HOME > Newton別冊・ムック > 生物学 > 驚異の植物 花の不思議

ニュートン別冊 驚異の植物 花の不思議

ニュートン別冊

驚異の植物 花の不思議

 品切
mook-cover_150515_a.jpg
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52014-9
A4変型判並製/カラー4色刷/160ページ
発行年月日:2015年5月15日
定価:本体2,593円+税

 

 
 

 植物の体の中では,私たちの想像をこえる活発な活動が,常にくりひろげられています。
 アメリカのカリフォルニア州に生える「セコイア」とよばれる巨樹は,高さ100メートルをこえる幹の先にある葉まで水をくみ上げます。巨樹は,いったいどのようなしくみで水をくみ上げているのでしょうか。
 インドネシアのスマトラ島の熱帯雨林に生える「ショクダイオオコンニャク」は,8年から十数年もの準備期間をへて,高さ最大3メートルにもなる巨大な花を咲かせます。その花の香りは,腐った肉のようだといいます。なぜそのような強烈なにおいを放つのでしょう。
 本書は,花と植物の世界を,美しいイラストと写真で紹介する1冊です。サクラやバラなどの身近な花についても,科学的に紹介しています。ぜひご一読ください。

 

CONTENTS

  • 1 驚異の植物たち

    オオオニバス
    クリスマスツリー
    ジャイアントセコイア
    サワロサボテン
    ハエトリグサ
    キャベツ
    ショクダイオオコンニャク
    アルソミトラ

     
    2 不思議な植物たち

    世界の巨大な植物たち
    驚異の食虫植物
    奇妙で不思議な多肉植物
    知られざるコケの世界

     
     

     

  • 3 花と花粉,たねの科学

    花が色とりどりなのはなぜ?
    花に季節がなぜわかる
    電子顕微鏡で見る花粉の世界
    たねが語る多彩な生存術

     
    4 多彩な花の世界

    日本の春をいろどるサクラ
    花の女王「バラ」の世界
    七変化するアジサイ
    太陽の花 ヒマワリ
    多彩な「キク」の世界
    ラン