HOME > Newton別冊・ムック > Newtonライト > 大宇宙への旅

Newtonライト 大宇宙への旅

      • 理系脳をきたえる! Newtonライト


      Newton 10月号増刊
      64ページ・B5変型判

      本体680円+税/2017年8月18日(金)発売

       

 

 

Newtonライト 大宇宙への旅

 

太陽系を飛びだして,138億光年のかなたへ!

大 宇 宙 へ の 旅

 「Newtonライト」第2弾は,『大宇宙への旅』です。宇宙は,どれくらい広いのでしょうか? 遠くの宇宙には何があるのでしょうか? さあ,私たちがよく知る太陽を出発点にして,宇宙の果てをめざす旅に出かけましょう。旅を終える頃には,大宇宙の広さと成り立ちが,すっきりと理解できていることでしょう。


 Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
 
 

「大宇宙への旅」ガイドマップ

「太陽」が旅の出発点。めざすは“大宇宙の果て”!

 

太陽系の果てをめざして

直径は,地球の110倍! 巨大なエネルギーを放つ太陽

人はとても住めない! 灼熱地獄の過酷な惑星

赤い惑星の大地に,はたして生命は存在するか?

巨大惑星の“目玉”は,大気にできた巨大な渦!

まさに絶景! 壮大なるリングワールド

ここで地球外生命が発見されるかも?

探査機がまだ一度しか訪れていない,遠き惑星

人類がついに目にした,かつての最遠惑星

「太陽系の果て」は,いったいどこにある?

 

太陽系をはなれ,天の川銀河の中心へ

となりの恒星まで光の速さで4年以上かかる

青白く光り輝く,若い星々の群れ

大爆発の寸前? 死期近い巨大な赤い星

太陽系をはなれ,天の川銀河の中心へ(つづき)

巨大な馬の頭? その正体は,星の誕生現場

赤ちゃん星がつくりだす幻想的な光景

指輪のような天体は,死にゆく“太陽”の姿

人類がはじめてみつけたブラックホール!

あなたの体も,星のかけらでできている!

高密度でひしめく,星々の“高齢化社会”

ついにたどりついた,天の川銀河の中心

太陽系は,約2000億の星からなる銀河のはずれにある

 

天の川銀河を飛びだし,宇宙の果てへ

マゼランが航海の目印にした,天の川銀河の小さな隣人

天の川銀河より2倍大きい,美しい渦巻銀河

都会のようににぎやかな,銀河たちの群れ─銀河団

周囲の銀河を次々に飲みこむ! 太りつづける巨大な銀河

天の川銀河もやがて衝突? 銀河の衝突現場を目撃

無数の銀河がおりなす,宇宙最大のネットワーク

これまでに人類が見た,最も遠い銀河の姿

観測できる宇宙の果て。そこは宇宙のはじまりでもある

 


  • contactbox_title.gif
  • contactbox_title_sales.gif

    ご注文・お問い合わせフォーム→こちら

    書店様用の注文書→こちら