HOME > Newtonデジタル版 > Newton Digital Books

Newton Digital Books

Digital Booksシリーズアプリの販売終了のお知らせ

 

Digital BooksシリーズのiOSアプリは,2016年2月29日をもって公開を終了させていただくことになりました。これまで多くのお客様にご利用いただき,誠にありがとうございました。

なお,iPadの機能をフルに生かし,「動画」や「音声ナレーション」「指でさわって動かせる図」などのコンテンツをふんだんに取り入れた「iPad版 Newton(Newton International Editon)」がございます。iPadをお持ちの方は,こちらをぜひご利用ください。

 

 


 

Newton Digital Books 0 ─ 大宇宙観測

科学雑誌Newton編集部が厳選した,珠玉の天体画像60枚を収録した電子書籍がリリースされました!
NASAのハッブル,チャンドラ,スピッツァーなど,世界のスーパー望遠鏡が撮影した画像で,太陽系から宇宙の果てまでを巡ります。
特別提供価格でお届けするこの電子書籍を手始めに,「Newton Digital Books」シリーズの楽しさにぜひ触れて頂きたいという願いを込めて,シリーズ番号を「0」としました。

●総画面数:66画面
●カテゴリ:教育
●言語:日本語
●価格:200円
Newton Digital Books 0 大宇宙観測

 

Newton Digital Books 1─ iPS細胞

科学雑誌『Newton』がスーパーイラストレーションでお届けする「Newton Digital Books」の第1弾。 2007年11月,京都大学の山中伸弥教授は,画期的な細胞をつくりだすことに成功しました。“究極の万能細胞”とも言われる「iPS細胞」です。
iPS細胞は,大人のヒトの皮膚細胞からつくることができ,ヒトの身体をつくるあらゆる細胞へと変化する能力をもっているといいます。もし患者の皮膚からiPS細胞をつくれば,そのiPS細胞を患者本人の治療に使えるかもしれません。iPS細胞は,世界中の難病患者と研究者の注目を集めています。
山中教授が開発した細胞を,科学的にわかりやすく紹介します。山中教授の特別インタビューも収録 !!(監修:西川伸一)

●総画面数:53画面
●カテゴリ:教育
●言語:日本語
●価格:800円
Newton Digital Books 1 iPS細胞

 

Newton Digital Books 2 ─ E=mc2

科学雑誌『Newton』がスーパーイラストレーションでお届けする「Newton Digital Books」の第2弾。 1905年,スイスの特許局職員だった26歳の青年アインシュタインが,一つの式を生みだしました。世界で最も有名な関係式「E=mc2」です。登場するのは「E」「m」「c」そして「2」だけ。見た目はシンプルでも,その意味は重大です。この式はこう主張するのです。『ひとかけらの石も,街を吹き飛ばすほどのエネルギーを秘めている』──。
太陽の輝き,原子力発電,そして宇宙のはじまり「ビッグバン」も,この式なしには説明ができません。現代科学の象徴といえるこの式を,徹底的にかみ砕き,やさしく図解します。東京大学IPMU機構長・村山 斉教授の特別インタビューも収録 !!(監修:村山 斉)

●総画面数:34画面
●カテゴリ:教育
●言語:日本語
●価格:800円
Newton Digital Books 2 E=mc2

 

Newton Digital Books 3 ─ 太陽と惑星

科学雑誌『Newton』がスーパーイラストレーションでお届けする「Newton Digital Books」の第3弾。太陽と,そのまわりをまわる惑星たち,すなわち水星・金星・地球・火星・木星・ 土星・天王星・海王星を,精密イラストレーションで明快に図解。準惑星に分類され ることになった冥王星や,探査機「はやぶさ」で注目を集める小惑星についてもわか りやすく紹介しています。NASAの探査機がとらえた各惑星の画像も収録!(監修:水谷 仁)
●総画面数:59画面
●カテゴリ:教育
●言語:日本語
●価格:800円
Newton Digital Books 3 太陽と惑星

 

Newton Digital Books 4 ─ 巨大恐竜

科学雑誌『Newton』がスーパーイラストレーションでお届けする「Newton Digital Books」の第4弾。今から約2億3000万年前~6550万年前に繁栄した恐竜たちにはさまざまな種類がいました。そのなかで,今回は全長35メートル級の巨大な恐竜を含む植物食の「竜脚類」に注目しました。
Newtonの精密な復元画とともに,41種類の竜脚類を完全データベース化。サイズ別,時代別にまとめてあり,どのような大きさの竜脚類がいたのか,いつごろ いたのかが一目で分かります。卵の大きさ,食事量など,竜脚類に関するさまざまなトピックも収録!

●総画面数:57画面
●カテゴリ:教育
●言語:日本語
●価格:800円
Newton Digital Books 4 巨大恐竜

 

Newton Digital Books 5 ─ ブラックホール

あまりに強い重力をもつために,光さえ飲み込んでしまう不思議な天体「ブラックホール」を,美しいイラストとともに図解する電子書籍です。
何でも吸い込むブラックホールとは反対に,“何でも吐き出す”ホワイトホールについてもせまります。
※この電子書籍は,2008年刊行のNewton別冊『ブラックホール・ホワイトホール』(監修 福江 純)を,iPad向けに再編集したものです。

●総画面数:47画面
●カテゴリ:教育
●言語:日本語
●価格:800円
Newton Digital Books 5 ブラックホール

 

Newton Digital Books 6 ─ 昆虫のすがた

花粉を運ぶハチ,鱗粉でおおわれたチョウ,かたいヨロイで身を守る甲虫たち。肉眼では決して見ることのできない,昆虫たちの驚くべき姿を,美しい電子顕微鏡写真でながめる電子書籍です。

※この電子書籍は,2010年刊行のNewton別冊『電子顕微鏡で見る ミクロの世界』(写真 西永 奨)を,iPad向けに再編集したものです。 

●総画面数:62画面
●カテゴリ:教育
●言語:日本語
●価格:800円
Newton Digital Books 6 昆虫のすがた

 

Newton Digital Books 7 ─ 超巨大地震

去る3月11日午後2時46分,東北地方三陸沖で発生した地震は,私たち日本人がいまだ経験したことのないマグニチュード9.0の超巨大地震でした。その震災の途方もないことは,すでにご存知の通りです。とりわけ三陸海岸全域を呑み込んだ巨大津波は,まさに「想定」を遙かに超えるものでした。多くの方々がその犠牲となってしまいました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

さらに,その「安全性」が固く信じられていた福島原子力発電所も,これまた世界を揺るがす想定外の危機的な状況に陥ってしまいました。
ここにご提供するDigital Book『超巨大地震』は,3月11日の「東北地方太平洋沖地震」をテーマにしたものではありません。いまや地震とその震災には想定すべきものはなく,ひたすら備えを怠らず,賢明な心得と対応が望まれます。その一助となることを願って,日本列島,とくに太平洋沿岸地帯で周期的に発生する巨大地震のメカニズムと,過去の災害状況や研究結果を参考に,さまざまな「災害の可能性」を中心に解説したものです。

※この電子書籍は,主に2010年刊行のNewton別冊『巨大地震』をもとに,iPad向けに再編集したものです。

●総画面数:44画面
●カテゴリ:教育
●言語:日本語
●価格:800円
Newton Digital Books 7 超巨大地震

 

Newton Digital Books 8 ─ イオンのふしぎ

電池が発電する,,胃で食べ物を分解する……。このような身近でおきる反応の多くは,「イオン」によって引きおこされています。私たちはイオンがなければ生きることさえできません。イオンとは何かを,そして,イオンが生みだす身近な化学変化の“カラクリ”を解き明かしていきます。
※この電子書籍は,2007年刊行のNewton 別冊『イオンと元素』をもとにiPad向けに再編集したものです。
●総画面数:63画面
●カテゴリ:教育
●言語:日本語
●価格:800円
Newton Digital Books 8 イオンのふしぎ

 

Newton Digital Books 9 ─ ギャラクシー

私たちが住む銀河系は,円盤のような形をしていて,渦巻状の腕があるといわれます。しかし,外からながめたわけでもないのに,いったいなぜそんなことがわかるのでしょうか? 最新の観測や研究の成果に基づいたイラストとともに,我が銀河の姿を考えてみませんか。

※この電子書籍は,Newton 2006年5月号の特集記事『誰も知らない我が銀河の姿』をiPad向けに再編集したものです。

●総画面数:49画面(iPhone版は57画面)
●カテゴリ:教育
●言語:日本語
●価格:800円
Newton Digital Books 9 ギャラクシー