HOME > Newton別冊・ムック > 天文学・地学 > 超巨大ブラックホール

ニュートン別冊 超巨大ブラックホール

ニュートン別冊

超巨大ブラックホール

 品切

超巨大ブラックホール
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52048-4
A4変型判並製/カラー4色刷/160ページ 
発行年月日:2016年8月25日
定価:本体2,593円+税

 

 

 ブラックホールほど,奇妙で人をひきつける天体はないかもしれません。ブラックホールは,その強大な重力で底なし沼のように何でも飲み込み,光ですら脱出できない,なんともおそるべき天体です。
 中でも,太陽の100万倍〜10億倍という巨大な質量をもつブラックホールが,今注目されています。こうした超巨大ブラックホールは,ほとんどの銀河の中心領域に存在していると考えられています。
 なぜそのようなものが「ある」と考えられるようになったのか? 私たちの住む天の川銀河の超巨大ブラックホールはどんなものか? 超巨大ブラックホールはどのようにつくられるのか? 本書では,このような話題をみていきます。ブラックホールの魅力満載の本書をぜひご一読ください。

 

 

CONTENTS

  • プロローグ

    Gallery─ブラックホール

     
    Part1 宇宙の「化け物」はなぜあるといえる?

    予言されたブラックホール

    星の限界質量

    コラム どれくらい圧縮するとブラックホールになるか?

    連星ブラックホール

    連星はX線を放つ

    ブラッホール候補発見

    コラム ブラックホール観測を切り開いたX線天文衛星

    質量の推定

    サイズの推定

    超新星爆発

    極超新星爆発

    コラム ガンマ線バーストとは?

    コラム 星の一生

    超巨大ブラックホール

    クェーサーの発見

    活動銀河核が輝くわけ

    巨大ブラックホールの証拠

    マゴリアン関係

    コラム 巨大ブラックホールの相対論効果とX線観測

    コラム 超巨大ブラックホールの質量を精密測定

     
    Part2 天の川銀河にひそむ超巨大ブラックホール

    天の川銀河

    天の川の正体

    銀河核の発見

    銀河の中心方向

    中心から半径300光年

    中心から半径100光年以内

    中心から半径10光年以内

    中心のブラックホール

    コラム 「補償光学」でいて座A*近傍の星が見える

    いて座A*の活動

    いて座A*に接近した天体

    「黒い穴」の見え方

    「黒い穴」の直接撮像

    コラム ブラックホールのジェットの根元に迫る!

     
  • Part3 宇宙の「化け物」はどのようにして誕生した?

    宇宙初期に巨大化の謎

    種ブラックホール

    コラム ダークハローの中で初代星ができる

    中質量ブラックホール

    2種類の成長方法

    重力波で見た「合体」

    コラム 「LIGO」が2度目の重力波観測に成功!

    銀河との共進化

    コラム ブラックホールで星ができる?

     
    Part4 もっと知りたいブラックホール

    ブラックホール周囲の奇妙な現象

    コラム 重力レンズ効果とは?

    ブラックホールの種類

    ブラックホールの潮汐力

    エルゴ領域

    コラム ブラックホールでゴミ処理

    リング状の特異点

    特異点の中

    ミニブラックホール

    ブラックホールの蒸発

    ブラックホールの未来

    コラム 一見ブラックホールな天体

    ホワイトホール

    ワームホール

    タイムトラベル

    微小なワームホール

    膜宇宙とワームホール