HOME > Newton別冊・ムック > 医学・薬学 > 現代人をむしばむ 五つの大病

ニュートン別冊 現代人をむしばむ 五つの大病

ニュートン別冊

現代人をむしばむ 五つの大病

日本人に多い五つの病気を徹底解説

現代人をむしばむ 五つの大病
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52115-3
A4変型判並製/カラー4色刷/144ページ
発行年月日:2018年8月5日
定価:本体1,500円+税

 

 

 

 2011年,厚生労働省は患者数や死亡者数が多い「糖尿病」,「がん」,「脳卒中」,「心血管疾患」,「精神疾患」を「5疾病」に指定し,各都道府県に対して,重点的に対策をとっていくよう指示しました。
 これらの病気については,治療方法がさかんに研究されています。糖尿病や心血管疾患では,iPS細胞などを用いた再生医療の研究が進んでいます。がんでは,患者の遺伝子に合わせて薬を決める精密医療や,免疫システムを利用した免疫療法が注目されています。重い後遺症が問題となる脳卒中では,ロボットスーツを使うリハビリ方法がテストされている最中です。
 本書は,5疾病に指定されたそれぞれの病気について,発症のしくみから診断,予防,治療方法の最新情報を盛りこんだ一冊です。ぜひご一読ください。

 

CONTENTS

  • プロローグ

    厚生労働省が指定する五つの疾病

     

    1 忍び寄る糖尿病

    糖尿病とは?

    糖尿病の合併症

    健常な人の体内グルコース

    糖尿病患者の体内グルコース

    インスリンを分泌する膵臓

    肥満と糖尿病

    糖尿病の予防<食事>

    糖尿病の予防<運動>

    糖尿病の薬物治療

    糖尿病の再生医療

     
    2 がん治療 最前線

    がん細胞

    免疫療法

    内視鏡手術

    放射線療法

    プレジション・メディシン(精密医療)

    化学療法(薬物療法)

    がんの要因

    がんとDNA複製エラー

    がんの早期診断

    がんのワクチン予防

     
  • 3 徹底解説 脳卒中

    大量の酸素と栄養を消費する脳

    脳卒中の予兆

    脳卒中の早期発見

    脳卒中の分類<脳出血>

    脳卒中の分類<脳梗塞>

    くも膜下出血の治療

    脳梗塞の治療

    脳卒中の患者数

    脳卒中と動脈硬化

    リハビリと再生医療

     
    4 心臓病から身を守ろう!

    心臓病による突然死

    心臓

    冠動脈

    虚血性心疾患のしくみ

    冠動脈形成術

    冠動脈バイパス手術

    さまざまな心臓病

    心臓病の予防と治療

     
    5 ゼロからわかるうつ

    うつ病チェック

    うつ病の患者数

    うつ病の診断

    うつ病のしくみ

    抗うつ薬

    認知行動療法

    うつ病の診断・治療・予防