HOME > Newton別冊・ムック > 生物学 > 深海の世界

ニュートン別冊 深海の世界

ニュートン別冊

深海の世界

品切
mook-cover_130815_shinkai.jpg
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-51972-3
A4変型判並製/カラー4色刷/144ページ
発行年月日:2013年8月15日
定価:本体2,300円+税
 

 海は地球表面の約7割を占め,そのほとんどは暗黒・高圧の深海の世界です。有人潜水調査船や無人探査機の調査により,深海についてさまざまなことがわかってきましたが,人類はそのごく一部を垣間みたにすぎません。深海は地球上に残された最後の秘境といえるでしょう。

 深海には,われわれの想像をこえた生物がいます。たとえば,深海には光合成に依存していない生物がいます。それらの生物は熱水噴出孔のまわりで化学合成に依存して生きています。

 本書では深海の奇抜な生物たちを豊富な写真とイラストでみていきます。話題のダイオウイカや,進行中の海洋研究開発機構による世界一周深海調査の最新成果についても紹介しています。ぜひお楽しみください。

 

CONTENTS

  • 1 深海の生物たち
    イラストでみる深海生物
    写真でみる深海生物
    深海の怪物 ダイオウイカ

     
    2 深海底の生物たち
    イラストでみる深海底の生物
    写真でみる深海底の生物
    化学合成生態系
    スケーリーフット
    鯨骨生物群集

     

    3 深海への挑戦
    深海探査の歴史
    アルビン号
    ノチール号
    しんかい6500がみた深海底
    かいこうがみた深海底
    「QUELLE 2013」
    世界一周,深海調査の旅

  • 4 深海探査機

    しんかい6500
    かいこう7000Ⅱ
    おとひめ
    じんべい
    ゆめいるか
    うらしま
    ディープ・トウ/MR-X1
    ハイパードルフィン
    ABISMO
    PICASSO

     

     
    5 深海の科学
    深海1500メートルでの理科実験
    生命誕生と深海底
    コラム 沖縄の深海底で二酸化炭素プール発見
    コラム 海底下に広がる「アーキアワールド」
    地球深部探査船「ちきゅう」