HOME > Newton別冊・ムック > 物理学 > 現代物理学の系統

ニュートン別冊 ノーベル賞から見る 現代物理学の系統

ニュートン別冊

現代物理学の系統

品切
mook-cover_150115_b.jpg
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52007-1
A4変型判並製/カラー4色刷/176ページ
発行年月日:2015年1月15日
定価:本体2,593円+税
 

 2014年12月,赤﨑・天野・中村博士が青色LEDの開発によってノーベル物理学賞を受賞しました。
 ノーベル賞は1901年から始まります。20世紀初頭はちょうど,それまでの世界観をくつがえした量子論と相対性理論が誕生し,現代物理学が開花する時期と一致しています。ノーベル物理学賞の業績をたどることは,現代物理学の内容を俯瞰する上でとても役立ちます。
 本書は,わかりやすいイラストとともに歴代のノーベル物理学賞受賞者の業績をたどるものです。量子論,素粒子物理学,天体物理学,物性物理学の4章立てで紹介しています。ノーベル賞誕生以前の物理学の紹介記事や,受賞者のインタビュー,全業績を紹介した見取り図・表も収録しています。ぜひご一読ください。

 

CONTENTS

  • 執念で切り開いた青色LEDの世界

    解説

    赤﨑 勇

    受賞者インタビュー

    天野 浩

    中村修二

     

    ノーベル賞誕生以前の物理学

    19世紀までに,どこまで自然界は理解されていたのだろうか

     

    1 20世紀初頭の物理学革命

    X線・放射能の発見

    電子の発見

    原子核の発見/放射線の正体

    特性X線/X線分光学

    量子力学の歴史概観

    量子仮説

    光量子仮説

    前期量子論の原子模型

    電子の波?物質波

    シュレーディンガー方程式

    確率解釈

    不確定性原理

    パウリの排他律

    相対論的量子力学

    相対性理論

    ブラウン運動

    マイケルソン干渉計

     

    2 自然界の根本法則を追求する

    素粒子物理学の歴史概観

    中性子の発見

    クォークの発見

    レプトンの発見

    反粒子の発見

    電磁気力を伝える粒子

    強い力を伝える粒子

    弱い力を伝える粒子

     

  • 電弱統一理論

    ヒッグス機構

    対称性の自発的破れ

    CP対称性の破れ

    粒子検出器

    初期の粒子加速器

    円形加速器

    受賞者インタビュー

    シェルドン・リー・グラショウ

    南部陽一郎

    小林 誠

    益川敏英

     

    3 天体・宇宙の謎を解き明かす

    恒星が輝き続ける理由

    魔法数

    元素の起源

    大質量星の死

    電波天文学

    X線天文学

    重力波

    ニュートリノ天文学

    宇宙背景放射

    宇宙加速膨張

    受賞者インタビュー

    小柴昌俊

    ジョージ・スムート

    ソール・パールムッター

     

    4 物質の性質を追求し,社会を発展させる

    半導体

    超伝導の発見

    超流動の発見

    超伝導体

    レーザー・メーザー

    光ファイバー

     

    その他の業績