HOME > Newton別冊・ムック > 物理学 > 重力とは何か? 増補第2版

ニュートン別冊 重力とは何か? 増補第2版

ニュートン別冊

重力とは何か? 増補第2版

品切

重力とは何か? 増補第2版
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52044-6
A4変型判並製/カラー4色刷/192ページ
発行年月日:2016年6月25日
定価:本体2,593円+税

 

 

 

 2016年2月,大きなニュースが世界中をかけめぐりました。アインシュタインからの最後の“宿題”ともよばれていた「重力波」が,ついに観測されたのです。
 そもそも重力とは一体何でしょうか? 非常に身近な力ですが,いざ問われると意外と答に窮するのではないでしょうか? 重力波を予言したアインシュタインだけでなく,かつてガリレオやニュートンといった偉大な科学者たちも,重力の謎にせまってきました。その解明の過程で,物理学全体も大いに発展してきました。しかし今もなお,重力は多くの謎を抱えているのです。
 本書は,2013年3月に刊行したNewton別冊『重力とは何か』の増補第2版です。最新科学が解き明かす重力の正体について,より内容を充実させ,基礎からじっくりと解説していきます。ぜひご一読ください。 

 

CONTENTS

  • プロローグ

    重力波の初観測

    ダイジェスト 重力理論

    重力理論キーワードマップ

     
    1 万有引力の法則

    落下運動

    落体の法則

    万有引力とは?

    万有引力と重力

    地球上の重力

    「力」とは?

    「重さ」と「質量」

    重力加速度

    月の円運動

    人工衛星と重力

    無重力とは?

    コラム 無重力空間は,こんなに不思議な光景をつくりだす

    海王星の発見

     
    2 万有引力の法則から一般相対性理論へ

    万有引力の法則のほころび

    特殊相対性理論とは?

    時間の流れが遅くなる

    長さ(距離)がちぢむ

    E=mc2

    一般相対性理論とは?

    等価原理

    重力によって光は曲がる

    重力とは空間の曲がり

    一般相対性理論における重力

    曲がった空間とは?

    重力による時間の遅れ

    アインシュタイン方程式

    重力波の予言と観測

    ブラックホールの予言と観測

    宇宙膨張の予言と観測

     
  • 3 現代物理学がかかえる重力の謎

    一般相対性理論の限界

    量子論とは?

    宇宙のはじまりの特異点

    ブラックホールに落ちる

    ブラックホールの特異点

    ミニブラックホール

    ブラックホールの蒸発

    ダークマター

    ダークエネルギー

    コラム 「すばる望遠鏡」によるダークマターの地図づくり

    素粒子物理学とは?

    四つの力

    四つの力の統一

    階層性問題とは?

    重力と次元の数

    余剰次元

    重力と高次元

     
    4 重力の謎にせまる超ひも理論

    超ひも理論の登場

    超対称性理論とは?

    なぜ10次元時空?

    丸めこまれた余剰次元

    “膜”をはなれる重力子

    複数の“膜”がある?

    次元の曲がりと階層性問題

    LHCでの実験

    ダークマターの正体

    ミニブラックホールの生成

    重力の本質にせまる

     
    エピローグ

    「重力」とは結局,何なのか?