?

波はせまいすき間を通ると,その先で大きく広がる

電子の位置と運動方向は,同時にはわからない

 

エネルギーと時間の不確定な関係

量子論は,新たな真空像をつくった

まるで幽霊? 電子は壁をすり抜ける

トンネル効果で,原子核から放射線が飛び出る

太陽が輝いているのは,トンネル効果のおかげ

 

量子論の応用

量子論がなければ,コンピューターもなかった

量子論は,周期表の意味を明らかにした

量子論は,原子が結合するしくみを解明した

量子論は,半導体の性質を解き明かした

「超流動」と「超伝導」とは?

coffee break 未来は,決まっている?

 

量子論の未来

量子論は,宇宙誕生のなぞを解き明かす?

重力は,量子論ではまだあつかえない

実現が期待される「量子コンピューター」とは?

 


  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら