HOME > Newton別冊・ムック > 物理学 > 伸び縮みする時間と空間

ニュートン別冊 伸び縮みする時間と空間

ニュートン別冊

伸び縮みする時間と空間

品切

別冊『伸び縮みする時間と空間』
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-51978-5
A4変型判並製/カラー4色刷/160ページ
発行年月日:2013年12月10日
定価:本体2,300円+税
 

 「時空」とは,「時間」と「空間」のことです。時間は,私たちが日々の生活の中で,過去から未来に向かって“流れていく”ととらえているものです。一方,空間は,縦,横,高さの3方向からなる広がりのことです。

 では,性質のことなる時間と空間を,なぜひとくくりにして時空などとよぶのでしょうか。実は,一見無関係にみえる時間と空間は,科学的に切っても切れない関係にあります。物理学では,時間と空間は一体であり,ともに“伸びたり縮んだり”,“曲がったり”すると考えられているのです。

 本書は,時空とは何なのか,時空が伸縮したり曲がったりするとはどういうことなのか,一つずつていねいに紹介した1冊です。不思議な時間と空間の科学を,ぜひお楽しみください。

 

CONTENTS

  • プロローグ

    時空図

    時間と空間

    次元

      

    1 時空は伸び縮みする

    ダイジェスト特殊相対性理論

    速度

    光速とアインシュタイン

    光速度不変の原理

    時空の伸び縮み

    同時とは?

    時空の意味

    まとめ

     

    2 時空は曲がる

    ダイジェスト一般相対性理論

    直線と曲線

    空間の曲がり

    時間の曲がり

    ブラックホール

    まとめ

     

  •  時間論 特別インタビュー

    「時間は流れている」という感覚は,幻想だ

     

    3 膨張する宇宙空間,高次元時空

    宇宙膨張

    宇宙の“形”

    ビッグバン

    ミクロな時空

    超ひも理論

    かくれた次元

    まとめ

     

    エピローグ

    時空のキーワード

    全体のまとめ


    発展編

    シミュレーションで体験する相対性理論