HOME > Newton別冊・ムック > 歴史・遺産 > 古代遺跡の七不思議

ニュートン別冊 古代遺跡の七不思議 

ニュートン別冊

Newtonが選ぶ 新・世界の七不思議

古代遺跡の七不思議 

【おわびと訂正】正誤表(PDF)

品切

mook-cover_130615_ancient-7wonders.jpg
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-51966-2  
A4変型判並製/カラー4色刷/144ページ
発行年月日:2013年6月15日
定価:本体2,300円+税
 
 「世界の七不思議」は,紀元前2世紀に古代ギリシアのフィロンが選んだ七つの巨大な建造物のことです。これらの建造物は古代の人々を驚嘆させましたが,残念ながら現存しているのはギザのピラミッドのみです。そこで本書では,現存する世界各地の古代遺跡の中から「現代版・世界の七不思議」をNewtonが独自に選出しました。
 本書ではまず,フィロンの元祖・世界の七不思議をイラストで紹介します。それらは現代人の私たちにとっても興味深いものばかりです。そして,現代版・世界の七不思議をじっくりとめぐっていきます。さらに,天変地異によって海底に沈んだとされる「アトランティス」と「ムー大陸」の伝説を検証していきます。古代のロマンが満載の一冊です。
 

CONTENTS

  • プロローグ 世界の七不思議

    ギザのピラミッド
    バビロンの空中庭園
    オリンピアのゼウス像
    エフェソスのアルテミス神殿
    マウソロス王の墓廟
    ロードスの巨像
    アレクサンドリアの灯台
    コラム バビロンの空中庭園の水はどのようにくみ上げていたか?
    コラム ロードスの巨像は足を開いていたのか?
    コラム アレクサンドリアの灯台は海に沈んでいた

     
    1 ギザの3大ピラミッドの不思議
    ピラミッドの内部構造
    ピラミッドの建造目的
    ピラミッドの建造方法
    スフィンクスの謎
    「太陽の船」とは何か? 
    コラム クフ王の太陽の船,ついに発掘開始
    コラム ピラミッドの建設労働者は奴隷ではなかった
     
    2 ストーンヘンジの不思議
    ストーンヘンジとは何か?
    ストーンヘンジの建造時期
    ストーンヘンジの建造方法
    ストーンヘンジの建造目的
    コラム ストーンヘンジ製作者の集落発見か?
    コラム ストーンヘンジの近くで,新たな“ヘンジ”発見か?
    コラム 新たに見えてきたストーンヘンジの姿

     

    3 イースター島の不思議

    イースター島とモアイ像
    モアイ像とは何か?
    モアイ像の製作 1~2
    イースター島の謎
    イースター島の崩壊

     

  • 4 ナスカの地上絵の不思議
    ナスカの地上絵とは何か?
    写真でみるナスカの地上絵
    ナスカの地上絵マップ
    地上絵の制作方法
    地上絵の制作目的
    コラム 新たにみつかった「新発見」の地上絵
     
    5 マチュピチュの不思議
    マチュピチュとは何か?
    写真で見るマチュピチュ
    マチュピチュを復元
    マチュピチュの謎
    コラム インカ王は膨大な黄金製品を所有していた
     
    6 マヤ文明の不思議

    マヤ文明とは何か?
    マヤ文明の文化
    マヤ文字とマヤ暦
    マヤ文明の崩壊
    全盛前の巨大都市
    コラム マヤ文明は「球技」で下克上!?

     

    7 アンコール遺跡の不思議

    アンコール遺跡とは何か?
    写真で見るアンコール遺跡
    アンコールワットとは何か?
    アンコールトムとは何か?
    アンコール王朝の崩壊

     

    番外編 アトランティスとムー大陸
    アトランティスとは何か?
    アトランティスの候補地
    アトランティスの崩壊
    ムー大陸とは何か?
    ムー大陸の候補地
    ムー大陸の真実
    コラム 「モーセの奇跡」はサントリニ島の噴火がもたらした?
    コラム 日本にもあったアトランティス伝説