HOME > Newton別冊・ムック > 天文学・地学 > インフレーション,パラレル宇宙論

ニュートン別冊 インフレーション,パラレル宇宙論

ニュートン別冊

インフレーション,

パラレル宇宙論

品切
mook-cover_150210_a.jpg
 
Amazonでのご購入はこちら Amazonで買う 
ISBN978-4-315-52008-8
A4変型判並製/カラー4色刷/160ページ
発行年月日:2015年2月10日
定価:本体2,593円+税

 

 

 

 宇宙は「ビッグバン」からはじまったといわれますが,「インフレーション理論」によれば,ビッグバンよりも前に宇宙が想像を絶する急膨張をしたとされます。
 インフレーション期の初期宇宙は,1秒よりもはるかに短い一瞬のうちに,大きさが何十けたも膨張したといいます。さらにおどろくべきことに,この理論にもとづくと,無数の宇宙(パラレル宇宙)の発生が予言されるのです。
 にわかには信じがたい話ですが,現在,インフレーションの決定的証拠とされる原始重力波の観測がさかんに試みられており,近いうちに理論が検証されるのではないかと期待されています。本書は,注目のインフレーション理論,そしてパラレル宇宙の世界をやさしく解説していきます。

 

 

CONTENTS

  • プロローグ

    宇宙はどのように誕生したのだろうか

     
    1 真空の正体

    真空とは何か?

    真空の探求

    真空の利用 ①~③

    真空の限界

    宇宙空間の真空

    原子の中の真空

    素粒子の世界の真空

    素粒子を生む真空

    沸き立つ真空

    沸き立つ真空の実証

    真空とビッグバン

    銀河宇宙も創造した真空の正体

     
    2 インフレーション宇宙論

    インフレーションとビッグバン

    インフレーション宇宙論 誕生物語

    膨張する宇宙

    ビッグバン仮説の登場

    宇宙の晴れ上がり

    ビッグバンの証拠と謎

    インフレーション宇宙論の登場

    インフレーションをおこした力

    インフレーションからビッグバンへ

    宇宙の構造とインフレーション

    インフレーションの検証

    インフレーションの予言 ①~②

    インフレーションとダークエネルギー

    インフレーション宇宙論Q&A

    宇宙論を検証する"最古の光"

     
  • 3 パラレル宇宙論

    パラレル宇宙の階層構造

    観測可能な領域

    観測可能な領域の外

    インフレーション

    あなたのコピー

    インフレーションの中の泡

    宇宙の多重発生

    インフレーションの根拠

    無から生まれた宇宙

    素粒子のことなる宇宙

    ブレーン宇宙論

    幸運な宇宙 ①~③

    量子論の多世界解釈

    特別インタビュー:マックス・テグマーク博士

     
    4 宇宙の果てをめぐる最新宇宙論

    果てしない問い

    ずっと遠くの宇宙はどうなってる?

    宇宙はどれくらいの大きさがある?

    宇宙が小さかったころは端があった?

    宇宙の形を知ることはできるのか?

    私たちの宇宙が唯一の宇宙なのか?

    宇宙は4次元時空ではないのか?

    特別インタビュー:村山斉博士

    コラム:物理学にはなぜ数学が使われるのか?