HOME > Newton別冊・ムック > 物理学 > 無と有の物理学

ニュートン別冊 無と有の物理学

ニュートン別冊

無と有の物理学

 
無と有の物理学
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52025-5
A4変型判並製/カラー4色刷/160ページ
発行年月日:2015年9月15日
定価:本体2,593円+税

 

 

 

 もしも,あなたが箱の中をのぞいて,そこにボールをみつけたら,のぞく前からボールはそこに「有った」と思うでしょう。また,部屋からすべての物を取り除いていったとしたら,「からっぽ(無)」の空間になったと考えるでしょう。
 しかし,原子より小さな世界を解き明かす「量子論」では決してそうはならず,もっと深い真相が待っています。そして宇宙が何から誕生したのかや,物質を分解して行き着く根源の素粒子の正体は何なのか,など自然界の根本問題を考えるとき,この「有」と「無」の問題が大きなかぎをにぎることになります。
 本書では,数,存在,空間,宇宙創生,素粒子など,あらゆる角度の有と無について論じていきます。ぜひ,お手にとってご覧ください。

 

 

CONTENTS

  • 1 数の「無」と「有」

    ゼロとは何か?

    古代文明のゼロ

    ゼロの発見

    ゼロと無限

    微積分

    絶対温度0度

    抵抗ゼロ

    質量ゼロ

    大きさゼロ

    見かけの速度ゼロ

     
    2 存在の「無」と「有」

    原子の存在

    波と粒子の二面性

    原子の中の電子の軌道

    状態の共存

    コペンハーゲン解釈

    シュレーディンガー方程式

    コペンハーゲン解釈と「観測」

    多世界解釈

     
    3 空間の「無」と「有」

    真空とは何か?

    蛍光灯の真空

    すばる望遠鏡の真空

    宇宙空間の真空

    原子の中の真空

    加速器での実験

    素粒子の対生成・対消滅

    不確定性原理

    カシミール効果

    「場」という考え方

    場の量子論

    ヒッグス場

    真空の相転移

    真空のエネルギー

    「無の空間」の姿

  • 4 宇宙誕生の「無」と「有」

    特異点

    ゆらぎから生じた宇宙

    トンネル効果

    無からの宇宙創生

    虚数時間

    無境界仮説

    宇宙の歴史

    インフレーションとビッグバン

    加速膨張

    宇宙項

    ダークエネルギーの性質

    ダークエネルギーの正体

    アレキサンダー・ビレンキン博士 インタビュー

     
    5 素粒子の「無」と「有」

    物質をつくる素粒子

    力を伝える素粒子

    素粒子の種類

    四つの力の統一

    超弦(ひも)理論

    ひもの性質

    宇宙ひも

    量子重力理論

    超弦理論の次元

    見えない次元をさがす

    親宇宙から小宇宙が誕生

    ブレーンワールド