HOME > Newton別冊・ムック > 医学・薬学 > からだの検査数値 新装版

ニュートン別冊 からだの検査数値 新装版

ニュートン別冊

からだの検査数値 新装版

健康診断の数値の意味と,病気のサインがよくわかる

 
からだの検査数値 新装版
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52110-8
A4変型判並製/カラー4色刷/192ページ
発行年月日:2018年7月5日
定価:本体1,800円+税

 

 

 

 健康診断は,病気をみつけるだけでなく,私たちに生活習慣を見直すきっかけをあたえてくれる,大事な検査です。
 健康診断の検査項目には,「γ- GTP」,「ビリルビン」などの聞き慣れないものが多数あります。いったい,これらは何を調べるためのものなのでしょう。また,それぞれの検査数値は,体がどんな状態であることを示しているのでしょうか。本書では,検査項目の意味や数値の見方,さらに健康診断などでわかるさまざまな病気について,くわしく解説しています。
 本書は,好評を博した別冊『からだの検査数値』の新装版です。“黄色信号”の検査数値がある人へ医師が送るアドバイス,がん検診の内容などを加え,より健康に役立つ一冊となっています。ぜひご一読ください。

 

CONTENTS

  • 監修のことば 高久史麿

     

    1 検査結果を読みこなそう

    検査結果の新しい読み方

    あなたの検査数値をチェック

    コラム 検査数値との上手なつきあい方

     
    2 検査数値を自分でチェックしよう

    γ-GTP

    AST(GOT)・ALT(GPT)

    ALP

    ビリルビン

    LDH

    アミラーゼ

    カルシウム

    赤血球

    白血球

    血小板

    血液凝固

    血糖・糖負荷試験

    ヘモグロビンA1c

    赤血球沈降速度・CRP

    血圧

    心電図

    コレステロール

    アルブミン・総タンパク

    尿酸

    尿素窒素・クレアチニン

    尿検査

    糞便検査

    甲状腺ホルモン

    肝炎ウイルス

    腫瘍マーカー

    自己抗体

    BMI・腹囲

    CK

    血清タンパク分画

    動脈血

    鉄代謝

    遺伝子検査

    コラム 性別・年代別にかかりやすい病気をみてみよう

    がん検診

     
  • 3 検査でわかる病気

    人体のしくみと疾患

    糖尿病

    脂質異常

    高血圧

    自己免疫疾患

    がん

    感染症

    コラム 21世紀は感染症の時代である

    脳と神経の病気

    肺の病気

    心臓の病気

    甲状腺の病気

    胃の病気

    肝臓の病気

    胆嚢の病気

    膵臓の病気

    大腸の病気

    腎臓の病気

    骨の病気

    血液の病気

    コラム 人類と病気の攻防史

     
    4 生活習慣病の脅威

    死の四重奏とは何か?

    食べすぎ・酒・運動不足・たばこ

    連鎖する高血圧症・肥満・脂質異常症・糖尿病

    たばこはがん,虚血性心疾患,脳卒中の原因になる

    がん,虚血性心疾患,脳卒中に発展する

    予防と治療の基本

     

    あとがき

    KEYWORDS