HOME > Newton別冊・ムック > 生物学 > やさしくわかる生命の科学

ニュートン別冊 やさしくわかる 生命の科学

ニュートン別冊

やさしくわかる 生命の科学

 品切
mook-cover_140815_b.jpg
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-51997-6
A4変型判並製/カラー4色刷/160ページ
発行年月日:2014年8月15日
定価:本体2,593円+税
 

 「生命とは何か?」─この大いなる疑問に,今から約70年前,物理学者のエルヴィン・シュレーディンガーがいどみましたが,その答は明らかになりませんでした。今なお,生命は多くの謎に包まれています。

 たとえば,私たち人間に感染して,病気を引きおこすウイルス。ウイルスは人間と同じように遺伝情報をもっており,ふえることができます。では,ウイルスは生命でしょうか。そのほかにも,地球以外の場所に,生命が存在する可能性はあるのか,生命を人工的につくることはできるのかなど,生命の疑問はつきません。

 本書は,生命に関する数々の疑問について,生命科学や物理学の視点で考えていく一冊です。最先端の生命研究やさまざまな研究者が語る「生命とは何か」についても紹介しています。どうぞお楽しみください。

 

CONTENTS

  • プロローグ 生命をめぐる疑問

    生命と非生命 物理学で生命を考える

     
    1 生物の共通点

    千差万別な生物たち

    生物は刺激に応答する

    生物は外から栄養をとる

    生物はふえる

    地球の生物の共通点

    発展編:全ての生物は「DNA」をもつ

    発展編:「進化」は生物の最も重要な特徴の一つ

    発展編:地球外生命体は存在するか?

     
    2 ウイルス

    さまざまなウイルス

    細胞とウイルス

    インフルエンザウイルス

    ノロウイルス

    HIV/HTLV-1

    コラム:ダニが運ぶ新種のウイルスとは?

    コラム:史上最大級の巨大ウイルス2種を発見

     
    3 生命の誕生

    生命の起源

    生命の材料

    最初の細胞

    ニワトリと卵の問題

    RNAワールド仮説

    タンパク質ワールド仮説

    コラム:生物がもつ左手型と右手型のアミノ酸

    生命の起源を求めて

     
    4 生物の進化 
     進化とは何か

    ゲノムとDNA

    ゲノムの変異

    進化の実例

    進化系統樹

    中立な変異

    生物の進化研究の動向

     

     

  • 5 “生きている”とは何か

    生と死のちがい

    エントロピーと生命

    細胞の誕生と死

    物質の入れかわり

    生命の原理

    エントロピー

    散逸構造 1~2

    クマムシの秘密

    生命の定義

     
    6 生命の最先端研究

    生命の物理学 1~2

    無生物から生物をつくる

    コンピューター上の生命

    ES細胞とiPS細胞

    ES細胞,iPS細胞の最新研究

    生物の創生にいどむ若者たち

     
    7 地球外生命

    条件1:水の存在 1~2

    条件2:惑星のタイプ

    条件3:惑星の大きさ

    条件4:巨大ガス惑星の数

    条件5:恒星の寿命

    条件6:銀河中心からの距離 衛星の生命

    地球外生命は存在するか?

     
    エピローグ 研究者が語る“生命とは何か”

    生命と物質に根本的なちがいはない/リチャード・ドーキンス博士

    “生命のソフトウェア”は書きかえられる/ポール・デイヴィス博士

    「生命とは何か」の答えは宇宙にある/松井孝典博士

    ヒトゲノムの全合成が生命解明の道を開く/上田泰己博士

    生物学は「発見の時代」から「生命の本質にせまる時代」へ/吉川研一博士

    極限環境の生物は地球外の生命を探る手がかりとなりうる/長沼毅博士