HOME > Newton別冊・ムック > 物理学 > 光速c 増補第2版

ニュートン別冊 光速 増補第2版

ニュートン別冊

光速 増補第2版

 

光速c 増補第2版
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52055-2
A4変型判並製/カラー4色刷/160ページ
発行年月日:2016年12月5日
定価:本体2,593円+税

 

 

 

 光は,1秒間に約30万キロメートルもの距離を進みます。地球から月まで,1秒ちょっとで着いてしまうほどの猛烈なスピードです。この光の速さを物理学では「c」であらわします。
 光の速さは古くから科学者の興味の対象でしたが,アインシュタインの登場によって光の速さをめぐる状況は一変します。光速が常に一定であり,何物もこえることのできない「宇宙の最高速度」であることがわかったのです。この「光速度不変の原理」を出発点につくられたのが相対性理論です。
 本書では,人類がいかにして光の速さにたどりつき,光速cが現代物理学で特別な意味をもつようになったのかに迫ります。そして,光速を超える可能性についても徹底検証していきます。ぜひご一読ください。 

 

CONTENTS

  • 1 光の速さを求める

    光の速さは無限大? 有限?

    ガリレオが考えた光速測定法

    明らかになった光速の値

    地上で初の光速測定

    理論的にみちびかれた光速

    コラム 電磁波を発見し,無線通信時代を切り開いたマクスウェル

    コラム 光速の値は,測定値から定義値へ

    もっと知りたい! Q&A 《光と電磁波編》

     
    2 光速度不変の衝撃

    宇宙を満たすエーテルとは?

    エーテルの検出実験

    コラム 光速の測定をライフワークとしたマイケルソン

    アインシュタインの疑問

    速さの足し算・引き算

    光速度不変の原理

    「絶対空間」と「絶対時間」

    物理学の革命

    コラム 20世紀最高の物理学者アインシュタインの生涯

    コラム 物質中では光より速く進むことも可能

     
    3 相対性理論の世界

    奇妙な結論 時間の遅れ

    奇妙な結論 同時の相対性

    奇妙な結論 距離のちぢみ

     
  • 奇妙な結論 E=mc2

    もっと知りたい! Q&A 《相対性理論編》

    宇宙の基準

    コラム 「1秒」と「1メートル」の定義のうつりかわり

    コラム 自然界の"最も根源的"な単位とは?

    ブラックホールと光速

    コラム ブラックホールはどうやって生まれる? 宇宙のどこにある?

    高エネルギーの光の速さ

     
    4 超光速は実現可能か

    自然界の最高速度

    超光速を実現する方法

    実在する“超光速”現象

    超光速粒子タキオン

    もっと知りたい! Q&A 《光速と超光速編》

    コラム タイムトラベルの実現可能性は?

    光の速度は超えられるか?

    コラム 幻と消えた“超光速ニュートリノ” いったい何がおきていたのか?

     
    5 光速をめぐる最先端研究

    光速度不変の原理への挑戦

    インタビュー リー・スモーリン

    インタビュー セオドア・ジェイコブソン

    インタビュー ジョアオ・マゲイジョ