HOME > Newton別冊・ムック > 工学 > 航空機のテクノロジー

ニュートン別冊 航空機のテクノロジー

ニュートン別冊

航空機のテクノロジー

 品切
mook-cover_150615_c.jpg
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52018-7
A4変型判並製/カラー4色刷/152ページ
発行年月日:2015年6月15日
定価:本体2,593円+税

 

 

 

 飛行機の搭乗者数は,年間30億をこえるといいます。もはや飛行機のない世界は考えられません。
 なぜ,重さが数百トンもある金属のかたまりが空を飛べるのでしょうか。本書では,全長73メートル,全幅80メートル,最大重量560トンにもおよぶ史上最大の旅客機である「エアバス A380」を解剖することで,飛行機にかくされた「空を舞うための秘密」を解説します。
 また,ボーイング787や,三菱リージョナルジェット,HondaJet,今話題のドローンなど,最新の航空機,太平洋を2時間で横断する「極超音速旅客機」や太陽光のエネルギーを利用する「ソーラープレーン」など,次世代の飛行機についてもくわしく紹介していきます。ぜひご一読ください。

 

CONTENTS

  • プロローグ
    ライト兄弟から112年
     
    1 最新鋭の航空機

    A380大解剖
    A380の性能

     

    離陸から着陸まで
    燃料タンク
    離陸
    巡航
    ジェットエンジン
    コックピット
    炭素複合繊維
    着陸
    降着装置
    整備
    揚力
    飛行機の疑問

     

    飛行の原理を実感
    紙のグライダーをつくってみよう!

     
  • 2 軍用機と次世代飛行機

    洗練された軍用機の姿
    超音速飛行
    戦闘機の翼
    F-35Bエンジン

    次世代飛行機
    ソーラープレーン
    超音速旅客機,電動飛行機
    垂直離陸機,マルチローターヘリコプター
    特別インタビュー:イラン・クロー博士
    超音速複葉旅客機 MISORA
    驚きのテクノロジー ドローン

     
    3 日本の航空機開発
    ドリームライナー
    三菱リージョナルジェット
    HondaJet
     
    4 日本の航空事始め
    世界に先駆けた飛行技術
    国産機第1号の製作
    国家戦略としての飛行機研究
    初の日本人飛行
    民間人の活躍
    フランスで活躍した初のパイロット